FC2ブログ

創刊50周年記念の5月号は創刊号付き!?

皆さま、こんにちは!
先週末はマリンダイビングフェア2019にお越しいただいた皆さま、ありがとうございました!
また応援、ご協力いただいた皆さまもありがとうございました💛
おかげさまで大盛況。前年を上回る大勢の方々にお越しいただき、感謝感激な、編集長・ゴット姉さんこと後藤です。
これについては別のところでまた本日中にもアップする予定なので、本日のテーマは
月刊『マリンダイビング』!


本日、月刊『マリンダイビング』5月号が発売されました!!!!
マリンダイビング5月号


実は今月号は1969年4月に創刊してから満50歳!
創刊50周年特別号です!!

本誌が初公開・初取材してきた海という特集内で振り返っているのですが、
1969年といえば昭和44年。東京オリンピックが終わってから5年後の日本は
戦後、許可されていなかった海外旅行ができるようになり、
高度経済成長期真っただ中で、スクーバダイビングに注目する人が増えてきた時代。
そんな昭和な時代から、平成に移り、バブルでダイビング人口が一気に増え、
激動の平成を駆け抜けてきたわけです。

ダイビングエリア一つとっても、ページには収まりきらないぐらい話題が豊富なのに、
ダイビング器材水中写真、水中カメラなどを取り上げたら、どんなにスペースがあっても収まりそうもありません。

ま、去年、創刊50年目ということで、マリンダイビングWebでその辺歴史的なことは特集してきたのですが、
今月号には年表も付けて、保存版的な要素もありますので、ぜひご覧いただければと思います。


そして、今月号はナント、『マリンダイビング』創刊号のデジタル復刻版が
ご希望者全員が読めるようになっています!!

マリンダイビング創刊号 1969年創刊
1969年4月発売の『マリンダイビング』創刊号 表紙

方法は『マリンダイビング』5月号に記載されているので、ぜひご覧ください。
現在の本誌とまったく違って、すご~く学術的な特集があったり、
全国のダイビングクラブの名簿が記載されていたりと(電話番号と住所は外していますが!)
なかなか興味深いものがあります。
しかも、伊豆海洋公園のパイオニア、益田一氏の水中写真やコメントも!

もしコレが好評なら、おもしろそうなバックナンバーの復刻版(デジタルでですが)を出してもいいのではと思っています。
50年前の雑誌ですからね、完成度はその当時のものとしてお考えいただきたいです。
個人的には2号がおもしろいんですけどね~。

それはともかく・・・
月刊『マリンダイビング』5月号では、
ウエットスーツ特集で各メーカーの一押しスーツが紹介されていたり、
ZEROのセミドライスーツのプレゼントがあったり(フルオーダーですよ~!!)
鍵井靖章さんが大好き!というアンボンの特集があったり、
古見きゅうさんが激写したジュゴンのブスアンガ特集があったりと見どころたっぷり!

さらに、
ガイド、ダイビングサービス、ダイビングエリア、リゾートホテル、クルーズ船、ビーチなどなど
ダイバーが選ぶ人気ランキング企画「ダイブ&トラベル大賞2019」も発表!

新設ショップ部門ができて大賑わいの「地球の海フォトコンテスト2019」の各部門上位入賞作品と
ショップ部門&ビギナー部門の全入賞作品も掲載!!

創刊50周年記念特別号だけにハッキリ言って、完全保存版! これは買わないと♪
ぜひよろしくお願いいたします。


このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-10(Wed)
 

いよいよマリンダイビングフェア2019は明後日開催です☆

皆さん、こんにちは。
編集部の鶴岡です。

桜が満開ですね~!
新元号「令和」も決まり、新年度らしい日々が続いております(気が付けば社会人2年目突入)。
リサイズブログ/桜/鶴岡


さて、月刊『マリンダイビング』の社内はというと、明後日(4月5日、金)から始まる「マリンダイビングフェア2019」の準備でそりゃもう……(笑)。あははって感じですね!

今年も皆さまに会えるのを楽しみにスタッフ一同準備しております(^^♪
ぜひ、「マリンダイビングフェア2019」にお越しくださいね!
今年はニューゾーン・《L-Breath》《Victoria》アウトドアビレッジがあります! グランピング用品やSUP、ハンドスピナーにかわいいウエアなど、たくさんのおなじみのブランドが出展しており、私自身もワクワクしております。

新生活で皆さんバタバタする時期だとは思いますが、ぜひ「マリンダイビングフェア2019」へ遊びに来てくださいね♪
ダイバーはもちろん、ノンダイバー、お子様も楽しめるイベントです。お待ちしております(*'▽')

では皆さま当日会場でお会いしましょ~!
リサイズブログ/ボロネーゼ/鶴岡
(3月31日、社会人一年目お疲れさまということで友人と食べに行ったボロネーゼです。とてもとてもおいしかった……)


このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-02(Tue)
 

「渋谷にサンゴ礁を作ろう!」参加してきました♪

みなさまこんにちは
編集部の蕗澤(ふきざわ)です。

春らしくぽかぽかしている日が増えてきましたね。
海に行きた~い~

・・・ということで、サンゴに触ってきちゃいました。
3月10日の日曜日、
渋谷の「100BANCH」で開催されたイベントに突然参加してきました!

その名も
「渋谷にサンゴ礁を作ろう!」
(主催:《INNOQUA》

イベント名だけでわくわくします♪
こちら、ニュース・トピックスで紹介させていただいたのですが、
見てくださった方はいますでしょうか?

サンゴの増殖のための初期段階をお手伝いする・・・というような内容で、
当日は、サンゴの小さなかけらを岩にくっつけ、
水槽に入れる、という作業をしたのですが、
これが初めての経験だったのでとっても楽しい!

1

サンゴが何種類か入っている水槽があるのですが、
まず、増やしたいサンゴを選んでその枝をポキッと折ります。

折っていいの!?と思う方もいらっしゃると思うのですが、
これはサンゴの無性生殖を利用した増殖方法で、
折ったかけらは元のサンゴのように育ちます。

もちろん、だからといってダイビング中にボキボキ折ってはいけませんよ!

話は戻りまして、
上の写真は、かけらをサンゴ専用の接着剤で土台にくっつけている様子です。

2

くっつけたものをひとまず混ざらないように隔離!
なんだか、かわいいですよね♥

3

くっつけ作業が終わったら、いよいよ水槽に入れます!
「100BANCH」には、本イベントを主催している《INNOQUA》が管理している
大きな水槽があります。デバスズメダイ(たぶん)やカクレクマノミがいてかわいかった!

4

入りました~!
まるしてあるのが私がくっつけたサンゴちゃんです♥
名前もつけました(笑)



いかがでしたか!
楽しそうじゃないですか!? 楽しかったです。

サンゴについての理解が深まったし、
サンゴも生きものなのだなあと改めて実感したし、
愛おしくなりました(笑)



長々と書いてしまいましたが、
海に関するイベント情報は随時「マリンダイビングWeb」
発信しています!

海の環境保護に関する情報をまとめたページも新しくできたので、
ぜひチェックしてみてくださいね♥

ちなみに、今月の「マリンダイビングWeb」のプレゼントは、
千葉日比魚著『失われたサンゴ礁が警告する沖縄の未来』
です~
興味ある方、ぜひ :)

forblog2.jpg


では
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-03-11(Mon)
 

ソコロの巨大マンタは裏切らない

こんにちは!
すこ~しずつめいてきている東京。
ランチ後ウォーキングで、地味~に千鳥ヶ淵公園のつくしをチェックしているゴット姉さんこと後藤です
(ちなみに、これを書いている3月初旬はまだ見つけていない・・・毎年今頃生えているんだけどなぁ)。

さて、おかげさまで今月も見本誌が届きました!
ダイビング界の耳のトラブルバスター、三保仁先生がメキシコに行かれるということで壮行会をしている間に
ちょっとしたトラブルが発覚し、会社に戻ったものの、当日は鍵がなく、慌てふためいた私ですが、
印刷会社の制作や製本の皆さまが頑張ってくださったおかげです。

そしていよいよ3月9日(土)は『マリンダイビング』4月号の発売日!
マリンダイビングフェア2019の直前号ということで、イベントの見どころや
アンケートに答えたりイベントに参加するともらえる豪華賞品や、ステージやセミナープログラムなどなど
最新のイベント情報がぎっしり詰まった一冊。
マリンダイビング4月号

これやらあれやら、見ていただきたい特集てんこもりなわけですが、
まずは・・・巻頭のソコロ特集、必見です!

カメラマンはらだまこと原田雅章が、昨年もマリンダイビングフェアに出展していたNautilus Liveaboardsの
ソコロクルーズに《ワールドツアープランナーズ》さんのゲストさんたちとともに乗船してきたもののレポートなのですが、
いや~、ソコロのマンタは裏切りませんね~。
行く所、行く所にマンタがいる。
しかも、巨大!
ソコロ 巨大マンタ
レンズのいたずらもあるかもしれないけれど、マンタの近くにいるダイバーがとっても小さく見えませんか?

ソコロ 巨大マンタ
しかも、めっちゃ近い!
原田カメラマンも一番マンタが撮りやすい海なのでは?と申しております。

実は撮影時、サイクロンが近づいてきてしまい、ソコロで6日間潜れる予定が3日間だけになってしまったのですが、
それでも、これでもか!と巨大マンタや普通のマンタに会えた模様。
しかも、ほかにもスゴイ大物がいろいろと出たようで(それは『マリンダイビング』4月号を見てのお楽しみ♪)
本当にソコロは裏切らないなぁと感心したわけです。

そんなソコロの特集はマリンダイビングWebでもアップ!

ちなみに、今回の取材では残念ながらブラックマンタには会えなかったのですが、
私が前に行った時に会ったブラックマンタの動画も一応ここでご紹介しておきましょー。
https://youtu.be/nFJU6O-nYhc
画質が悪くてすみません!!

あとね、ちょっと長いんですが、
ダイビングが終わって船に上がろうとするとずっとついてきて離れなかったマンタ。
https://youtu.be/pBE1fJCGJXc
小さいので人恋しいのかも。
これも、私が前に古い機種で撮ったものなので画質が悪いんですけど、お許しを!!

あと・・・表紙の写真も実はソコロで撮ってきてもらったものなんですけどね。
ダイバーの泡からすると横に使うべきものなのかもしれないんですが・・・
表紙写真
この写真をよく見ていただくとわかるのですが、
上、つまり水面はこの写真でいくと左上にありまして。
まあ、縦位置でも間違いではなかろうということで、表紙に使わせていただきました。

ってことで、ソコロ特集、ぜひ『マリンダイビング』4月号で見ていただきたいです!!

マンタ好きな方には、西表島特集も、石垣島特集も、アジア特集にもマンタがいっぱいですよ~!!


このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-03-07(Thu)
 

マリンダイビングフェアまで約1カ月となりました♪

皆さまご無沙汰しております。編集部鶴岡です。
最近は雨や暖かい日が入り混じっており、花粉の脅威がすさまじいですね。
『マリンダイビング』編集部も花粉と格闘している者がちらほらとおります。

さて、今日から早いもので3月になってしまいました。
現在発売中の『マリンダイビング』3月号はもう読んでいただけましたか?
編集部に届くアンケートはがきを拝見しておりますと、皆さん安全ダイビングに関する意識が高いようで安心しました。
これからも安全潜水第一でダイビングを楽しんでくださいね!
2019_MD3.jpg


また、3月号から1,000円OFFクーポンがリニューアル復活しました!
今年は1枚につき2名まで使えるお店もたくさんあるので、ぜひお誘い合わせの上ダイビングに行ってくださいね♪
burogu.jpg


さらにさらに! 「マリンダイビングWeb」のクーポンも新しくなっておりますので、お見逃しなく☆
昨年より使えるエリアが拡大しております(^^♪

ダイビングに行かれた時には、アンケートはがきのみみぬきの欄に書いて送ってくださいね!
いろんな海の情報や皆さんの楽しいお話待ってます!

あっ! マリンダイビングフェアで見かけた時には気軽に声をかけてくださいね~♪ マリンダイビングフェアに行きたい人、プチョヘンザ(put your hands up)!

ではまた。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-02-28(Thu)
 
気になるキーワード検索
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
La SCUBA Vol.11
DIVINGスタート&スキルアップ2019
楽園モルディブ2019
沖縄ダイビングガイド