GBRの季節ですね!

こんにちは!
『マリンダイビング』副編集長・ゴット姉さんこと後藤ゆかりです。
『マリンダイビング』12月号はもうご覧になっていただけましたか?
海の美しい写真を使ったカレンダー付録も付いて、絶対に買わなきゃソン!な一冊ですよ。
MD12H1-150pix_20161109152730c3b.jpg

12月号も結構いろいろと担当させていただいたのですが、
今回は担当していないけれど、グレートバリアリーフ(GBR)のお話。

というのも、ワタクシ、2006年に行ったのを最後に、なかなか取材に行けるチャンスがなく、
悔しい想いをしているのです。

入社以来、グレートバリアリーフは非常に縁があって、
ケアンズ滞在、ポートダグラス滞在は何度行ったかしれず。
北から南まで、こんなに潜り倒している日本人は少ないんじゃないかってぐらい
潜らせてもらいました。

クイックシルバー
こんな宇宙船みたいな超大型船でアウターリーフに行くツアーが流行り出した頃から
GBRに行かせていただいてました


今回ははらだまカメラマンが取材に行ったのですが、
話を聞くに及び、写真を見るに及び、懐かしくて懐かしくて。

ケアンズのシーフードレストラン《バーナクルビルズ》はまだあるんだ!
何!? 船上レストラン《プローンマスター》って!?
ポートダグラスの港はほとんど変わってないのね~。
あの素晴らしいリゾートはまだ健在なんだ~。
などなど、読者の皆さまばりに興味津々。

ポートダグラスの街

ポートダグラス
10年前のポートダグラスの夜。
ポートダグラスって、ケアンズが東京だとしたら、ポートダグラスは葉山、湘南という感じでオシャレなんですよね・・・


GBRは南北2000km以上にわたる世界最大のサンゴ礁とあって、
なかなか制覇するのは難しいのですが、
最南端に近いレディ・エリオット島ではブラックマンタやギターシャークがたくさんいるし
(島もかわいいし)
ヘロン島もマンタにウミガメに、大きな魚たち……
最北端にはウミガメの聖域といわれる島もあるし、本当に訪れ始めたらキリがないんです。

なかでも今回も、《Dive 7Seas》さんが日帰りで行くという情報がありましたが、
タウンズビルの南にある「ヨンガラレック」!
2回ぐらいしか潜っていないのですが、私の中ではここを超えるレックスポットはまだないんだよなぁ・・・。
(魚影がメチャクチャ濃い!という意味で)。

ダイブクルーズも、どうせならビヨンドGBRへも行ける
コーラルシーに足を延ばせるコースがオススメ。
《TUSA DIVE》さんは木曜発がコーラルシーのオスプレイリーフ行きになってますね!)
オスプレイリーフ ノースホーン
オスプレイリーフでもコッドに会えるんですよね
(今回、写真は過去に撮影したものです! キタさんこと北川暢男カメラマンが撮影したものを複写しています)


いやぁ~、懐かしい! GBRクルーズ!!
取材だからと大目に見てもらったこともあるけれど、
1本目より2本目、2本目より3本目と水深を浅くしていかなくちゃいけないんだよなぁ・・・。
ケアンズ発のショートクルーズも、日帰りではなかなか行けない
ミルンリーフとか行けて、めっちゃ楽しかったなぁ・・・。
GBR ミルンリーフ スリーシスターズ
ミルンリーフ「スリーシスターズ」。GBRというと、ウメイロモドキの群れがめちゃくちゃキレイなことを思いだします


GBR フリンリーフ コーラルガーデン
その当時お世話になった《Pro Dive》のオリジナルスポット。フリンリーフ「コーラルガーデン」

GBR ミルンリーフ スリーシスターズ
ミルンリーフの「スリーシスターズ」はサンゴもめちゃくちゃキレイだった。
日帰りでこれは、マジ楽しい!


GBR エイジンコートリーフ スリーシスターズ
ポートダグラスから日帰りで行けるエイジンコートリーフ。
スパインチークアネモネフィッシュの個体がきれいなものが多かった記憶が・・・


エイジンコートリーフ キャッスルロック  ナイト
1泊2日のショートクルーズではエイジンコートリーフでナイトダイビングもしたことが。
ブダイの膜張りをたっぷり見せてもらった


それに加えてGBRの旅はオージーたち、現地の日本人たちが、
親切でとっても素敵!
あの人はどうしているかなぁ?
この人はどうしているかなぁ?
と、想いを巡らせている次第です。
ノーマンリーフ ポントゥーン
ケアンズで最初にガイドとして活躍していたギンちゃん、元気かなぁ・・・


シーフードプラッター
大味な料理が多いオーストラリアですが、取材ということで美味しいお店をいつも案内していただきました。
写真はグリーンアイランドリゾートのメインレストランのシーフードプラッター。
オーストラリアはビーフやラム肉も美味しいけど、シーフードは大好きでした!


さて、GBRは南半球ということで、これからが夏!
12月号にはリーズナブルなツアー情報もあったし、これは行かなくちゃ!!なんじゃないでしょうか。

サンシャイン水族館×ケアンズ観光局×HISの
「Let's豪 ケアンズ・グレートバリアリーフ展」も1月15日まで開催のようなので、
残念ながらGBRに行けないという方も、
GBRに行く前に予習したい方も、帰ってきて復習したい方も
お出かけになってみてはいかがでしょう?


このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-11-28(Mon)
 

久米島取材に行ってきました!

こんにちは! 編集担当の有田です

今年はなんだか寒くなるのが早い気がするのは、私の気のせいでしょうか!?
例年よりも早く、真冬コートを着始めてしまいました…
本格的な冬はこれからなのに、果たして乗り越えられるのでしょうか

さてさて東京は極寒ですが、先々週、まだまだ暖かかった久米島に取材に行ってきました\(^o^)/
久米島といえば、はての浜
撮影の様子をチラ見せ
DSC_0072.jpg

港から約15分の沖合にある、360度を海に囲まれたビーチです!
ちょっと風が強かったのですが、モデルの寿るいさんと北川カメラマンが頑張ってくれました。
この撮影の様子がどんな写真になったのか、『マリンダイビング』1月号(12月10日発売)をお楽しみに

海の中では大きなウミガメや、かわいらしいモンツキカエルウオに出会いましたよー♡
IMG_8690.jpg
IMG_8968.jpg

寿るいさんも大興奮!
寒い東京を抜け出して、つかの間の南国を楽しんできたのでした

今回取材してきたものは、
『マリンダイビング』1~3月号
(12月10日発売、1月10日発売、2月10日発売)でドドドっと特集します!!
3号連続ですよ
お見逃しなく!!

最後に、
道端での運命の出会いの瞬間をどうぞ…!
216

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-11-18(Fri)
 

集まれ!大瀬崎LOVERS

こんにちは!編集部の堤です。
すっかり寒くなり、日に日に朝起きるのが辛くなってくる季節ですね。(泣)


さて、先週の土曜日は「集まれ!大瀬崎LOVERS」が開催されました!

_DSC0212A.jpg


当日は快晴で、日中はちょっと汗ばむくらいのダイビング日和
大瀬崎の海を楽しむダイバーに皆さんから、素敵なお写真を大募集!
私もスタッフとして、イベントに参加させていただきましたよ~。


おとなりでは、新・大瀬崎名物のみかんじるこなどのふるまいも!

_DSC0237A.jpg

みかんじるこ甘くておいしい~!絶品~
中には白玉がはいってます(´ω`人)


_DSC0223A.jpg

伊勢海老のお味噌汁!いい香り~



…………。
思わず脱線してしまいましたが、
おいしい香りにつられて(?)多くの方でにぎわい、一緒にイベントを盛り上げてくださいました




さて、肝心のイベントですが、たくさんのダイバーの方々に参加していただけました!
中には、このイベントのためにお写真をお家から持ってきてくださった方も・・・。感激です 

混雑時はお待たせしてしまうこともあったのですが、
皆さん快くカメラをお持ちいただいて、ご協力本当にありがとうございました!
「どれがいいかな~」なんて一緒に選ばせていただく場面もあり、私たちスタッフも楽しめました。

皆さんからいただいたお写真は、
月刊『マリンダイビング』1月号(12/10発売)にて特集する予定です。
お楽しみに~!ヾ(o´∀`o)ノ



そ!し!て!
『マリンダイビング』12月号が発売日されてますよ~。
みなさ~ん。ステキなカレンダーついてまっせ~。笑

気になるスキルについても特集していますので、ぜひ、お手に取って頂ければと思います(* ´ ▽ ` *)



このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-11-14(Mon)
 

ベストシーズンは水中写真でしょ♪

こんにちは! 皆さまお元気ですか?
『マリンダイビング』副編のゴット姉さんこと後藤です。

今さら感アリアリかもしれませんが
『マリンダイビング』11月号、ご覧になっていただけましたか?
ショッキングピンクの表紙のあれです。
MD11H1-150pix_20161007132621ed9.jpg


ちょいちょいカット違いをほかの雑誌や特集で使ってしまったのですが、
水中写真特集号にぜひ使いたい!とため込んでいた
バルスイバラモエビが主人公の写真。

ショッキングピンクのスナイソギンチャクはけばけばしさはなく、
素敵なバックになっているでしょう?
そしてかわいいバルスイバラモエビもまた赤白のおめでた色のストライプと白い足、
基本は透明なので、スナイソギンチャクのピンク色に染まっていて、キレイです。

八幡野で以前撮影されたものなのですが、
ここ3年ぐらいは出現していないんだとか。
当時ガイドをしていただいた《ダイビングショップ海好き》のふくちゃんこと福田航平さんに伺ったところ、
ホストとなるスナイソギンチャクがきれいさっぱりいなくなってしまって
(しかも、八幡野だけでなく東伊豆全体から!)
バルスも見つからないんだとおっしゃってました。
が、最近ちっちゃなスナイソギンチャクが見つかったので、
またやってくる日もそう遠くないのでは・・・とのこと。
期待しちゃいますね~。

水中写真特集といえば、
非常に人気がある反面、読者の中には「水中写真には興味がないからやめて!」とおっしゃる方も。
でも、今回は(今回も)、撮り方や撮影機材の特集だけでなく、
おもしろい水中写真がたくさん掲載されているので、撮ることに興味がない方も、絶対に満足していただけるはずです。

私的には巻頭のMichelさんの水中ファッション写真、水中ヌード写真をもっとお見せしたかったのですが・・・
沖永良部島のライトトラップのときの不思議な写真ももっと見せたかったし、もっと生物を調べたかったのですが・・・
サンゴの産卵特集も、もっとたくさんの現地ガイドさんから、お話を聞きたかったのですが・・・

いろいろ入れたいものはあるわ、
でもページは限られているわ、で、
ノーテンキに見えても、結構苦労しているんですよ(笑)。

それにしても、水中写真は簡単に撮れるようになったけれど、
思い通りに撮るのは難しいですね・・・。

夏に富戸に取材に行った時、「ヨコバマ」に行ってすぐに目にした
ソラスズメダイの群れ。
近づくと逃げられるので、これぐらいにしか撮れない。
ソラスズメダイ

自分の目的には、こんな感じでしか見えないのに(しかも背景も気になっていないのに)。
ソラスズメダイ@富戸

アオサハギの赤ちゃんがいて、それも撮りたかったのだが、
ぶれぶれ・・・(涙)
ハギの幼魚

カメラマンはらだま、さすがです!
バッチリ撮ってました。
富戸Photoby Harada

カメラマンの邪魔にならないよう、短時間でささっと撮らなければならないという
ハンデ?はあるにしても、ね~。

ということで、外付けストロボもライトもなし、内蔵ストロボだけで
とりあえず撮れたのは、止まっているものだけでした。

岩場のちょっとした陰に隠れていたセトミノウミウシ。
ウミウシ

2cmぐらいのニシキウミウシ。
ニシキウミウシ@富戸 ヨコバマ

伊豆をはじめ、日本近海ではそろそろウミウシのベストシーズン!
季節来遊魚もいろいろ出ているようなので、皆さんもどんどん写真を撮りに出かけてくださいね!

ちなみに5日(土)は大瀬崎で『マリンダイビング』のイベントもありますので
参加してください!!


ところで、私としてはやはり水中写真には外付けのストロボかライトが欲しい!!ということで、
11月10日発売の『マリンダイビング』12月号では
フォト派向けの水中ストロボ&水中ライト特集も掲載しています。
こちらもお楽しみに~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-11-04(Fri)
 

イベントやりますよ!

こんにちは!編集部の堤です。


皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

すっかり秋になり、肌寒い日々が続いていますね。
海もすっかり秋。透明度がぐんぐん良くなりますね。

伊豆辺りはベストシーズンを迎えているのではないでしょうか。




…あー! 伊豆といえば!!
11月5日(土)大瀬崎にてイベント開催いたします!

その名も、
「集まれ!大瀬崎LOVERS」


大瀬崎で撮影した皆さんのお写真が、月刊『マリンダビング』に載るチャンスでございます!
詳しくは「マリンダイビングweb」をチェックでございます。
http://www.marinediving.com/topics/1610/1019_01.shtml

写真を持ってきていただいた方には、もれなく参加賞もご用意♪(/・ω・)/ ♪
MDオリジナルグッズや、おいしーい西浦みかん(大瀬崎商業組合様提供)がもらえますよ。

さらに、大瀬崎名物「みかんじるこ」振る舞いサービスも実施!(数量限定です)
ワクワクですね


当日参加も、もちろんOKなので、皆さん!来週末の予定はダイビングに決定ですね!
ビギナーさんもベテランさんも大瀬崎に集まれ―



_DSC9357(2).jpg

首を長ーくして、MDスタッフもブースにてお待ちしておりまーすヽ(´∀`)ノ


ブース

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-10-28(Fri)
 
気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100