FC2ブログ

日本を潜る!『マリンダイビング』9月号は8月10日発売!

こんにちは。『マリンダイビング』編集のゴット姉さんこと後藤です。
なかなか梅雨が明けない・・・と思ったら、明けた途端に猛暑。
やってくれます、異常気象。
台風もバンバン来てくれてしまい、サンゴ礁や海水温上昇にはいいけれど、
ダイビングを予定していたダイバーさんやダイビングサービス関係者にはツライことでもあります。
潜れなくなってしまった方、予定変更を余儀なくされた方に心よりお見舞い申し上げます。

さて、そんな8月。
『マリンダイビング』9月号が発売されます!
今回のテーマは「ニッポン!」
そう、日本のダイビングエリアのほとんどがベストシーズン到来!!ということで、
特にオススメのエリアをどーーんとご紹介しております。
2019_MD9.png

私的には、古見きゅうさんが撮影してきたフィリピン・ボホールの紹介もしたいのですが、
大テーマの「日本の海を潜る」からご紹介させていただきます。

というか、その巻頭で紹介しているのが石垣島。
そう、最近、あの、ロープでまかれたジンベエザメの救出劇の舞台となった、石垣島です!

今回は市街エリアで《シートリップDS太造之店》さんに、
川平エリアではカメラマンはらだのみ《さうすぽいんと》さんに海を案内していただきました。

太造さんのところでは昨年に引き続き、2組のリピーターの方にお会いできたのも奇跡だったわけですが、
石垣島ではお約束のマンタにもしっかり会わせていただきました。
マンタ 石垣島パナリ

動画はこちら!

根のそばで待っていれば、向こうからやってきてくれるのはどうしてなんだろう?
ものすごくハッピーなわけですが、泡に気を引かれるのか、何なのか、マンタに聞いてみたい。

ほかにもウミガメやウミウシいろいろ、魚いろいろ、エビ・カニいろいろを見せていただきましたが、
アハハ、記録として撮ったぐらいでいい写真が撮れてない(汗)。
なので、プロのカメラマンた撮った特集をぜひお楽しみください。

一応、何にかわからないけれど、吠えているヒトたちに会ったので載せてみますね(^^)。
ビタローの根 ハナヒゲウツボ
「竹富南ビタローの根」のハナヒゲウツボさん

クマノミ 黒島
「黒島タートルロック」のクマノミさん

そして、取材の際にお世話になった皆さまありがとうございました!

シートリップDS

それにしても・・・日本の海はやっぱりスゴイ。

ハンマーヘッドシャークがガンガン出ている伊豆大島や
八丈ブルーが冴えわたる八丈島、
フォト派天国・柏島や
ダイナミックさも味わえて被写体豊富な本州最南端の串本、
沈船ダイビングができる熱海、
魚群がハンパない西伊豆・田子などなど
日本の海満載の1冊。ぜひご覧くださいませ。

あ! 今話題の360°カメラ「THETA」の撮影方法や撮った後の楽しみ方が
まるごと掲載された別冊付録もお見逃しなく!

付録 360°カメラ


このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-09(Fri)
 

カメラマンとパラオに行きませんか?

皆さま、こんにちは。
編集部の鶴岡です。

梅雨明けしたと思ったらとにかく暑い……。
暑さに体がまだついていけませんっ!
そして台風がぽんぽんと生まれております。あ~やだやだ。

さて、皆さん海に行きたくてたまらないですよね?
たまにはカメラにどっぷり浸かる「フォトツアー」なんていかがでしょう。
今回はパラオです。はらだまこと原田雅章が同行して、写真の撮り方を教えます!
次の2枚の写真を見てください。

_DSC7654.jpg
横位置で撮影したギンガメトルネード。

_DSC7661.jpg
縦位置で撮影したギンガメトルネード。

同じ被写体でも構図を変えるだけで結構印象が変わりますよね~。
こんな風にカメラマンから直接撮影技術を学べるので、上達するには早道ですね!
詳細はコチラからどうぞ→ カメラマンと潜るパラオ

_DSC7685.jpg
ウミガメにもこんなに接近できます。

そして、まもなく『マリンダイビング』9月号が発売となります!
今月は「日本の海」にフィーチャーしております。
あ、でも海外もあるのでぜひぜひ読んでくださいね。さっき紹介したパラオ特集もあります~。
9月号の担当は「西伊豆・田子」でした。
「芸術は爆発だ!」と言われますが、キンギョハナダイが大爆発しておりました。
_DSC2041.jpg
今行かなきゃ、損したと思えるほどにぎやかになっております。
ぜひ行ってみてください。


それでは皆さまよい令和の夏をお過ごしくださいませ~。


このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-05(Mon)
 

8月号でも特集中の八丈島に行ってきました!

大変ご無沙汰しております!
編集部の蕗澤です。

みなさん、海の日の3連休はどこか潜りに行かれましたか?

私は大学時代のサークルの仲間と、
東京11島のひとつ、八丈島に行ってきました!
ダイビングを始めてからほぼ毎年通っている大好きな島です♥

八丈島のダイビングのなにがすごいって…
とにかくウミガメだらけなんです(笑)!
カメパラダイス!

kame2.jpg
GoProで撮影した動画のスクリーンショットなのですが・・・
この中でも4匹もうつってます~! 実際は一度に6匹くらい見られました


kame3.jpg
透明度よすぎ!

kame1.jpg
近すぎ! 八丈島のカメはフレンドリーで全然逃げません

「黒潮が絶好調」だからか?
透明度もよく、スコーンと抜けていて、
見上げたら水面がきらきら
水温も26度! あったか!
気持ちいい〜〜

潜ったのは「底土」というスポットです。

「八丈ブルー」を堪能できました💕

温泉に行ったり、
滝でマイナスイオンを感じたり、
夜は花火もしちゃったりなんかして、
もうとにかく楽しかった〜

八丈島、おすすめです! 推します!

好評発売中の月刊『マリンダイビング』8月号でもたっぷり特集しているので、ぜひ読んでみてくださいね!!!

md8.jpg

ちなみに、8月号はほかにも伊豆半島や、
北海道、タオ島&モアルボアル、宮古島、三宅島などなど・・・
とにかくあちこちの海を大特集しているので、ぜひ読んでいただきたいです!

さらに、今月号はプレゼントも超豪華なんです。

切手不要のアンケートはがきを送るだけで、
《ベトナム航空》の成田⇔ダナン往復航空券や、各メーカーのフィンがGETできるかも!
大チャンスですよ~♪ 

フィンは、p85~の試用レポートを読んで気になったものに応募してみてくださいね!

プレゼント_450
※航空券、フィンはモニタープレゼントです。詳しくは雑誌をチェック!

それではまた!

1908md.jpg
8月号はミノカサゴが目印♥


このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-19(Fri)
 

月刊『マリンダイビング』8月号は明日発売!

令和元年の梅雨には困りましたね~。
でも、今まで見たことのないほどいろいろな種類のキノコを自宅近くの公園で見つけて喜んでいる
月刊『マリンダイビング』編集長のゴット姉さんこと後藤です。
どんなことにも喜びを見出すことにかけては、結構イケてると最近になって気づきました(^^)。

この1カ月もたくさんの出来事があり、たくさんの仕事があり、今私がこうやって『マリンダイビング』8月号が発売になることを書けることも幸せなことの一つ。なにせ、終わる気がしなかったんです(汗)。いや、始まらなかったんです。増刊号があって。
そんな中、たくさんのライターさんやカメラマンさん、水中写真家、編集スタッフにも助けられ、この号は完成しました。
できたどーーー!!

1908md.jpg

で、遠く過ぎゆく記憶をたどったところ、
そうそう、そうなんです。
今回、フィンの試用レポートを担当したのですが、
各メーカーさんから人気のフィンを合計10種お借りして、土肥取材の合間に
《セントラルスポーツアウトドアビレッジTHE 101》さんのキレイなプールで
すべてについてあれやこれやとチェック。2km以上は泳いだはず。
足に来るかと思ったら腰に来た!(笑)

_6132048.jpg
チェックの合間に、自撮りをしてみた。
GULLさんのバラクーダ、やっぱカッコイイわぁ。。。ガンガン流れているようなところで履きたいわぁ。


撮影は若くて体力のありそうな新人スタッフにお願いしてやってもらいましたが、
私と同じぐらい疲れただろうなぁ。きっと。

_6132065.jpg
ありがとーね、すみれちゃん。

それにしてもさすが各メーカーの人気フィン。それぞれに特徴があるのだが、それぞれに長所がいっぱい。
ラバーフィンが個人的には好きだが、最近はハイブリッドなプラフィンも非常にいいと思っていて、
うーむ。欲しいぞ。全部欲しい。
詳しくは本誌の特集をご覧くださいね。
さらに
6名様のフィンモニターも募集してます。
潜ってレポートしてくださる方、ぜひご応募を!!

そして!
その新人ちゃんももっと頑張ったのが西伊豆 土肥の小下田エリアに特化した特集。
あ、今月の『マリンダイビング』は伊豆半島が巻頭大特集。
(ほかにも日本の海の特集がいっぱいで・・・)とにかく皆さまに近場の海に通って
ダイビングを楽しんでいただきたいという特集。

そして、その小下田では6月30日から期間限定でオープンとなっている
「飛島沖パート2」を一足お先に潜らせてもらった♡
_6121600飛島2
しばらく人間が入っていなかった海中はソフトコーラルもとっても元気で
キンギョハナダイの群れが彩りを添えていて、とにかくカラフル!


_6131907パート2
カメラマンがキンギョハナダイの群れを撮っているので、記録写真として撮ろうとすると、
間にもキンギョハナダイたちが入ってくるほど!


_6131903パート2
巨大なアオブダイもキンギョまみれ!


_6121592土肥飛島2
テングダイのバックにもキンギョハナダイの群れ!
とにかく根の周りはびっしりとキンギョハナダイが大乱舞。もう夢のようでした。

THE 101の名ガイド、山本和穂さん、いつも本当にありがとうございます!!

P6132088.jpg

ほかにも水中写真家・古見きゅうさんが撮影してきてくださった
タイのタオ島と、セブ島のモアルボアル特集(水中写真テク付き!)
も見てほしいし、
地球の海フォトコンテスト2019のショップ部門でグランプリとなった作品の舞台にもなっている北海道・積丹半島もご覧いただきたい(札幌のアフターダイブ情報には元カープアイランドの丸山勉さんのお店もご紹介)。
THE101のくすみ姐さんの連載も見てほしいし、シャークジャーナリスト、沼口麻子さんの連載も必見だし・・・。

清水淳さんによるオリンパスの新コンテジ「TG-6」の試写レポートもご覧いただきたいし、
ベトナム往復航空券モニターにも応募していただきたい!!

と、いろんなことをしていただきたい一冊。
もう買っていただなかければ始まりませんってば!

皆さま、ぜひ『マリンダイビング』8月号をご覧ください&ご購入ください♪




このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-09(Tue)
 

7月10日発売『マリンダイビング』8月号先取り情報~!

皆さま、こんにちは。
編集部の鶴岡です。

ついに7月に入りましたね。夏はもうすぐそこ!ということで
ちょっとフライングですが『マリンダイビング』8月号(7/10発売)の情報を少しだけお届けします。

何といっても夏の号なのでそりゃもう情報盛りだくさんです。
ちなみに私が担当した記事は北の大地。
8月号は伊豆半島をはじめ、海外沖縄伊豆諸島、そして北の大地・北海道まで、
世界中の海を遊びつくすための一冊となりました。
ぜひ読んでみてくださいね。

個人的には北海道旅行には4回ぐらい行ってます……。社内からも「行き過ぎ!」と言われました。
_DSC0384.jpg
雪が積もっていないのはとても新鮮でしたが、懐かしい小樽にも行くことができました♪

それは置いといて、北海道特集エリアは『マリンダイビング』初取材&初公開です。
なかなかダイビングのイメージがわかないかもしれませんが、
そういう方にこそとりあえず一回行っていただきたい海でした。
お世話になったダイビングショップは地球の海フォトコンテストショップ部門1位の《CROSSWAY》さんです。

あと編集部新人の子が頑張って泳いで完成したインプレッション・解説付きのフィン特集もあります。
それでは皆さまの感想お待ちしております。

発売は7/10(水)です!
ぜひお仕事帰りに書店へ立ち寄ってください~!

_DSC0486.jpg
このブログを書いた日が「ソフトクリームの日」だったので北海道のソフトクリームの写真、置いときます

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-03(Wed)
 
気になるキーワード検索
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
La SCUBA Vol.12
DIVINGスタート&スキルアップ2020
楽園モルディブ2020
沖縄ダイビングガイド