夏が足りない! そんなあなたに朗報です。

こんにちは! 編集担当の有田です。
「一雨ごとに寒くなる」と言われる秋の気候。
先週、一度だけなんとニットを着てしまいました……
が、今週は久々に晴れ間が続き、半袖に戻っています!\(^o^)/
あー、夏が足りない!!!

……ん? どっかで聞いたこのワード。
そうだ! 『LaSCUBA』最新号のタイトルだ!(無理矢理感)
ラスクーバ秋号

今週金曜日(9月30日)に『LaSCUBA』秋号が発売になります!!

ほんと、お手に取ってご覧いただきたいのですが、
表紙の写真が、キレイです。
美しきセブ島のパンダノンで撮影され、奥には入道雲!!
非常に「夏」を感じられる表紙になっております。
モデルの福井仁美さんも程よい小麦色肌で美しい~
まさに海女子の鑑ですね!!

特集はというと、今回は海外エリアのボリュームがたっぷり!
セブ島モルディブニューカレドニアパラオ、と最高に楽しい旅ができるロケーションばかり。
国内人気No.1エリア、石垣島で楽しむ7つの海遊びも見逃せません。
海アクセ特集は、かわいいものばかりで全部欲しくなります♡

夏がまだまだ足りない! むしろこれから夏休み!
な方、ぜひLaSCUBAで夏を感じちゃってください\(^o^)/

今週金曜日、
9月30日 ON SALE です!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-09-28(Wed)
 

マリンダイビング10月号発売中です!!

こんにちは、カメラマンのはらだまです。
発売中の『マリンダイビング』10月号、もうご覧いただけたでしょうか。
2016_MD10.jpg

今月もたくさん撮影しています!!

まずは巻頭の小笠原特集。
_DSC1582.jpg

そして沖縄ケラマ諸島の座間味島
_DSC1584.jpg

さらに神子元島
ハンマーの写真はお借りしたんですけどね…。
_DSC1585.jpg

さらにさらに富戸特集。
_DSC1586.jpg

そして、大瀬崎田子の特集も担当しています!!

_DSC1587.jpg
_DSC1588.jpg

取材でお世話になったみなさん、本当にありがとうございました~!!
まだご覧になっていないかたは、今すぐ書店へ!!
マリンダイビングショップこちらでもご購入いただけます!!






このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-09-21(Wed)
 

MD10月号で小笠原特集担当~取材雑感その1

こんにちは!
相変わらず不安定な大気に、不思議な動きをする台風。
どうせなら海水温の上昇でサンゴの白化が非常に心配な沖縄の島々の海水を
とことんかき回してほしいものですが、肝心なところに台風が発生しないという
異常気象が続いていますが、皆さん、お元気ですか?
『マリンダイビング』副編集長のゴット姉さんこと後藤です。

明日9月10日の『マリンダイビング』10月号で、
ワタクシ、人生初の小笠原に行ってまいりました。
3年前に亡くなった前会長の言いつけをついに破りました、すみません!!
でも、「おがさわら丸」が新しくなって、所要時間が早くなったんだから、いいですよね。


ということで、誌面でも、本日アップされたマリンダイビングWebでも、
小笠原特集をがっつり紹介しているので、書くことがない・・・と思ったんですが、
さすが小笠原、1回じゃ足りないぐらいたくさん紹介したいことがあるんですよね。

小笠原村観光局さま、小笠原海運さま、本当にありがとうございます!

まず小笠原に行って感動するのが、小笠原ならではの海の青さ。
そう、ボニンブルー!
ケータ列島マグロ穴
GW~夏限定のケータ列島にも行け、
人気の「マグロ穴」にも潜れたんですが、ナニ、この青さ!
マグロも100尾以上いて(私が大雑把に数えたところ200尾近くいました!)
もう大興奮!

Webでも書いたのですが、「マグロ穴」では安全停止中にハンドウイルカも登場して
いや~、取材ってこんなに当たっていいんだっけ?な始まりでした。

《FISH EYE》の皆さん、ありがとうございます!

でも、ケータだから、透明度もスゴイんでしょ?

いやいや、違います。
ボニンブルー
ダイビングスポットに移動中の海も、ホラ、このとおり!

父島「マンゾウ穴」
父島周辺の人気スポット「満蔵(マンゾウ)穴」はハート形の穴もクールだったけど、
砂地のブルーも最高でした。
ちなみに白い小魚は2010年新種として発表されたミナミイカナゴ。
小笠原の固有種で、小笠原でもここ「満蔵穴」ぐらいでしか見られないんだとか。
貴重な体験!

今回は母島にも連れて行ってもらえたのですが、
母島ヒメイトマキエイ
母島でも透明度抜群の海を体験。
これもまたボニンブルーなんだろうか。

ちなみにここでも安全停止中に
モブラ(ヒメイトマキエイ)のペアに会えた。
(浮上中にもう1枚いたんだけど、30mぐらい先にいて~透明度がいいから見える~撮れず)。

海といえば、マッコウクジラを探すツアーのときに、
《FISH EYE》の笠井信利さんが
「ここ、水深1000mぐらいなんだけど、
ふだんは危ないからさ、やらないんだけど
今日はべたなぎだから、泳いでみる?」
とみんなに声をかけてくれた。

海で泳ぐといっても、水深1000mクラスの深海で泳ぐことはほとんどない。
これは泳いでおかなくちゃと、ディープブルーダイビング!
(スキンダイビングだけど)

ディープブルー

青い! ホントに青い!! これぞまさにボニンブルーだ!!

と大興奮しながらスキンダイビングをしていたため、
写真がブレッブレになっちゃったのですが、
いい体験をさせてもらいました。

さて、マッコウクジラウオッチングのとき、マッコウにも会えたけど、
船の周りにはハシナガイルカやマダライルカだらけに。
ハシナガイルカ
ちょっと逆光気味で青さがちゃんとでなかったのだが
小笠原はやっぱりイルカとクジラの楽園なんだなぁと、幸せな気分に。

それにしても、ここでアップしている写真は全部
オリンパスのTG-4で撮ったんだけど、いい青でしょう?

でも、小笠原の色は青だけじゃなかった。

小笠原のサンセット
初日にダイビングを終えて、街に出ようと歩いていたら
一緒に潜っていた《BONIN WAVE》の柴山淳志さんが
「今からウエザーステーションに行きますけど、一緒に行きます?」と誘ってくださった。
これは乗らない手はない!とカメラマンのはらだまを連れて車に。

水平線には雲がかかっていて、ストンと水平線に落ちる夕日は撮れなかったのだが、
茜色に染まる空と今日最後の太陽、
そして不思議な海の色に出会えたのでした。

夕日が沈んでも、なんだか帰れずにいた私たち。
刻々と暗闇が忍び寄ってきたものの、西の空には太陽の残光が。
小笠原の夕焼け

ほかにもビロードような漆黒の夜空に、きらめく天の川や、
たくさんの植物の緑や花など、
小笠原ではたっぷりと大自然のカラーを目にすることができた。

ってことで、今回は終わり。
次回は闇夜のホラー話を書くことにしようかな。

あ、最後にすみません、頑張ったけど、
あと一歩撮り切れなかった写真をちょっと掲載させてください。
ニシキウミウシとユウゼン
母島の「蓬莱根」(沈船)にて。
大きなニシキウミウシがいて、その周りに小さなユウゼンがうろうろしていたので
ユウゼンバックで撮りたかったんだけど・・・うーむ。うまくいかん。
カメラマンってやっぱりスゴイんだなぁ。

このブログをアップしてすぐ、うちのお魚博士ライター、山本真紀さんから
このウミウシ、テヌウニシキウミウシだよ! と。
珍しいのでは?と思いながら撮ったのだが、ホントに珍しいウミウシでした~!!
でもね、たぶん他の人はもっと浅い所でほかのウミウシやエビを撮ってたから、
教えてあげようと思っても、皆、私のほうなんか見ちゃいなかったのだ・・・ 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-09-09(Fri)
 

水中写真を撮る前にぜひ読んでください!!

みなさん、こんにちは!!カメラマンのはらだまです。
秋の連休に海へ行くという方も多いのでは?
せっかく潜りに行くんだから、いい写真が撮りたいですよね?
僕は撮影仕事以外に、この『マリンダイビングweb』内でこんな連載も担当しています。
ちょっとの工夫でこのうまさ 水中写真の撮り方
撮影機材の話や、機能の使い方、被写体別の撮影方法など、これまで実際に海で培ってきた知識と、撮影のちょっとしたテクニックを毎月紹介しています。
また、月刊『マリンダイビング』では、水中フォトクリニックという連載も担当しています。_DSC1474.jpg
次回、海に行く前にぜひご一読ください!!

そして、もっと水中写真がうまくなりたい!方にはこちら。
マリンフォトセミナー
これまでの参加者からも、「写真を撮るとき、考えて撮るようになった」とか、「潜る前に思い出して撮影しています」という声をいただいています!平日の夜以外に、土曜の講座もありますので、お時間が合えばぜひ!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-09-08(Thu)
 

超BIGなキャンペーン中なのはご存知ですか?

こんにちは! 編集担当の有田です

なんと、もう9月! 時が経つのが早すぎて恐ろしいです。
朝晩に吹く涼しい風を感じると、非常に寂しい気持ちになりますね。
ですが、ダイビングシーズンはまだまだこれから!
連休もあることですし、どんどんダイビングに出かけちゃいましょー

さてさて、今、『マリンダイビング』では超お得な、BIGなキャンペーンをやっているのをご存知ですか?
それが、コチラ!
キャン
なななーんと!
クイズに答えると
「ニューカレドニア往復航空券&SASのダイビングフル器材」が当たっちゃうかもなのです!!
正直、こんなに豪華なキャンペーンは滅多にありませんよ

どうやって応募すればいいの!? の答えはコチラ↓↓
IMG_7240.jpg

毎月『マリンダイビング』に付いているアンケートはがきの裏にご注目を!
こちらに答えを書くだけです^^♪
いやあ~しっかりと読むとイイコトがアリマスネ!

クイズの答えは、『マリンダイビング』6月号や8月号、「マリンダイビングWeb」のニューカレドニア特集などにアリ!

『マリンダイビング』12月号までのアンケートはがきで応募できますのでドシドシお送りください!
(毎月の締め切りは守ってくださいね★)

最後に、7月に取材した際に撮影したニューカレドニアの海の中の写真で締めます!
パス・ドゥIMG_7476
ニューカレドニアのアイドル、ブラックマンタには「パス・ドゥ・ブーラリ・アウト」にて。
1ダイブで9枚(うちブラックマンタ7枚)のマンタが現れ、お祭り状態!

ソノアロックIMG_7558
「ソノア・ロック」はとにかく魚の群れがすごい!! 浅瀬でもあり、明るくにぎやかな海中世界が広がります。

トーホー5 IMG_7414
ニューカレドニアには沈船も! こちらは「トーホー5」で、全長はなんと約50m! 中にも入れちゃいます

テパバ IMG_7374
「テパバ」にいたウミガメくんは、近づいても逃げずにいてくれたのですごーくアップで撮っちゃいました!(笑)
クール系のイケメンです。

ニューカレドニア特集を読んで、クイズに答えて、
BIGなチャンスを手に入れて下さい!\(^o^)/\(^o^)/

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-09-02(Fri)
 
気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100