宮古島取材に行ってきました~!

こんにちは!
編集担当の阿部です。

現在発売中の『マリンダイビング』9月号の取材で、宮古島に行ってきました!
宮古島はドライブすると最高に気持ちいい橋や、絶景スポットがあちこちにあるので、
取材最終日の陸撮影では、いろいろなビューポイントを巡ってきました♪
今回の誌面で紹介しきれなかった場所もたくさんあるので、ちょっとだけ紹介しちゃいます!

砂山ビーチ
砂山ビーチ
パウダーのような白い砂でできた山をずんずん登ると(裸足だとけっこう気持ちいい!)、エメラルドグリーンのオーシャンビューが一望できちゃう「砂山ビーチ」。自然の力でできたというこの洞窟が特徴的!


来間大橋
来間大橋
宮古空港から車で約10分の「来間大橋」。与那覇前浜ビーチや来間島も一望できて、ドライブコースには最適ですよ~! 原田カメラマン、最高のアングルを探しながらあちこちの岩を登ったり下りたり……(笑)。


東平安名崎
東平安名崎
市街地から南東に車を約40分走らせると、コバルトブルーの海に突き出した約2kmもある岬が! ワイルドな景色がお好きな方にはおすすめです。灯台に登れば大パノラマの風景を独り占め!


伊良部大橋
伊良部大橋
2015年の1月に開通した「伊良部大橋」は、その長さなんと3540m! 無料で通行できる橋としては日本一の長さなんだとか。時間帯を狙えば、伊良部島に沈む夕日を拝めるのでぜひ行ってみてください♪


イムギャーマリンガーデン
イムギャーマリンガーデン
入り江に遊歩道や多目的広場があって、スノーケルスポットとしても楽しめる「イムギャーマリンガーデン」。ビーチは穏やかなので、お子さん連れでの磯遊びにもおすすめです! この写真は取材でお世話になった《DIVE 宮古島》さんのテラスから撮影。こんな絶景を見渡せるなんて贅沢~!


伊良部島
伊良部島のひまわり畑
伊良部島を撮影しながらたまたま見つけたひまわり畑! 今は季節的にもう見られないかもしれないけど、夏といえばこれ!って感じでいいですよね。大好きです(^^)


前浜ビーチ
与那覇前浜ビーチ
『マリンダイビング』9月号の「ダイブ&トラベル大賞2017」中間発表でも、ビーチ部門で堂々の第一位を飾った与那覇前浜ビーチ! この日もマリンアクティビティを楽しむ人たちがたくさんいました。平良市街から車で20分ほどで行けちゃいます!


通り池
通り池
ダイバーにはダイビングスポットとしても有名な「通り池」。陸から見るとこんな感じ! 下地島の中にある池が海中でつながっていて、洞窟を通って2つの池に浮上することができる宮古島を代表する地形スポットです!



島をぐるりと一周するには、車で1時間半~2時間ほど。青い海を眺めながらのドライブにはぴったりな場所なのです!
アフターダイブにぜひぜひドライブしてみてください(^^)
気になる宮古島のダイビング情報は今発売中の『マリンダイビング』9月号で!
http://www.marinediving.com/books/md1609/

「マリンダイビングWeb」でも宮古島特集があります。
http://www.marinediving.com/area/okinawa/miyako/md9/
SONYのウエアラブルカメラで撮影した動画も必見ですよ~!

ではでは!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-08-26(Fri)
 

マリンフォトセミナー下期コース募集してます!!

まだまだ暑いが続いていますが、夏楽しんでますか?
こんにちは、カメラマンのはらだまです。

ここ数年、毎年見に行っている東伊豆の八幡野と川奈の花火大会に今年も行ってきました~。
八幡野花火
八幡野は、すぐ近くの防波堤から打ち上げるので、港に寝転ぶくらいの角度が見やすいってくらい近いのがポイント。

川奈花火
川奈は毎回潜るときに使う洗い場やシャワー施設周辺から見るので、打ち上げ場所からは離れている分、港内の水面に反射する「逆さ花火」とでもいうべきキレイな花火が見られます。

ま、そんな感じで花火の写真なども撮ったりするんですが、写真はやっぱり知識と経験が必要!!ってことで、
いささか強引にマリンフォトセミナーの下期のお知らせです!!

上期もたくさんの方に受講していただき、水中写真の講義をさせていただきました。
多くの参加者から「撮るときに意識してシャッターを押すようになった」という、うれしい声をいただきました。
_DSC0296.jpg
※写真は上期のセミナーのようすです。

ただやみくもにシャッターを切り続けても、同じような写真が生まれるだけで、それ以上のステップアップは望めません。
もし不意にデジカメの設定が変わってしまったら、撮りたいモードに戻せますか?
そうした基本的な操作や、撮るときの一工夫で印象の変わる構図など、さまざまな水中写真の話をしています。
水中写真がうまくなりたい、もう少しレベルアップしたい、フォトコンに入賞したいなど水中写真のウデをレベルアップさせたい方、ぜひマリンフォトセミナーへ。

お待ちしてま~~す。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-08-24(Wed)
 

南伊豆のトガイ浜へ!

こんにちは! 編集担当の有田です。

今年は台風が遅いな~と思っていたら、一気に3つも……。
気まぐれすぎます、台風さん
海や河川近くにお住まいの方、どうか特にお気をつけて下さいませ><
大きな被害が出ませんように……。

さて、そんな台風接近中の中、南伊豆のトガイ浜へ遊びに行ってきました!
IMG_6598_20160822183217aa9.jpg

天気予報はほぼ一日中曇り、午後からは雨との予報だったのですが、
午前中~昼にかけては熱いくらいの絶好の海水浴日和
水温も高く、快適でした\(^o^)/

IMG_6606_201608221832198d3.jpg
透明度はそこそこ……という感じなのですが、
ここは入り江になっているので、まったく波もなく非常に快適にスノーケルなどをして遊ぶことができました。
小さい子もたくさん! ファミリーにもおすすめです

魚はそこまで多くなかったのですが、
ベラの幼魚と思われる魚が縦に泳いでいたのを発見。
疲れていたのか、ふよふよと頼りなく泳いでは浮いている海藻に身を任せに行っていました。
IMG_6612_201608221832203ec.jpg

その後大丈夫だったかしら…?汗

実はこの日、本当は「ヒリゾ浜」へ行く予定だったのです。
渡し船でしか行けない場所で、伊豆随一の透明度を誇る非常に美しい浜だそうです。
ご存知でない方はぜひ、検索を!

数年前からSNSなどでも話題になっており、ずっと行ってみたかったので前泊してまで向かったのですが……!
海況悪いということで欠航、そのため手前のトガイ浜で遊ぶことになりました。
ここでガッツリ台風の影響を受けてしまいました……

トガイ浜も美しかったので、結果オーライではあるのですが、
ヒリゾ浜への想いはあきらめがつかないので、
絶対にリベンジして行こうと決めた有田なのでした。

あー夏よ、終わらないでくれ……。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-08-23(Tue)
 

土肥、田子、雲見と西伊豆三昧

残暑お見舞い申し上げます!

ゴット姉さんこと『マリンダイビング』副編集長・後藤です。

「大気が不安定」なんて言葉がやたら天気予報から流れる今日この頃、
本当にヘンな天気が続き、台風も東から西へとあり得ないコースをたどっていて
東京あたりの雨の降り方も、ここは熱帯雨林か!?などしゃ降りスコール。
2016年、地球がおかしすぎますね。

一方でオリンピックは日本勢が大活躍。うとうとしかけた頃に、TVから熱狂的な応援の声。
気づけば、柔道でも体操でも卓球でも金・銀・銅メダル。
素晴らしいことです。2020年の東京オリンピックがまた楽しみになりました。

と、相変わらず前置きが長くなってしまいましたが・・・
現在発売中の『マリンダイビング』9月号はご覧いただけましたでしょうか?

私は石垣島のマップ付録「石垣島DIVE GUIDE」と、
本誌は主に伊豆半島のエリア特集を担当させていただきました。

伊豆といえば8月号でも「土肥」を担当して取材にも行ったのですが、
ここのところ、西伊豆づいていて、いや、ホント、うれしいかぎり。

9月号では、伊豆半島のミラクル地形天国「雲見」と、
ジュースみたいな魚影の濃い「田子」へ取材。

西伊豆は日本で一番深い湾で、深海生物も多い駿河湾に面していて、
黒潮の影響も多大に受ける海域のせいか、
東側とはまた違った海中景観なんですよね。

取材中は時々濁りもありましたが、
透明度(透視度)がいいときはハンパなくいいので、本当に気持ちいいです。

しかも、私が大好きなハナダイがぐっちゃり!!

土肥 飛島沖

土肥 飛島沖浅瀬
こういうバックが茶色い写真は、誌面では絶対にNGなんですが、
自分には甘い(汗)。出しちゃいました。

でも、こうした岩っぽい根の周りにはソフトコーラルもぐっちゃり付いていて、
本当にキレイなんですよね。
写真は土肥の「飛島沖」で取材の合間に撮ったのですが、
うーん、カメラマンの写真とは決定的に違ってヘタくそですみません。

ところで、土肥も田子も雲見も、
私が大好きなのが、魚介類がおいしい!ということ。

田子の《田子ダイビングセンター》さんの系列の《夕日の里の宿 よし田》さんでは
本当は晩御飯がめっちゃくちゃ豪勢で美味しいのですが、今回は時間が間に合わず、朝食のみをお願い。
夕日の宿よし田 朝食
しかし! 朝食とは思えない、ボリュームと美味しさ!!
夕日の宿よし田 いかの沖漬け
このイカ(たぶんアオリイカ)のおき漬けも、もぉぉぉ絶品!
お酒と一緒なら最高なのに(笑)。

しかもたらふく朝ごはんを食べた!と思ったら、おかあさんが
田子産の天草から作ったゼリーをデザートに出してくれたのです。

夕日の宿よし田 ところ天ゼリー
別腹、別腹と、ツルッといただいてしまったのですが、
酸味が程よく、甘みもあって、カンテンの歯ごたえもちょっとあって、おいしかった~。
西伊豆取材、私は今年、超久しぶりだったのですが、
今までみんな(うちのスタッフ)、美味しい思いをしていたんだなぁ(怒!)

田子では昼食に《田子ダイビングセンター》さんでとってもらった
《さかなや食堂》の親子丼もおいしかったし

田子 さかなや食堂 親子丼

ダイビング後に出していただいた草餅(ふだんは大福なんだって)も美味しかった~~~
田子ダイビングセンターのおやつ
昔は”あんこもの”は苦手だったけど、
ダイビングをするようになってから、ダイビング後の甘しょっぱい”あんこもの”が大好きなんですよね~。

土肥では日帰りのときに結構よくモデルさんを連れていくのが
《セントラルスポーツアウトドアヴィレッジTHE 101》の目の前にある《盛田屋》さん。

土肥 盛田屋 ところ天
ああ、思い出したらまた食べたくなってきた!

そう、土肥も田子も、この辺りは天草(テングサ)の宝庫なんです。

ま、魚介類もおいしいのは当たり前で・・・
雲見では雲見と松崎にある漁協直売所に立ち寄ったのですが、
ついつい買ってしまいました!

しわめ350円
「しわめ」って、あの、ダンゴウオがよく乗っている海藻アントクメのことで、
伊豆半島では西伊豆でしか食用にしていないんだって、漁協の人は言っていましたが・・・
ただ今、自分の家のお味噌汁で毎回入れているのですが、
普通のワカメよりも歯ごたえがあって、でも、それは苦ではなくて、とにかく味わいあり。
超気に入ってます!


酒盗
かつお酒盗は、本当にお酒が進みそうなので、ちょっとずつしか食してませんが、
えっとね、たまらないです。コレ。確か、650円ぐらいだったかと(メモを見ればいいのですが、すみません!)

松崎漁協直売所
私が購入した松崎の漁協直売所。港の近くにあります。
ちなみに、松崎は西伊豆最大の街ともいえ、栄えていて、
おいしい店もたくさんあるとのこと(《田子ダイビングセンター》の吉田さおりさん情報)。
もっと時間があったら、たっぷり取材するんだけどなぁ。
まあ、最近は情報もいろいろあるので、ぜひ皆さん探索して、感想を聞かせてくださいませ!!

ということで、まだ『マリンダイビング』9月号は全国書店でも発売中。
雲見、田子の海の情報をがっつり見てくださいね!

あ、雲見はマリンダイビングWebでも特集しているので、併せてご覧くださいませ~~~♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-08-22(Mon)
 

本日、月刊『マリンダイビング』9月号 発売ですよ~~!!!!


こんにちは~!企画営業担当の小山です
梅雨も明けようやく真夏!!皆さん、夏満喫していますか?
台風がとても心配ですが・・・。


さて、大変お待たせしました(*^_^*)本日8月10日、
月刊『マリンダイビング』9月号 発売です!!
2016_MD9.jpg


今月号は「初心者&ブランクダイバー応援号」ということで、


ダイビングの基礎知識や
20160809160307-0001.jpg


基礎スキルの総復習やフィンワークのコツ、
20160809160148-0001.jpg
20160809160208-0001.jpg


などなど!ダイビングを始めたばかりのビギナーさん、
また今年も潜らないで終わりそう・・・
というブランクダイバーさんはもちろん、
すべてのダイバーにおすすめしたい1冊です


エリア物では、

日本からも近くて手軽に行けちゃうサイパン・テニアン・ロタ
20160809160249-0001.jpg


地形だけでなく、サンゴやマクロまで何でも楽しめる宮古島や
20160809160332-0001.jpg


今年富賀浜に新施設がOPENして更に快適に潜れる三宅島
20160809160408-0001.jpg


ディープブルーの海が美しすぎる!串本
20160809160440-0001.jpg


他にもニューカレドニアやアジア、
IOPや雲見、沖縄本島・本部などなど・・・
これから行きたい!ところがたっぷりです❤


そして忘れてはいけないのが!
2大付録!!! 
2つも付録がついてきちゃいます


①本誌初!石垣島ダイビングMAP
おすすめのダイビングショップはもちろん、街歩きにも最適♪
ダイビングスポットにはチェックマークが!
潜ったところをどんどんチェックできちゃう
20160809160110-0001.jpg

②ダイビングツアーBOOK!!
憧れのあの海、一度は行きたいあの島。
ツアーBOOKを見てそのまま予約しちゃおう!!
20160809160034-0001.jpg


月刊『マリンダイビング』9月号(8/10売)
全国書店にて本日より発売です♪

ぜひぜひ!買ってくださいね~!!!



このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-08-10(Wed)
 
気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100