FC2ブログ

おかげさまで12月号も明日発売!

こんばんは! 『マリンダイビング』編集のゴット姉さんこと後藤です。
あっという間に1カ月。
あっという間に1年。
創刊50周年イヤーLASTの号、12月号が明日発売となります!!!!

マリンダイビング12月号

海の楽しさ、海の世界の美しさを多くの方々と共有できないだろうか。
そんな思いで、9月にインスタとメールでカレンダー付録のビジュアルを皆さまから集めたところ、
どひゃーーーーー! たくさんのご応募をありがとうございました。

マリンダイビングカレンダー付録

レイアウトの関係で、縦位置のお写真を応募された方は採用ができませんでしたが
(横位置になりそうな方のお写真は1、2名掲載させていただきました)
ほかにもたくさんいい写真があり過ぎて、組み合わせの関係で、
何枚か応募いただいた方はその方のベストな写真が採用されたわけではないことを
ここでお伝えしておきます。

そして、たくさんの方々のお写真も採用できませんでした。
また別の企画を設けますので、お待ちください!!
そして、締め切り(9月末)を過ぎても今なお、#mdカレンダー2020 のハッシュタグを付けてご応募いただいている皆さま。
申し訳ございません!!

12月号は本誌も編集&ライター、カメラマンのクリエイターチームがとっても力を入れてくれていて、
めっちゃくちゃ見応えたっぷりです。

出来上がった一冊を見たら・・・あれ!? 私が世界で一番推したい洞窟スポットが3カ所!!
Webなどでは「世界3大水中洞窟」としてPRさせていただくことにしましたが(汗)
神秘的なセノーテがあるメキシコのプラヤ・デル・カルメン特集では、
イグアナダイバーズさんにもお世話になりました!!
Cenote Dos Ojos
「ドス・オホス」という人気スポットにて
Photo by Yukari Goto


そのほか、宮古諸島で今グングン人気上昇中の伊良部島&下地島、
そして近場ですぐにでも行きたい熱海の洞窟もご紹介。

さらにさらに、私が大好きなハナダイの世界を激写している佐野誠一郎さんにもお世話になりました!!

まずは『マリンダイビング』12月号をご覧いただいて、その美しくて迫力もあり神秘的でもある海中世界を
たっぷりお楽しみください!!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-08(Fri)
 

編集部・鶴岡のパラオ旅行01~仁川(いんちょん)空港での過ごし方

皆さん、こんにちは。
編集部の鶴岡です。

10月にお休みをいただき(11連休、GWを越えました!)、
パラオに行ってきました!
IMG_4211.jpg
はぁ、キレイ。ダイビングをやっていて本当によかったと心の底から思いました

今回の旅行にあたり不安だったこと。
まず一人! そして初海外!!
そうなんです。実はこれまで海外に行ったことがなく、
それなのに一人で行くとか言い出すもんですから、
旅行部のOさんにとても心配されました。本当にお母さんみたいだった……。

まぁ、そんなこんなで色々ありましたが、無事に帰ってこられたので、
海外旅行に行ってみたいけれど……と決めあぐねている方に向けて、
何回かに分けてブログを書きたいと思います。

英語もままならない、初海外の一人旅です。
意外と参考になる方は多いのではないでしょうか……(笑)
これを読んで安心して海外旅行に行ってくれる方が増えることを願っています。
今回は「仁川空港での過ごし方」について書きます。

利用したのはアシアナ航空
パラオに行くには3通りあります(チャーター便を除く)。
■成田⇒グアム⇒パラオ(ユナイテッド航空)
■成田⇒台湾⇒パラオ(チャイナ航空)

■成田⇒韓国⇒パラオ(アシアナ航空、大韓航空)←コレ

成田空港から韓国・仁川(いんちょん)空港に着陸したらまず、
「Transfer(乗り継ぎ)」方面へ進みます。
IMG_4113.jpg


荷物検査(パスポートやチケットの提示があります)等を受ければひとまずおしまいです。
IMG_4114.jpg


仁川空港でのトランジットは45分or7時間です。
私は迷わず7時間を選択しました。
だって不安だったんだもん……。

幸い韓国は美容大国。
化粧品などを見て初めのうちはきゃっきゃしていました。
免税店もたくさんありますが、往路ということもあり、荷物は増やせず……。
ん~、だんだん飽きてきた……(笑)
私にウィンドウショッピングは向いていないことが判明しました。

ということでとにかく広い空港内をくまなく、練り歩いてみることにしました。
空港はだだっ広いです。田舎の大きな一階建てのショッピングモールみたいな!

パラオへのフライトが23時発、4時着ということで(日本・韓国・パラオは時差がありません!)
「お、お風呂に入りたい……」。
発見したのはこの標識。
IMG_4116-2.jpg

絶対なんかあるやんっ!

エスカレーターを上ってみると
見つけた、シャワールーム。
カウンターには係りの人がいてパスポートとチケット(だったような気がする)を提示すると
無料でシャワーが浴びられます。

シャンプー、ボディソープは備え付けで、洗顔料はありません。
タオル、ドライヤーは貸し出してくれます♪
30分以内という掲示はありますが、混んでいなければ係りの人も気にしていないようです。
私が行った時なんて、ヘッドフォンつけてスマホゲームしてたし(笑)
IMG_4118.jpg

シャワールームのなかはこんな感じで清潔感があり広いです。
個人的にはレンシャワーなことにテンションが上がりました。
水圧も十分です♪
IMG_4117.jpg

迷った挙句、飛行機の中で寝ることになるのでここで化粧を落としました。
後々、「落としておいて正解だったなぁ」となりました。

シャワーを浴びてさっぱりしたので、早速空港内を歩きます!
この日のスマホの歩数計を見たら……2万5千歩!
実際にはもっと歩いているはずです。おかげで飛行機の中ではよく眠れました。

歩いて発見した日本にもある飲食店を紹介します。
■ロッテリア(11ゲート付近)
■モスバーガー(45ゲート付近)
■ごんちゃ(45ゲート付近)※日本みたいに激混み……ではありませんでした。
■スタバ(29-50ゲート方面へ向かう途中)
■薬局(スタバの隣)

こんなに練り歩かなくても「Transfer Lounge」には仮眠が取れる施設もあります。
IMG_4141.jpg
寝坊にだけは注意してください……

4階には韓国料理が食べられるレストラン街(フードコート)があります。
行く前からスンドゥブを食べると決めていた私。
無事にありつけました。
IMG_4120.jpg
魚介のダシがしっかりと出ていて、辛いけれどとても味が深い。やはり、本場のものはおいしいですね!

飲食店で水も買えます。
あ、空港や飛行機の中は非常に乾燥しています!
「濡れマスク」を持って行った方がいいですよ! 日本から!! 帰りの分まで!!!
(仁川空港には売っていません。そしてパラオにもありません)
今回のブログはここでおしまいです。

空港内はこの旅行で探検しつくしたので、次回はトランジット用に用意されているツアーに
参加して、韓国の町に繰り出したいと思います。

次回はいよいよ「パラオの海」について更新しますが、
更新日は未定です。
しっかり、いつもブログチェックしておいてくださいね!

では、また♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-01(Fri)
 

神子元でハンマーリバーゲットです♥

ご無沙汰しております!
編集部の蕗澤です。

9月末に神子元に行ったのでブログを書こうとずっと思っていたのですが、
気づけば1か月経ちます・・・時の流れはや~!

神子元、最近すごいですよね。
「マリンダイビングWeb」、読んでくれていますか?!

9月にジンベエザメ登場!
つい最近はバショウカジキとザトウクジラが出ました!!
もちろんハンマーもまだ見られているみたいで! 

すごい、すごすぎる!

すごい海なのですが、
何度行ってもハンマーに会えないという方も多いですよね。

私も今年3回予約しました。

1回目は台風でクローズ・・・
2回目はハンマーに会えず・・・
(大きなカメを見られたのはうれしかったです笑 カメ好きなので・・・)

そして9月末、3回目にチャレンジしたところ、
念願のハンマーリバーゲット!

hammer1.jpg

興奮しすぎて水中でずっと叫んでました……。
本当に本当に幸せでした!!

hammer2.jpg

両方ともGoProで撮影した動画から切り取った写真です!
すごく近い!と思っていたのですが、もっと寄ればよかった!!
まだまだですね!

最初に見られなかった分、
見れたときのうれしさがものすごかったです。
この日は一日中にっこにこで大満足でした!(^O^)

《神子元ハンマーズ》オーナーの有松さんには感謝しかないです♥

絶対にまた行く!!

当日は外国から来た方も結構いらっしゃいました。
世界的に有名になってきているなんて、
すごいなあと改めて。

外国語版「マリンダイビングWeb」でも紹介しているので、よかったらのぞいて見てください! 
そして外国人のお知り合いにシェアしていただけますとうれしいです♪

Dive in MIKOMOTO

サイトでは各地の海情報も随時更新していますよ~!

それではまた! Adios~♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-24(Thu)
 

スキルアップ大特集!MD11月号

皆さん、こんにちは!
『マリンダイビング』編集長 ゴット姉さんこと後藤ゆかりです。
ワタクシ、今年のGWに母が亡くなった後、
遊びで行こうとする海行きがことごとく台風でつぶれております。
何か危ないことをあの世から予感して防いでいるのでしょうか?

ただ仕事となると、雨予報・曇り予報が一転して、晴れに!
(でも今週の海ロケは台風前の風と波でお預けになりましたけど・・・汗)

10日発売の『マリンダイビング』11月号のスキルロケの時もそうでした。
お世話になった土肥の《セントラルスポーツアウトドアビレッジTHE101》に行くまでは
大丈夫か!? この曇天はなんだ!!??
と不安しかありませんでしたが、いざ現地に着いてみると、晴れ!
ドピーカン!!
ありがたいことです。
水中スキル
晴れました!! モデルさんを水中で Photo by Nobuo Kitagawa


今回は東京・新宿の《SAND WAVE》さんにご協力をいただいて、
そちらでこの春(というか6月)、ダイバーになったばかりの女子大生2人にモデルになっていただき
基本スキルのお手本を見せてもらったり、
2人の女子大生にいろいろなスキルを練習してもらうといった感じで撮影をしてきました。
インストラクターはイケメンチーフインストラクターの下川誠さん!!
水中でこうしてください、ああしてください、という私の注文をさっと飲み込み、
実に上手に望んでいたスキルを披露してくれました。
いや~、やっぱりインストラクターは違う!!と惚れ惚れした瞬間。

女子大生の千佳さん、彩菜さんにはストーリーから「下手な人」を演じてもらいましたが、
いやいや、ダイバーになって3カ月とは思えないぐらい安定のスキル。
聞けば、下川さんや《SAND WAVE》のインストラクターさんたちの教え子というではありませんか。
そりゃ、上手くなるわ!
まだ中性浮力やマスクの曇りなど二人には課題もあるようですが、この特集(撮影)を通じて
絶対マスターしたはず。

SAND WAVE
《SAND WAVE》のインストラクタースタッフ陣

ロケメンバー集合
今回のロケメンバーで記念写真♪

ところで、なぜこのタイミングでスキルアップ特集にしたかといえば・・・
この夏ダイビングを始めた方がとても多くなっていると聞きます。
ダイビングは運転免許と同じでライセンス(Cカード)を取ったらそれでOKというわけではありません。
実際に海に行って潜って、経験を積んでいけばいいのですが、
その際に、「スキルアップをすること」を意識するのとしないのとでは、上達の度合いに大きな差が生じます。

そんなわけで、皆さまにはスキルアップすることを意識して潜っていただきたいと思った次第。

だって、スキルや自分の器材、エア消費量などに不安やストレスがあったら、
ダイビングは楽しめませんから。

上手な方にはも必要のない特集かもしれませんが、
ベテランだって、気づきがない方はスキルは上手ではありません。
今一度、自分のスキルを考えてみていただくのにもいい特集なのではないかなと。

ちなみに初夏に発売した『DIVINGスタート&スキルアップ』とともにご覧いただければ
最強です!

『マリンダイビング』11月号は、鍵井靖章さんにヤップ、古見きゅうさんにモルディブの写真をご提供いただき、
特集も組んでいます。

ほかにもたくさんの方々にお世話になりました。
ありがとうございました!!!!
マリンダイビング11月号 2019

ということで、ぜひダイビングを始めたばかりの方からベテランの方まで多くの方に見ていただきたい一冊。
まだご購入されていない方は書店やマリンダイビングSHOP、インターネットなどでお買い求めください!!

PS 台風15号の被害に遭われた皆さま、お見舞い申し上げます。
そしてスーパー台風と呼ばれる19号で被害が及ばないことを切に願っております。
コース直撃と予報されている付近の皆さま、沖縄の方々の台風対策並みに十分に予防対策してくださいね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-09(Wed)
 

『マリンダイビング』が付録カレンダー用のお写真大募集!

台風15号や17号で大きな被害を受けられた皆さまに
心よりお見舞いを申し上げます。

マリンダイビングWebでも千葉の被災されたエリアのダイビングサービスが
営業を再開された情報をお届けしていますが、
ダイバーのみんなが潜りに行くことが応援にもなりますので、
ぜひ週末、お出かけください!!

ということで、マリンダイビング編集長、ゴット姉さんこと後藤です。
本当はもっと早くにアップしなければいけなかったのですが(汗)
『マリンダイビング』10月号が発売されて、既に2週間!!
もうご覧になっていただけたでしょうか?

マリンダイビング2019年10月号


フォトジェニックな海をたくさん掲載している一冊。

そんなフォトジェニックな海の写真を読者の皆さんにもご提供いただき、
2020年のカレンダーにしちゃおう!
という企画をご紹介しています!
あなたの写真がカレンダーに

応募方法はとっても簡単。
マリンダイビングWebでもご紹介させていただいていますので、こちらをご覧いただいてもいいかも。
https://marinediving.com/topics/21241.html

締切は9月30日(月)必着!
既にたくさんの方にもご応募いただいておりますが、
現地ダイビングサービスのガイドさんやインストラクターさんのご応募もOK!
素敵な水中、海辺のお写真をどしどしご応募ください!! お待ちしております。




このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-24(Tue)
 
気になるキーワード検索
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
La SCUBA Vol.12
DIVINGスタート&スキルアップ2020
楽園モルディブ2020
沖縄ダイビングガイド