新たなマリンスポーツに挑戦してみませんか?

こんにちは! 編集担当の新井です!

先日、都心は4年ぶりの大雪に見舞われ、交通機関等に大ダメージを受けました……。
私も会社から自宅に帰るのに4時間もかかってしまいました。
今日も朝は雪が降っていましたが……寒さに負けず頑張っていきましょう!

私はSUP(スタンドアップパドル)を趣味としているのですが、
SUPにはいろいろな楽しみ方があります。
綺麗な海でクルージングをしたり、波立つ海ではSUPサーフィンをしたり、
スピードを競うために全力で漕ぐレースも開催されているし、
川の激流を下るスリリングな遊びもあります。
先日は、知人がSUPフィッシング(小回りが利くSUPなので、行きたいエリアに自由自在に行けて糸を垂らせるのです!)をして釣り上げたブリを食べたのですが、脂がのっていて最高でしたよ~!
2_20180201201855d77.jpg
SUPフィッシング!
1_201802012018599dd.jpg
大きなブリ! お腹には餌のコノシロが2匹入っていました
3_20180201201856b30.jpg
お刺身で食べる場合、寄生虫アニサキスによる食中毒が怖いので、冷凍したものを解凍してから食べるのがいいですね


ダイバーの皆さんも、今年はダイビングのほかにも何かマリンスポーツに挑戦してみてはいかがでしょうか?
『マリンダイビング』3月号(2/10発売)ではそんな思いを込めて、
「ボート免許を取得しよう!」特集を掲載しています。
6
これはマリンジェット。海を軽快に走る姿がかっこいいんです~

実はダイバーにこそオススメしたいボート免許。
マリンスポーツデビューにぴったりなのです。
詳しい内容は『マリンダイビング』3月号(2/10発売)をチェックしてくださいね。
安全にダイビングを楽しむために絶対読んでほしい特集や、
フォト派に大人気ギンポの仲間ガイドも切り取り付録で付いていますよ。お見逃しなく!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-02-02(Fri)
 

冬は水族館で水中散歩

こんにちは、編集担当島です。
寒い日が続いていますが
皆さま風邪などひいていませんか?

この時期、海は透明度を増して美しいのですが…(荒れてさえいなければ!)
無理せずお手軽、気軽に水中散歩気分を味わえる水族館、もいいですよね〜

毎年恒例のマリンダイビングフェア(今年は4月6日〜8日です)が行われる
池袋サンシャインシティ内にあるサンシャイン水族館に行ってきました〜♪(/・ω・)/ ♪

ここの見どころといえば、この高層ビルの間を飛び交う? 天空のペンギンたち!

ペンギン

じゃれ合う、コツメカワウソ

カワウソ


ゆらゆらふわふわクラゲたち

ph3

そしてラグーン水槽でスイ―ッと泳ぐヒョウモンオトメエイ

ph4

都会の限られた空間の中で、工夫を凝らした展示方法やイベントなどさすがです。
楽しませていただきました!
そして、ただきれい、楽しいだけではなく、
沖縄県恩納村との協同作業により、サンゴを守り育成していくサンゴ再生プロジェクトを
行なうなど、サンゴ保全のための活動も地道に続けているんです。

IMG_20180113_162739.jpg

おりしも今年は国際サンゴ礁年
本誌2月号でもサンゴを傷つけないためにしっかり身に付けたい中性浮力のスキル
本誌とサンゴ礁を守る活動の歴史など、サンゴ礁にまつわる記事が掲載されているのでぜひ
読んでくださいね
このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-01-19(Fri)
 

MD創刊50年記念YEARの2018年もよろしくお願いいたします!

明けましておめでとうございます!


水中造形センター 年賀はがき2018

旧年中はたくさんの方々に『マリンダイビング』を買って、見ていただき、
たくさんのおたよりやアンケートをお送りいただき、
皆様の温かい一言一句がありがたい一年でした。
本当にありがとうございました・・・と感謝の気持ちいっぱいの
ゴット姉さんこと、副編集長、後藤ゆかりです。

そして、新年の仕事始めは本日から!
皆さんは一年のダイビング計画や、抱負を立てられましたか?
私は個人的には、目指せ、筋肉女子ですかね~(笑。ウソ)

『マリンダイビング』的な今年の抱負は・・・
◎創刊50年記念YEARということで、前向きで楽しい50年企画を皆様に楽しんでいただく!
◎国際サンゴ礁2018 の年ということで、サンゴ礁保全の大切さを訴える!
◎ダイビングをたくさんの方々にもっともっと好きになってもらう!
◎もっともっとたくさんの方にダイビングを始めてもらう!
◎新しい海やダイビング情報をもっともっと紹介する!
◎4月6~8日のマリンダイビングフェアを成功させる!


といったところでしょうか。
「マリンダイビングWeb」ももちろん、頑張ります!!

ちなみに、1月10日発売の『マリンダイビング』2月号では
1月18日夜10:00から始まるフジテレビのドラマ『隣の家族は青く見える』で
ダイビングインストラクター役をする深田恭子さんのことが掲載されています!

ぜひダイビングをしない方でもフカキョンのファンには見ていただきたいなぁ。
ダイビングがしたい!という方が増えてくれるといいなぁ。。。と期待しまくっているんですが!

2月号ではほかにもたくさんの方々にご協力をいただき、
読んで楽しい、タメになる特集が盛りだくさん!

日本一元気なダイビング同好会と話題の
SDCこと日本シニアダイバーズクラブさんの連載もスタートしました!!


読者プレゼントには
GULLさんから新製品、高機能のマスクをご提供いただいているし、
永田町オーシャンさんからもお食事券を
さらに、モルディブ「アイランドサファリロイヤル」のカリスマガイド、
的場充弘さんからも素敵なプレゼントをいただいております!

新年から飛ばし過ぎると大変なことになりそうですが、
2018年も頑張ってガンガン行きますよ~♪

ということで、今年もよろしくお願い申し上げます!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-01-05(Fri)
 

2017年もあと2日です!


このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む>>

2017-12-29(Fri)
 

切り取り付録は便利な・・・

こんにちは! 編集担当の平井です

皆さん明日12月9日(土)は何の日かご存知ですか~?
明日は、『マリンダイビング』2018年1月号の発売日!
MD01H1-500pix.jpg
普段より1日早い発売となっております、いつもよりマリンダイビングを早くGETするチャンスですよ

また、今月号から『マリンダイビング』は創刊50年YEARとなります!
半世紀も続いている雑誌の制作に携われているなんて、とてもすごいことなんだな~と改めて感じております。
読者の皆さま、いつもご愛読ありがとうございますm(_ _)m

さて、そんな1月号の付録は……切り取りログレフィルとなっています!
私自身、学生時代に友人とお揃いで作成したログを使っているのですが、
「経験本数もそろそろ200本、区切りのいいところでそろそろ新しくログブックを作ろうかな?」
と思っていたところに、この担当が舞い込んできたのです!

「これは自分も読者の皆さまも使いやすいものにしなくては!!!」と意気込む私。
ノートにラフを作成……
2_20171204194531a25.jpg

1_20171204194532ef9.jpg
なかなか上手にかけてると思いませんか(´ω`人)?
あれ? 自己満足でしょうか……

しかしご心配なく。
このラフを元にデザイナーさんがステキなログレフィルをデザインしてくださいました!

実物を載せたいのですが、それは雑誌を買ってお確かめください(笑)。
レフィルは「両面で1DIVE」用と「片面で1DIVE」用の2種類ご用意させていただきました!
サイズもよくある17×9.5㌢
これをコピーしてたくさんダイビングに出かけてくださいね♪(ただし個人使用に限りますよー!)

そんな切り取り付録が付いた『マリンダイビング』1月号は明日12月9日(土)発売です!
ぜひ、私と一緒にレフィルをたくさん使っちゃいましょう♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-12-08(Fri)
 

年末年始のご予定はお決まりですか?

こんにちは! 編集部の新井です!

早いものでもう12月……。
今年もあとわずかなんですね(泣)。
毎年あっという間だったなあと思いますが、今年は特に早かったです。

さて、皆さまは年末年始のご予定は決まりましたか?
忘年会にクリスマス、大みそかにお正月とイベントがめじろ押しとなっていますが、
年末年始は日頃の疲れを癒しにゆっくり旅行なんていかがですか?
そこで私がおすすめする旅行先が温泉リゾート地として有名な静岡県の熱海です。
熱海は都心からなら日帰りでプチ旅行できちゃうし、
海外旅行はもう予約が間に合わない!なんていう方もまだ宿の予約が間に合うので
のんびり旅ができてしまいます(といってもやっぱり大人気の時期なのでご予約はお早めに!)。
そしてなんといっても、熱海はダイビングもすごいんです。
熱海冬季限定スポット「小曾我洞窟」は冒険心くすぐるダイナミックなスポット!
今しか行けないとなると、やっぱりダイバーなら熱海にダイビング旅行に行くしかないですね!

PB141993.jpg

写真は観光名所としても有名な錦ヶ浦。この絶壁の途中に「小曾我洞窟」があります。

「小曾我洞窟」の取材の模様は『マリンダイビング』1月号に掲載となっています。
今年最後の『マリンダイビング』発売までいよいよ1週間ほどとなりました!
そしてこちら、
『マリンダイビング』創刊50年記念YEAR号
となっています!
『マリンダイビング』50年の歴史を振り返ったり、
ダイビング界を支える素晴らしい方々からのお祝いコメント集があったりと、
本当に盛りだくさんの内容で絶対に読むべき一冊です。
私も今からできあがるのが楽しみな『マリンダイビング』1月号は
12/9(土)発売です! お見逃しなく!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-12-01(Fri)
 

早いもので12月号発売!

もう11月か~。もう立冬か~。
などと毎日つぶやいているが、
時間の経つのがあまりにも早い2017年。
もう『マリンダイビング』も今年最後の12月号が発売される。
ま、12月には新年号が出るわけだが、いずれにしても一年を締めくくる12月号。
なんか力が入ったな、と思うのは私、ゴット姉さんこと後藤、だけだろうか?

表紙はこちら。
MD12月号表1

制作のときに”ウミガメや海の生き物を大切にしよう”というハワイ生まれのミュージカルを観たせいだろうか(笑)
特集とは関係のない久米島のウミガメちゃんの写真を選んでいる自分がいた・・・。

本誌の特集は、水中写真家の鍵井靖章さんにパラオの撮り下ろし特集をしていただき、
古見きゅうさんに、『MD』としては久しぶりのチューク特集のお写真を提供していただいた。
ほかにもバハカリフォルニアのシロナガスクジラやコククジラ、
トンガの水中ザトウクジラなど、見応えたっぷり♪

今月はまた「ワンダフル水中写真」と題して、
沖縄や波左間のガイドさんたちにさまざまなタイプのお写真を提供していただいた。
読者の久保忠孝さんにもトンガのヒートランのお写真を提供していただいたり、
水中メルヘン写真普及協会の皆さまにもさまざまなタイプのメルヘン写真をたくさん提供していただいた。

水中写真、楽し~!!

ということで、皆さまにもぜひご覧いただきたいのである。
(出し惜しみしてすみません!)

ほかにも、自分が担当したページは結構あるのだが、
新しくオープンした海や新製品などをまとめた「海のトピックス2017総決算」などなど、
とにかく、見て、楽しんでいただけたらうれしいなぁ。

また今月号は、恒例の付録
カレンダー2018
が付いてくる!
カレンダー表紙
カレンダーの表紙。2018年は『マリンダイビング』が創刊50年を迎えるので、記念カレンダーとさせていただいている。

カエレンダー表4
こんな写真が使われています!

カレンダー中面
中面はこんな感じ。
読者の皆さまの「書き込みがしたい」「書き込める紙がいい」といったリクエストにも
全力でお応えしているカレンダー!

こんな素敵な付録が付いて、お値段据え置き1000円。
これは、電子版ではなく、ぜひ書店でお買い求めいただきたい。

マリンダイビングSHOP


・・・と、今、12月号のことを書いたところで、
もう1月号に心をワープさせなければならないんだな。ふぅ~。

1月号は本誌創刊50年に突入ってことで、こちらもまた記念号。
次号もお楽しみに~♪

P.S
気持ちを切り替えるために、ちょっと旅してきまーす♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-11-09(Thu)
 

MDクラブはいいこといっぱい

こんにちは!編集担当の平井です
だんだんと涼しくなり、秋になってしまったなぁと思っていたら、
もうそろそろ冬になりそうですね……。
オフィスに暖かい飲み物とひざ掛けが欠かせなくなりそうです!

さて、皆さんは「マリンダイビングクラブ通信」というページをご存知ですか?
IMG_2650.jpg
このページは月刊『マリンダイビング』の定期購読をしてくださっている会員の皆さんからの
お便りやお写真をご紹介するページです!
いつも楽しいご報告を送って下さる皆さん、ありがとうございます

毎月届くお便りには、皆さんがいかにダイビングが好きか、人生が変わったか等々、
たくさんの思いが詰め込まれており、読んでいるととてもほっこりした気持ちになります(*ノ∪`*)
ダイビングって一生の趣味だよなぁ、わたしもこんな風にずっと楽しく続けていきたいなぁ、としみじみ感じるものです。

このページに載りたい方、毎月本屋さんで買ってくださっている方!
せっかくなのでぜひ定期購読のお申し込みを!
マリンダイビングクラブ会員になるといいこといっぱいですよ!

まず、入会すると雑誌を送料無料で毎月ご自宅までお届けします!これで買い忘れもないですね♪

さらに、IDナンバー入りの会員証を発行いたします!
カード
マリンダイビングのロゴが入ったオリジナルカードです!

さらにさらに! 小川保カメラマン撮影のイルカがかわいいオリジナルタオルをプレゼント
ph9 MDCタオル画像 サイズ:34×85㌢
速乾性抜群、手触りもきもちいい!と評判です。



また、毎年4月に行われているマリンダイビングフェア
2018年は4月6日(金)~8(日)の3日間ですね。
ここではクラブ会員専用のラウンジや抽選会などが開かれています。
ph3 _TA77382
抽選会では、かなーり豪華な賞品が用意されていますよ……(*゚Q゚*)?

是非この機会に会員登録して、今年のフェアに遊びに来てください!!!
スタッフ一同、心よりお待ちしております!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-11-02(Thu)
 

休日は海好きが集うエリアへ

こんにちは! 編集担当の新井です!

私は逗子海岸で行なわれた「NIGHT WAVE 光の波のプロジェクト in ZUSHI」に参加してきました。
このイベントは、波打ち際に打ち寄せる波を自然の力を利用して青く発光させて演出する逗子の海のお祭りです。
波の表情によって変化し続ける幻想的な光を
海の音を聞きながら楽しむ本当に素敵な時間でした。
1


私はこの会場で、SUP(スタンドアップパドル)にLEDライトをつけて漕行するデモレーションに
出演してきたのですが、これがまた神秘的!
多くのカップル、ご夫婦、ご家族が手を繋ぎながら海と光を見つめるなんともロマンチックな時間でした♥
普段海に足を運ぶことがない人も、
海に興味をもってもらえるイベントだったのではなかったのかなと思います。
2_20171023120048db7.jpg
3_201710231200485bf.jpg
4_20171023120230397.jpg


こんな素敵なイベントが行なわれている逗子海岸からすぐそこの「葉山」ではダイビングも行われています。
先日、『マリンダイビング』12月号「葉山&宮川湾」特集のために取材に行ってきのですが楽しかった~!
葉山と宮川湾は同じ相模湾に属しているのですが、海の中の様子はまた違っていて……。
1日ずつじゃ見きれない!
リピーターが多いのがうなずける海でした。

盛りだくさんな海の中の詳しい情報は誌面でお伝えします。素敵な写真満載ですよ!

『マリンダイビング』12月号(11/10発売)
をチェックしてくださいね。
2017年最後の号、総決算です。これは読むしかありませんね!


このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-10-27(Fri)
 

秋が全速力でやってきた!

こんにちは~。編集担当の平井です

ついに10月、夏が終わってしまいましたね。少し寂しい気もしますが、
近場の海の中はまだ温かく、また秋から冬にかけて透明度も上がるベストシーズン!

……ということで、今月発売の11月号(10/10発売)では、
都心からわずか90分で到着できる城ヶ島に行ってきました~!

センター
《城ヶ島ダイビングセンター》は8月に移転リニューアルしたということで、ピッカピカ!
設備も充実していて、とっても快適でした♪


水中はというと……、
「昨日は風が吹いちゃったからなあ、ミクロのウミウシは岩の隙間に隠れちゃっているかもね」とのこと。
確かにミクロ級の個体はお目にかかれませんでしたが、
普通のサイズなら探さずともけっこういましたウミウシくん!

ガーベラミノウミウシ

ウミウシウオッチングにはイマイチと言われた取材日でさえ、1日だけで15種くらい見ることができました
これがトップシーズンともなると、1ダイブで30種以上も見られるとのこと!
これはウミウシ好きなら行くしかありませんヽ(≧∀≦)ノ!!! 
私もウミウシ大好きなので、また行きたいなぁ……。

詳しい様子は、今月発売のマリンダイビング11月号(10/10発売)をチェックしてみてくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-10-05(Thu)
 
気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100