ニタリぐるぐる、フィリピンはやっぱりスゴかった

こんにちは!
寒い日が続き、あったか仕様の私は、乾燥しまくって大変なことになっておりますが、
2月4日は立春。春はすぐそこまでやってきています。
『マリンダイビング』副編のゴット姉さんこと、後藤ゆかりです。

ここ2、3年、『マリンダイビング』のフィリピン特集というと、何かと担当させてもらっていて、
昨年から今年にかけてWeでおなじみの《ワールドツアープランナーズ》さんが取り扱っている
ボホール(パングラオ)、モアルボアル、マラパスクア、リロアンに行かせていただきました。

2月10日発売の『マリンダイビング』3月号に掲載されるのはマラパスクアとリロアン。
セブ島の南北両極端、つまりセブ島をその名のとおり縦断してきたわけですが、
マラパスクアは今回は老舗ダイブリゾート《エキゾティック・アイランド》に、
リロアンは、超久しぶりに《マリンビレッジ》さんに、お世話になってきました。

《マリンビレッジ》さんには、私が水中撮影のノウハウを教わった関口義輝さんという名ガイドがいらっしゃるのですが、
その関口さんの教えを受けた、ローカルガイドさんたちがすごかった!

水中で見つけた生き物を見せてくれるときに、
カタカナが書けちゃうんです。

ユキンコボウシガニと書けるフィリピン人ガイド
ルイさんが「ユキンコボウシガニ」を見せてくれる。
あまりの大きさに大笑いしちゃった個体。


取材ということで、カメラマンの北川と私+ガイドは関口さん、ルイさん、ジョゼスさん3人という
超贅沢なガイドをしていただく機会もあり、次から次へと休む暇もなく見せてくれる。
タフなコンデジも最後には本体が熱くなっちゃったようで、曇りまくることもしばしば。

リロアン、やっぱり海がすごくて楽しい~!
(本誌発売前なのでまだあまり書けないんですが!!)


しかし、マラパスクアのガイドさん、ウィルさんも素晴らしかった。
マラパスクアといえば、ニタリなのだが、
彼なりに作戦を立ててくれたようで、

北川カメラマンと私しかベスポジにいない!という贅沢な時間も。

ニタリ@モナドショール

Thresher shark@monadshoal

ほかのダイバーがいないところで、北川さんの目の前でぐるぐる、
私の前でぐるぐるとニタリが回っているわけですよ。

ニタリがぐるぐるしている動画はこちら!

https://youtu.be/bIF92PYs4U0
すみません、やはり早朝暗いうちに潜っているので、
なかなか上手に撮れませんが!!

特に翌朝はベスポジ一番乗り!と出かけたのは良かったが、
前日より海が濁っていて、写真が撮れない・・・

でも、クリーニングステーションに、海底のほうから何匹も何匹も湧き上がってくるニタリ、
目に焼き付けましたヨ!

ということで、2月10日発売の『マリンダイビング』3月号、お楽しみに!!
2017年3月号 マリンダイビング

あ、この号は潜水事故も大特集しておりまして・・・
2015年の潜水事故事例も発表させていただいています。
皆さん、安全第一で潜りましょうね!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-02-03(Fri)
 
気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100