バリ旅 行ってきました ― お土産編 ―

こんにちは、WEB担しばたです。
さて、続いたバリ旅行記も第3回。最終回です。
・第1回 バリ旅 行ってきました ― 飛行機編 ―
・第2回 バリ旅 行ってきました ― 海編 ―

お土産編です。
早速ですが、買ったお土産はこちら。
お土産

どうにも時間がなかったので、1店舗でほぼ済ませられるような
民芸品から衣料品、アクセサリーまで何でもそろうデンパサールの
エルランガ2に行ってきました。(買い物に夢中すぎて店舗写真なし・・・orz)
それと、ホテル近くのコンビニKmart、スーパーノヴァ(スーパーマーケットです)。

これだけ買って、7千円くらい?(私が行ったときには100円≒11,000ルピアくらいでした)
(ビーズネックレス10本程度、バングル5本、キーホルダー2セット、お箸8膳、
コースター3パック、ビーズポーチ3個、ヘアトリートメント2セット、ヘアパック4個、
トラベル用シャンプー2セット、洋服4着、ストール2枚、柔軟剤4セット、コーヒー、
その他お菓子、サンバル等)

ちなみに、バリでは小銭というものがあまり流通していません。
でもおつりはどうなっちゃうの??
心配ありません。おつりは”現物支給”です(笑)
お金
こちらはお土産を買ったエルランガ2でもらったおつり。
キーホルダーがおつり代わりなのです!ほかにも飴をくれるところがあったり
端数はオマケしてくれたりと結構アバウト。
あ、でも小銭で返してくれるところもありましたよ。コンビニとかね。


さて、お土産に戻ります。
もうね、金銭感覚がくるうってこういうことを言うんですね!!っていうくらい
買いました。しかも時間がなかったのであまり考えずに。
それでもこのお値段。(でもお菓子とかもっといっぱい買ってくればよかったー。)

なかでもおすすめなのが柔軟剤ヘアトリートメントサンバル

まず柔軟剤
お土産
柔軟剤というか、洗濯物にいい匂いをつける、今はやりのアレなのですが。
水着やラッシュガードなどの生乾き&海の匂いに心が負けて、
私達が使ったのは上段左の青いモルト。フローラルの香りがきつすぎず、
心洗われるようでした~。水着リフレッシュ!!
お土産のばらまき用にも最適な1パック500Rp!
ルピアは円に換算するとき、ざっくりと後ろの”0”二つとれといいますでしょ。
つまり・・・1パック5円!!!

次。
我らが副編集長ゴット姉さんこと、後藤ゆかり先輩が熱望した!!
サンバル(SAMBAL)です。
姉さんはABC社のExtraHotがお気に入りだそうで。
これを炒め物とか、チャーハンにちらりとかけると途端にインドネシアの味になる!と。
ちなみにこちら、日本の某大手通信販売を使うと500円~700円。
でも、現地だと・・・・だいたい40円!!!(お土産なのに値段言っちゃった!)
お土産
こちらのサンバル、本当に国民食(日本で言うとしょうゆ的な?)で、食堂に行っても
レストランでも、機内食でも必ず”ご自由にどうぞ”的についてくる。
エスニック料理がお好きな方のお土産にどーぞ!

最後。
エリップス!(ellips)
お土産
こちら、ただ今バリで女子からの熱烈ラブコールを受けている人気沸騰商品。
カプセルの中に入っているトリートメントを髪に揉みこむのですが、
いい匂いなんだ!!
しかも安いんだ!!!50粒入りでだいたい500円程度。日本だと3,000円くらい。
うっかりお店にあったエリップスをみんなで買い占めそうになりました。(あんまり数売っていなかった)

帰りのスーツケース、行きは器材も詰め込んで持っていきましたが、
帰りは器材を出して半分をお土産で埋めて帰りました。(幸)

【番外編】
お土産ではないですが、バリと言ったらスパ!!
女子旅ならスパに行かなきゃ!ということで行ってきました。

バリはスパのレベルがとても高くて、かつ安い!!!
日本で受けたら何万円もかかってしまうようなスパやマッサージが
安ければ500円程度から、高くても2~3万程度で受けられてしまうのです。

旅行会社オススメ&ディスカウントのステキスパ。
バリオーキッドスパ
バリオーキッドスパ
素敵なお花の匂いとやさしいマッサージ、リゾートにキター!!
とこれでもかと思わせてくれる作りに、送迎付き・日本語OK(笑)
癒しでした。極上の癒しでした。
私達が受けたのはバリニーズマッサージという全身のリンパを流すマッサージ(1h)
30ドルくらい?ちょっとお高め。でも、送迎バスで一緒だった方に聞いたところ、5時間
フラワーバスにシロダラにクリームバスにマッサージにとともかくフルコースてんこ盛りで
さらに軽食までついて120ドルくらいだったと。バリ出発の最終日はここで過ごしたいですね・・・。


そしてバリの醍醐味!クタ地区の街スパ(マッサージ)
Steiner
街スパ
レギャン地区のほうがいいスパが多いと教えてもらっていたのですが・・・足を延ばせなかったので
徒歩で行ける範囲。店構えと、店員さんの対応を見て一番商売っ気の無いところへ(笑)
これが大当たりで!私は背中と頭のマッサージ(寝転がって施術)を選んだのですが、
バリのマッサージは寝転がってやるものは基本的に服を脱いでオイルをつけて施術を受けます。
最初はちょっとびっくりしたのですが、薄暗いムーディーな店内にやさしい音楽がかかって
完全な半個室。安心して施術を受けられました。
上でご紹介したステキスパと違うところは、オイルがいい匂いがしないこと。
それと、痛いこと!!いや、痛気持ちいいか!!
リンパマッサージですもの。詰まっていれば流すのに痛いのは当たり前。
ぐりぐりごりごりリンパを流されて、最後のほうでは痛くなくなる(リンパが流れた証拠)
背中も肩も軽~くなって、1時間90,000Rp!!(日本円で900円弱)
フットマッサージを選んだ友人も大満足だったようで、
「足が細くなった気がするっ!!」としきりに言っていました(笑)
(ちなみにフットは65,000Rp。つまり650円弱・・・!

ホテルスパ以外は、ステキスパも、街マッサージも、夜の23:00くらいまで
やっています。治安はあまり良くないので、気を付けて、ブルーバードなどのメータのついている
タクシーを使って行ってみてくださいね。タクシーの初乗りは5,000Rpです。(50円弱)
※バリのクタやレギャンはリゾート地ではないので、暑くても服装は”布多め”をお勧めします!


以上、だいぶ長くなりましたが・・・。しばたのバリレポートでした!
7月号(6/10発売)の『マリンダイビング』でもバリ特集があります。
海のこと中心で(アタリマエ)おおくりしますので、ぜひご覧くださいね。

では、みなさまのダイブトリップに何か役に立ちますようにー!

【全3回一覧】
・第1回 5/9:バリ旅 行ってきました ― 飛行機編 ―
・第2回 5/14:バリ旅 行ってきました ― 海編 ―
・第3回 5/25:バリ旅 行ってきました ― お土産編 ―

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-05-25(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
2012-09-03 16:49 | - 

気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100