アシカ以外にもおもしろい! ラパス

こんにちは、『マリンダイビング』副編集長ゴット姉さんこと、後藤ゆかりです。
皆さん、『マリンダイビング』7月号はもうご覧になっていただきましたか?

マリンダイビング7月号

表紙はメキシコ、バハ・カリフォルニアのラパス取材で原田カメラマンが撮影した
アシカちゃん。

毎年7月頃になると、1年間ほど母アシカのおなかの中にいた赤ちゃんが生まれ、
9月頃になると、赤ちゃんアシカが遊んでくれるようになるんですが、
昨年10月の取材のときもバッチリ遊んでくれました。

フィンを出せばフィンを噛み噛み、
オクトパスを出せば、まるでエアを吸っているかのようにやっぱり噛み噛み・・・ということで
私はガイドさんに薦められ、にぎりこぶしを出してみました。

ラパスの赤ちゃんアシカ

ちょっぴり痛いけど、めちゃくちゃカワイイ!

赤ちゃんアシカはまだ穴の中から外には出られないようで、
暗いところで写すしかなく、撮影は結構大変なんですが
(ダイバーやアシカが巻き上げる砂でゴミ写りが・・・)
持って行ったコンデジ(F600EXR)で
左手を赤ちゃんに差し出しつつ右手で撮りました!


アシカの最大のコロニーがあるのは、
「ロス・イスロテス」という小島なのですが、
私が大好きなスポットのひとつ、「スワニーリーフ」にも小さなコロニーがいます。

スワニーリーフのアシカ

時々水中にやってきて
遊んでくれることもあるのですが、
天気がいいときは日向ぼっこ
水面にみんなで浮かんでます。

なんか気持ち良さそ~


そういえば、アシカじゃないけど、
「ロス・イスロテス」でマンタ!じゃなくてモブラにも遭遇!
ロス・イスロテスでモブラ

ラパスは予想外のアイドルがたくさん出るので、
やっぱりやめられません!


ほかにもまだまだお知らせしたいネタがたくさんあるんですが、
(ブログにどうかなと思って自分が撮った写真を厳選していったら
ナント、30枚以上になってしまいました)
長くなるのでこの辺で。

たぶん今やっている仕事が終わったら、ここか自分のブログ(ゴット姉さんの海島旅日記)で
続きを書くつもりです(あくまでも予定!?)

まだ『マリンダイビング』7月号をご覧になっていない方は
ぜひ書店へ!
Webサイト「マリンダイビングショップ」でも買えますよ(^^)




このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-06-27(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100