環境にいいシャンプーってなんだ?

こんにちは、WEB担しばたです。

先月くらいに、使っているシャンプーを変えました。
巷で話題の「ノンシリコンシャンプー」。
変えた理由は髪の毛をいたわりたい、もういい大人なので
ちょっといいシャンプー使いたい。っていうまー普通の理由で。

で、どんなものを買おうかな。と調べるほど、買ってみて使ってみるほど

「これはダイバーも使うべきなのでは?!」


と思ったのです。
”環境にやさしい”と書いてある、ダイビング施設に置いてあるシャンプーって
香りも良くないし、泡立たないし何より使った後に髪がゴワゴワする!!
なんて思っちゃったりしたりして(すいません)、排水がどこに流れているのか、
むしろ排水処理されてるのか?!など考えないように、自分の持ってきたシャンプーを
使ってしまうこともありました(すいません)。

でも女子たるもの、ダイバーであると同時に女子でいたいんです!

前置きが長くなりましたが、よく聞く「ノンシリコンシャンプー」。
女子ダイバーへのメリットは?ずばり、

環境にやさしいのに髪に優しい

ノンシリコンシャンプーを使ってみて、思ったことは

・やっぱり泡立ちはよくない
・でも、泡切れはいい
・排水溝につまらない
・髪が柔らかくなった


の4点。環境はもちろん、頭皮環境にも良くないといわれている
シリコンや香料、界面材などに配慮したシャンプーなので
泡立たないのも、香水のようにいい香りがしないのも仕方ないと
あきらめていたのでいいのですが、

排水溝の詰まりと髪の柔らかさは驚くばかり!!

今まで使っていたコンディショナーは排水溝に流すのに
ぬるぬるした白いものが詰まって流しにくいし、掃除気持ち悪いしだったのですが
ノンシリコンにしてからそういうストレスが無くなっていました。
髪が柔らかくなったのは、いままで着いていたシリコンがなくなって
本来の髪の柔らかさに戻ったのかな、と。

ド文系なのでどの成分がなんで~っていう話はもうちょっと勉強しないとお話しできないですが、
化学物質が少ない=環境にやさしいってのはアリじゃないかと!
さらに自分の髪の毛が健康でいい状態になったら素敵じゃないかと!!

(ちょっと高いけどね!)

環境に悪いからあれもダメこれもダメ、というよりは
エコ気にしながらも、のびのび美しく!女性ダイバーにはそうあってほしい
と願ってしまう素敵女子好きのしばたなのでした。


フィヨーレ
↑私が使っているシャンプー。なかなか良いけど次は別のノンシリコンに
チャレンジ予定。


※施設にあるシャンプー&リンスがやっぱり環境には優しいので、置いてある場合は それを使って洗い終わった後、
 洗い流さないコンディショナーやオイル(いいにおいするし) でリカバリーしましょう。
 (置いていない時はノンシリコンで!)

※ノンシリコンシャンプーと謳っていてもシリコンの代わりに髪や環境によくない成分が、コーティング効果などを狙って
 入っているものもあります。

※シャンプーはノンシリコンでもコンディショナーはシリコンが入っているものもあります。

※シリコンだけが環境に悪いというわけではありません。他にも色々・・・。




このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-10-15(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100