伊豆半島づくし

こんにちは。営業の細見です。

いきなりですが、この写真はどこの海か分かりますか?
DSC_0128.jpg
タイトルにも書いてるのでバレバレですが、
伊豆半島、南伊豆の白浜海岸です。

近場にもこんなにキレイなビーチがあることを意外と知られてなかったりしますが、
伊豆半島は実にバリエーションに富んだ海に恵まれた素晴らしいダイビングエリアなのです。

既にニュースなどでご覧になった方も多いと思いますが、
昨年9月、伊豆半島は日本ジオパークに認定されて注目度が俄然アップ!
伊豆半島ジオパークについては、「伊豆半島ジオパーク推進協議会」のHPでお勉強いただくとして、
さっきの白浜海岸のような白砂のビーチもあれば、
大瀬崎のような玉砂利のビーチがあったり、
城ヶ崎のようなごつごつした根に生物が根付いてたり、
熱海や雲見のようなケーブもあったりと、
ダイバーにとっては普段慣れ親しんだ風景が、
「ジオパーク」=「ジオ(地球)が造り上げた自然や文化を体感し、親しむことが出来る自然公園」
として認定されたのは、うれしい限りですね。

この伊豆半島ジオパークにまつわる活動として、
伊東市では、水中ジオガイドの資格講習もスタート!
去る5月8日(水)、いとう漁協にて開かれた説明会には、
多くのダイビングガイドさんが参加し、夏のシーズンに向けて盛り上がりを見せつつあります。


ジオのちょっとした知識とともに潜ると、
伊豆半島の海がもっともっと楽しくなるはず!
伊東市に限らず、伊豆半島各地でこのような動きが広まるはずです。

そしてその翌日の5月9日(水)、沼津市にて「静岡県ダイバーズ協議会」による
大岩先生の『中高年が一番危ない!中高年ダイ バーの安全潜水』セミナーがありました。

伊豆半島全域のダイビングガイドさんを中心に100名の関係者が参加!


特に事故率が高くなるとされる中高年層の安全対策について、
真剣に話を聞き、活発な質疑応答が行われました。
「どうすれは潜水事故やトラブルを未然に防げるのか?」
命を預かるダイビングガイド諸氏の熱い思いが感じられたセミナーでした。

最後は、5月12日(日)に行われた「熱海ビーチクリーン2013」!


「未来の子供たちより預かっている海や自然を守る」というコンセプトで
毎年開催され続けている「熱海ビーチクリーン」は、今年で22回目!
水中と陸上合わせると総勢約240名が海岸と海中のゴミ拾いに参加!
約100名のボランティアダイバーが、海中にあった空き缶やゴミをはじめ、
掃除機にガスコンロ、椅子やオカモチ(何故??)まで、
ビックリするような大物まで引き揚げて来ました。


参加者には美味しい昼食や参加賞も用意され、豪華賞品が当たる抽選会も実施。
日頃お世話になっている海への恩返しができた充実感と満足感に包まれてました!

と、いうことで、
先週は伊豆半島の様々な集まりに参加させていただき、
大変良い経験をさせていただきました。

印象的だったのは、関係者は誰もが真剣そのもので取り組んでいること!

日本を代表するダイビングエリアである伊豆半島。
海の面白さはもちろんですが、
多くの人の思いに支えられ、築き上げられてきた環境があるからこそ
これだけ多くの人に愛されているんでしょうね!
このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-05-17(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100