ダイブクルーズは上級者だけのものじゃない

こんにちは! MD副編のゴット姉こと後藤ゆかりです。

さて・・・今発売中の『マリンダイビング』6月号(5/10発売)で、
ダイブクルーズ特集を一部担当している。
MD6月号


もうご覧になっていただけただろうか?
特集はモルディブと、インドネシアのデラワン&サンガラキ、
そして「ダイブ&トラベル大賞2013」でTOP5に選ばれた船の徹底特集という構成になっている。
しかも、クルーズ特集には入っていないけれど、タイのタオ&サムイクルーズ情報も掲載。
まだダイブクルーズを体験したことのない方も必見の一冊なのだ。

でも、ダイブクルーズというと、“高嶺の花”とか“上級者向き”というイメージが強いようだ。
本当にそうなんだろうか?

私が初めてダイブクルーズに参加したのは、
オーストラリアのグレートバリアリーフ(GBR)だった。
海島なつかしのGBR特集
1980年代後半~1990年代にGBRのクルーズにはよく乗らせていただいたなぁ

当時、ケアンズやタウンズビルに行ってびっくりしたのだが、
街からGBRまで高速船でも1時間半以上かかるため、
現地では船に寝泊まりしながらオープンウォーター講習の海洋実習や
アドバンス講習を行っていた(今でもそのスタイルは変わっていない)。
最初の頃、船に弱かった私には信じられない事実。
しかも日帰りのGBRツアーはその当時珍しかったのだが、
高速船ができた!ということで日帰りで出かけたときは(いつの話だ!?)
しっかり船酔いになって、撒き餌をしたものだ。

そんな私がダイブクルーズの取材をしなくてはならない羽目になった。
心配である。
もうスキルがどうのこうのというよりは、船酔いが心配だったのだ。

実際に取材した船は、旅行会社がチャーターした船で、
ダイビング専用ではなかったので、使い勝手は決して良くなかったのだが、
船が揺れるのに体を任せて(船酔いをしないための対策のひとつ)半日以上も乗っていると、
すっかり慣れた。
慣れずにグロッキーになっている日本人女性も一人いたのだが、
ほかのダイブクルーズが初めての人たちで、船酔いが心配と言っている人たちも大丈夫だった。

しかも潜りに出かけたのは、GBR最大のビッグスポットといわれる「コッドホール」だ。
ダイバーの身長ぐらいある巨大ハタが犬のようにじゃれついてくる様にもう釘づけ。
船酔いなんかしている場合じゃない。

「コッドホール」は外洋から流れてくるカレント(潮流)もあって、
時間帯によってはものすごく流れることもあるのだが、
GBRのその他のスポットも基本的には水深も浅く、やさしいところばかり。
朝から晩まで潜っているうちに、
ダイビングをすることに慣れ、海に慣れ、
自分でもへたくそだなぁと思っていた私も、スキルアップできた(気分になれた)。

今、GBRのダイブクルーズが料金的にいくらするのかは正確にはわからないが
(インターネットで見ればすぐわかるけど)
ケアンズの沖合にある外洋リーフだけなら1~2泊のショートクルーズもあるし、
「コッドホール」方面でも3~4泊。
1日4ダイブできるので(ナイトダイブもできる)短期間にかなり潜り込むことができる。

ガラパゴスやココアイランドなど行くだけで48時間以上かかるようなエリアへは
どうしても12日間以上と長期のスケジュールとなってしまうが
(海も難しいところがあるので、やはり100本以上の方にオススメ)、
一方のGBRなら5日間~OKだし、タイやインドネシアなら日本発着6~7日間というのも可能。
海も決して難易度が高いわけじゃないので、
大げさに言えばCカードを取ってすぐ!の方でも潜ることができる。
そういえば、パラオの「パラオスポート」号でも
潜り方を変えてくれるので、やはり超ビギナーでも大丈夫だし。

というわけで、めちゃくちゃ長くなってしまったのだが、
ダイブクルーズは初心者でも大丈夫。というのが結論。
料金も、ホテル滞在で1日3本も4本も潜ることを考えたら
クルーズ料金がバカ高いということはあり得ない。
トゥバタハリーフ
ダイブクルーズは大物遭遇率がとっても高いのも魅力なのだ

ぜひ発売中の『マリンダイビング』6月号を見て、
ダイブクルーズにトライしよう!!


余談ですが・・・MD6月号はインドネシアのアンボン特集も必見!
個人的にはこの見開きページに思い入れがあります。
アンボン特集 赤いじゅーたん

こんな海の世界も素敵でしょう?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-05-27(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100