神津島 ある意味台風の恩恵!?

皆さんこんにちは!編集の小坂です。

去る7月の3連休、一足先に夏を感じに神津島に行ってきました!
すっかり毎年の恒例行事になっている神津島企画。
東海汽船のご担当者様には「なぜマリンダイビングさんが一年で一番の繁忙期にわざわざ……」と
言われますが(笑)、外国人の方もいらっしゃって、皆で甲板で飲んだりする
あの雰囲気が好きなんですよね~。

金曜23時、竹芝桟橋を出発
レインボーブリッジの下を通過する瞬間に響く大歓声
レインボーブリッジ
(ブレブレですが酔っぱらっているわけではありません)

そして翌朝9時、神津島に到着!
昨年よりも人が多いように感じました。
早速お願いしたダイビングショップさんに港でお会いすると、開口一番
「今回、潜れないかも……」

えっ??

ガーーーーーー((( ゚Д゚)))ーーーーーーーーン・・・


どうやら台風の影響でうねりが残っており
沖のほうはかろうじて潜れても、透明度も悪く波も高いとのこと。
ダイビングは安全第一。自然相手ですからこればっかりは仕方ありません。
そんなこんなでダイビングを中止にし、いつもとは違う神津島の楽しみ方を探すことにしました。

いつもは前浜で海水浴をするのですが
波が高かったので東側にある多幸湾へ。
ここは湾になっているおかげもあって、とても静か。村から車で15分くらいです。
多幸湾

そして夜はBBQ-
BBQ.jpg
村から車で15分くらいのところにある「どんたくハウス」。
広いロッジの中に炉やテーブル、イス、水道もあるのでとっても便利♪
室内なので急な雨にも対応できます。
私はお気に入りで毎年使わせていただいているのですが、なぜかいつも貸切です。。
1卓500円、夜間使用は+500円で9人で1000円!安さも魅力的。
BBQセットは観光課で1000円で貸してくれます。

そして翌日は島一高い天上山へ!
「1時間くらいで登れるよ~」という村人の言葉で「高尾山の開けた遊歩道並みかね~」なんて
皆で話していたのですが(多摩地域の人々は高尾山は遠足でいくのです)
結構な大自然!!
天上山昇

そうだ……ここは島だった……

標高571mということで初心者でも十分登れるのですが、
1合目~5合目までは道がとにかく狭いです。草・木・花がとにかく生い茂っています。
蚊やヒルももちろんいるので、登る際はしっかりとした山装備がおすすめ。

そして5号目にようやく到着!
「半分まで着いた~」と思った瞬間、木々の間から車がブーン……
はい。5号目までは車で来られたんですね。
でもいい汗かきますから、1号目から登るのがおすすめですっ!!(悔し紛れ)

そして6号目以降登っていくと
なんと視界が開けるんです!!
山の上から

まさに絶景!!

天上山
太平洋を一望できます

天上山見上げる

無事山頂までたどり着くことができました
天気が良くて海も入れる状態だとどうしても海に行ってしまうし、
曇りだったら山に行くかもしれませんが、こんなに素晴らしい景色は見られないでしょう。
島で晴れているときに山に登るのは貴重な経験でした。
いつも同じ遊び方をしていたので、神津島の魅力を再発見ある意味、台風の恩恵ですね(ノω`*)

結局1合目から山頂までちょうど1時間。天上山の標高は572m。
減圧症の危険があると言われるのは標高600m以上と言われていますので(あくまで一般論。個人差はあります)
ダイバーの方も最終日にさらっと登ってみてはいかがですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-07-29(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100