柏島マクロまみれの旅【ダイビング編】

こんにちは~!
編集担当の三井です。

昨日ご紹介した柏島マクロまみれの旅【旅立ち編】に引き続き、
今日はお待ちかね、ダイビング


今、柏島のフォト派の心をがっちりつかんでいたのはこのコ!
DSC_0089_edited-3.jpg

アオサハギのベビーです!
サイズはBB弾くらい。
ピンクのトサカの周辺をふわふわ泳ぐ姿に
完全に心を持ってかれちゃいます。
(このくらい小さなサイズのアオサハギの幼魚のことを柏島では「たましい」と呼んでいるそう。)
ガイドさんに見せていただかなかったら
ただの浮遊物だと思ってまったく気づきません、きっと。



今回、私がお世話になったのは《AQUAS》さん。
松野さんご夫婦が切り盛りするダイビングサービスです♪

7_20130731190820d71.jpg


早速港からボートに乗船。
ダイビングスポットまではどこも5~10分ほどの移動で近いのも魅力です。

P7270057.jpg


滞在中4日間はとにかく潜り倒し。
「後浜」「レッドロック」「ラスベガス」「竜の浜」などなど……
見られた生物は……盛りだくさん!


水中で思わず大声を上げてしまったのはこちら。
DSC_0639のコピー_edited-1

「おらあ!」と威嚇するギンポさん。
ここは水深5mほどと浅めのギンポ山で穴にはギンポがいっぱい。
でも自分の縄張りに入ってきたギンポには
こうやっておっきな口をあけて威嚇するそう。
こ、こわい。


ちょっぴり深場には……
DSC_0605のコピー

パープルカラーが美しいアケボノハゼ(*^_^*)
このコはかなーり寄ってもまったく引っ込まず、
かよわい雰囲気はまったくなく、堂々としたポージング。
一眼ビギナーな私でもピントの合った写真が撮れました。


さらに純白&スケルトンの卵も!
DSC_0824のコピー

こちらはトラフコウイカの卵だそう。
中をじっと見てみると、赤ちゃんがいっぱいいるのが見えました!
この卵、この2日後には孵化したそう。
次はハッチアウトの瞬間も見てみたいなあ。




そしてこちらは……
DSC_0742のコピー

イナズマヒカリイシモチの幼魚がわんさか!
松野さん曰く、通称イナピカ幼稚園なのだそう!


4日間撮影していて私のツボにはまったのはコイツ。
DSC_0874のコピー

いーっぱいいたスケロクウミタケハゼ
スケルトンな体でぺたーっとこちらを見上げています。

ほかにもイロカエルアンコウ、ピンクスクワットロブスター、
ニシキフウライウオやカミソリウオ、クダゴンベ、
ミスジリュウキュウの幼魚、マツカサウオなど挙げたらきりがないくらい……。
1ダイブ、1ダイブが本当に濃厚でした。



ダイビング後におすすめなのは……
5_20130731190816775.jpg

《AQUAS》さんから徒歩30秒の、《きみ》さんのところの
ふわっふわのかき氷(300円~)です!
これはたぶん、夏季限定だと思われます。
また、看板メニューは出汁で頂くところてん♪
こちらも美味でした~
行った際にはぜひお試しを!

さてさて、かなりあつかったダイビング。
実はナイトダイビングもかなーりホット!
ということで次回の【ナイト編(動画つき)】もお楽しみに~♪



このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-08-01(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100