旅を撮ろう!!その2

前回のブログで、旅に出たときに海だけでなく、旅先で見たものを
いろいろ撮影してみようということで、泊まる部屋と食事の撮り方を書きました。
8/2 旅を撮ろう!!
カメラマンのはらだまこと原田です。

今回は、ビーチと小物の撮り方です。
ビーチは海に行ったら欠かせない風景ですよね。
ただ普通にシャターを押してもきれいに撮れますが、ワンランク上のマル秘テクを伝授しちゃいます。

その1 なるべく高いところから撮る
その1 なるべく高いところから撮る

低い位置でビーチを撮ると、画面内でビーチが占める割合が少なくなってしまうのです。


その2縦位置で撮ってみる
その2縦位置で撮ってみる

縦位置に構えると、横位置のときとは、違って、ビーチに奥行感がでます。
幅のないビーチでも長く続いているというときなど、有効ですよ。


その3影をうまく使う
その3影をうまく使う

ヤシの木の影って独特ですよね。あれを画面のアクセントとして使うと
白い砂浜だけのビーチ写真から「作品」に変化しますよ。


次に小物の撮り方です。お土産屋さんや雑貨店、スパなど雰囲気のある小物は
旅の記録のいいアクセントになります。
コツとしては、前回のゴハン写真と同様に、ノーストロボ望遠側にズームマクロモードの3つ。
あまり望遠側にズームし過ぎると近距離で撮れなくなりますから、
ちょっとだけ(機種によって度合いが違うので、なんとも言いにくいのですが)ズームさせましょう。
そしてバックをどの向きで撮るとすっきりするか考えながら、構図を決めてください。
イメージの写真なので、カメラを斜めに構えたりするのもありでしょう。

小物の撮り方


なかなかこのスペースではお伝えしきれないので、旅行前に練習してみてくださいね。
分からなかったら、ぜひ11月の僕のフォトツアーに参加してくださいね。
ニューカレドニアの景色のいいところを一緒に撮影しましょう。


ニューカレドニアフォトツアー2013

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-08-09(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100