房総はやっぱりおもしろい~伊戸編

一生分のサメに会った。

そんな気分にさせてくれた房総半島・伊戸。
今発売中の『マリンダイビング』1月号で、
シャークジャーナリストの沼口麻子さんに
伊戸で今年5月頃からかなり近づいて見られるようになったという
ドチザメをレポートしてもらおうと、同行したときのことだ。

幸先はよかった。

ボートで港を出港しようとしたら、
港にナンヨウツバメウオの赤ちゃん!
ナンヨウツバメウオの赤ちゃん
※怖がらせてしまったようで、まっすぐ下を向いて潜降していく。
それにしてもホント、葉っぱだ

ガイドで《伊戸ダイビングサービス BOMMIE》
オーナー、塩田寛さんが案内してくれたのは、「沖前根」。
西ブイも魚影がめちゃくちゃ濃くて、
キビナゴの大群にヒラマサやらカンパチがドカンドカン当たっていて、
大興奮だったのだが・・・

東ブイに行って、びっくり!

伊戸のドチザメ
サメ、サメ、サメ、サメ、サメ……

ドチザメの嵐。

数えようと思うのだが、ぐるぐる回りだすので、50ぐらい数えるともうわからなくなってしまう。

と思ったら、今度はアカエイ、アカエイ、アカエイ、アカエイ、アカエイ……
伊戸アカエイ
(すみません、私の腕が悪くて、文章と合ってませんが、ホントです!
後ろの動画も見てください)

『マリンダイビング』の伊戸特集のモノクロページにこそっと書いたのだが、
ドチザメ(D)300、アカエイ(A)150、そして、今回は出していないけれどクエ(K)30は優にいそう。

AKB48にあやかってAKD480にしたくなるほど!

2ダイブ目は動画も撮ってみた。


ほんの1分ちょっとでコレ! ホントはもっとすごい。

3ダイブ目はさらにドチザメもアカエイも近づいてきた。
伊戸のドチザメ

伊戸 アカエイ

パラオでもグレイリーフシャークに近づきすぎてガイドにやんわり注意されたり、
カリブ海のグランドケイマン「スティングレイシティ」で
スティングレイの餌付けにトライして、べったりエイに気に入られたこともあったけど、
そんな世界のすごい海が伊戸にある!

これってスゴイことだと思いませんか?

伊戸は南に向いていて、北風に強いため、
冬でもこの体験はできる。

ぜひ皆さまもこの驚異のAKD体験を!

それにしても、
取材でお世話になった《伊戸ダイビングサービスBOMMIE》の皆さん、
本当にありがとうございました!
伊戸ダイビングサービスBOMMIE

伊戸のダイビングボート
ボートも使い勝手抜群でしたよ~
※お湯は搭載してくれていますが、この季節、防寒グッズは必ず着用!

伊戸のもっと詳しい情報は、
『マリンダイビング』1月号をご覧ください。買ってください(^^)


なお、MD1月号には
私のダイビング仲間のお一人でもある
臨床心理士の美知子ママこと、沼澤美知子先生の
「ダイビングメンタルクリニック」特集も!
こちらも必見です!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-12-23(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100