水中写真 始める、楽しむ!

こんにちは、営業の細見です。

既にご覧いただいた方も多いかと思いますが、
現在発売中の『マリンダイビング』2月号(1/10発売)は、
「水中写真 始める、楽しむ!」と銘打った大特集!
MD2月号


最新機材から、撮影テクニック、スキル、撮影フィールドなど、
水中写真に関する様々な情報がギュッとまとまっていますので、
これから水中写真を始めたい、という方も、
フォト派ダイバーの皆さんも、是非ご覧下さい!

それにしても、水中カメラの性能は正に日進月歩!
新製品の情報に接する度に驚かされます。

昨年発売になった
ハウジング無しで15m防水というミラーレス一眼・ニコン1 AW1は、
むかーし、ニコノスIII型やV型で水中写真を楽しんでいた私としては、
ついにニコンが水中に本腰を入れてきた!
と、大いに期待させられる一台。
1 NIKKOR AW 10mmのレンズ本体は20m防水だし、
専用水中スピードライト(ストロボ)SB-N10も登場するようだし、
そう遠くない将来に、デジタルニコノスRS(仮)が登場する可能性も高いのでは??
という夢を見たくなる仕様&描画性能です。

富士フイルムのハイエンドコンデジXQ1も
レンズ部分の根元を回して各種設定ができるコントロールリングや、
往年のフィルム・プロビア、ベルビアなどの名前で選んで色表現を楽しめるフィルムシミュレーションなど、
フィルム世代にはグッとくる機能が色々ついてます。

個人的には、シグマDP Merillシリーズのハウジング、
アクアパッツァAPSG-DPMも気になる一台。
コンパクトデジカメながらAPS-C4600万画素という一眼レフ並みのセンサーを搭載!
BCのポケットに入りそうなサイズで、
デジタル一眼と見紛うほどの高精細な写真が撮れてしまう、驚異の一台。
その画質、百聞は一見にしかず!

《アクアパッツア》から待望のハウジング「APSG-DPM」が登場
4600万画素「DP Merrill」はこんなにキレイ!
《アクアパッツア》から待望のハウジング「APSG-DPM」が登場4600万画素「DP Merrill」はこんなにキレイ!


ウロコの一枚一枚まで鮮明に再現するこの画質!
使いこなすにはそれなりの知識とテクニックが必要となるようですが
デジイチユーザーのサブカメラとして、
または、デジイチの大きさがちょっと億劫になってきた・・・
という貴兄にはピッタリかもしれない手応えのある一台です。

こんなに面白いカメラ&ハウジングが次々と登場している最新カメラ事情は、
『マリンダイビング』2月号の「水中写真 始める、楽しむ!」特集号でチェックです!

上記以外にも、オリンパスOM-D E-M1、キヤノンPowerShot S120など、
話題の人気機種も含めた実写レポート満載です!

2014年は、まだまだ水中カメラ周辺で様々な新製品が登場するという噂も出てきているので、
より一層盛り上がるのは間違いなさそうです!

最後に!
「地球の海フォトコンテスト2014」は、本日(1/20)応募受付締切です!
持込みならまだ間に合いますので、奮ってご応募ください!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014-01-20(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100