与那国ど!

久しぶりに大好きな池上永一さん(石垣島出身)の小説を読んで
うちなーグチが頭にこびりついて離れない、ゴット姉さんこと後藤です。
↑沖縄コトバ

今から本題に入るから「マッチョーケー」!
(待っててね)


さて、そんなわけで、話題もうちなーもの(沖縄モノ)にしちゃいましょう。

皆さん、『マリンダイビング』4月号はもうご覧になっていただけましたか?
marine diving april issue

今月号も、多くのカメラマンやライター、モデルの皆さんにいい仕事をしていただき、
もう、ページをめくるたびに、ワクワクドキドキ、楽しめる一冊となっております。
「すっごく写真がきれい」
「最近、めちゃくちゃおもしろいよね」
そんなお言葉をよくいただけるようになりましたが、
今月号もおかげさまで、既に読んでくださっている方々には喜んでいただけているようです。


そんな今月号、いくつか担当したものの中で前回のブログでは大浦湾、
カヌチャリゾートの話を書きましたが、
今回は与那国島の取材で感動したことを。

与那国島へは、それこそ25年以上前から取材させていただいているのですが、
自分も年をとったからでしょうか、
ここ10年ぐらい、この島には「ぬちぐすい」(命の薬)となる食材が本当に多いと感動しているのです。

宿泊した《アイランドホテル与那国》のレストランで
到着したその日の夜、いただいた「くば御膳」にまずは感動。
くば御膳

シェフやスタッフが忙しくて、何の食材か全くわからない
ミステリーな食事だったのですが、どれも「健康に良さ」そうな味。
終わってからシェフをつかまえて話を伺ったところ・・・

「くば御膳」はその日仕入れられる食材によって内容が変わるそうで、
その日のメインは与那国島でとれた食材の天ぷら。
長命草、
クシティ(香草、つまりパクチーのこと)、
くわ(ナンチキ)ハー(葉のこと)、
ピバーチ(チバティともいう。八重山の胡椒のこと)
オオタニワタリ
レンコンとカジキのすり身
を天ぷらにしたのだという。

また、前菜のように手前に置かれた皿の中央にお餅のようなものがあったのだが、
これは与那国島のお祝いに使う「ナントゥ」というもので
ちょうど旧正月だったので、出してくれたんだとか。

刺身は、
カツオとシビ。シビマグロのことだ。
近海でとれるマグロである。

また左手の小鉢にはカジキの皮とハニニク(ニンニクの葉)、ニラの和え物も。

写真にはないが、アバサーのお吸い物も。

たぶん好き嫌いもあるかもしれないが、
刺身のツマに出てきた長命草まで食べて、完食。
オオタニワタリも、クシティも、本当に好きだ~。
まーさんどー!!
(↑おいしい)


ちなみに、レストランには旧正月用のお供えが。
お正月
めっちゃ派手! メッチャお供えの餅がデカッ!!

さて・・・そんな与那国島の食べ物が気に入った私だが、
取材で「与那国薬草園」へ連れていってもらった。

長命草はその名のとおり、島では「1株食べると1日長生きする」といわれ、
一般家庭の庭にも生えていて、それを食べてきた歴史がある。
実際、そこらじゅう、長命草だらけ。
長命草

昔から、
肌がきめ細かくなる
血圧が下がる
基礎体温が上がる
といわれ、
さらに
五十肩が治る、不妊夫婦に子供ができる・・・(ホントか!?)
などとも言われてきたのだそうだ。

与那国島の長命草が商品になると、
島出身の経営者が、長命草の工場をつくり、
農家を説き伏せ、長命草畑を広げて行っているのだが、
ナント、その長命草が、あの、資生堂に採り入れられ、
商品化されたのだ!!

長命草ドリンク
与那国島の長命草を使ったドリンク。

しかも、ちょうどそのころ、顆粒バージョンも新発売!
長命草 顆粒

味は、青汁ほど苦味も渋味もなく、さらっと飲める。
すっごくオイシイわけではないが、体にいいモノの味がする。

それが日本全国で買えるようになっているのはありがたいではないか!


でも、与那国島の長命草は、ほかの島とどうして違うのか?
海水を浴びて(かけて)育っているために
ミネラル分が圧倒的に多いのだそうだ。
そして、冬でも突き刺すような陽射し。
夏は逆に暑すぎて栽培はできないそうだが・・・。

私的には基礎体温が上がって、肌がきめ細かくなるというところに
非常に惹かれている。
まだ島で買ったり、いただいたりしたものがあるので、それを飲むとして・・・。


最後に、今回の取材は八重山ビジターズビューローさんの企画もの。
素敵なお二人にも出会えて、楽しい取材となりました!
ありがとうございました~!
八重山ビジターズビューローの二人
松尾さん(左)、仲松さん。

それにしても、世界は本当に狭く、
ノリのいい松尾さんは元ダイビングインストラクターとして、石垣島の某ダイビングサービスに。
そして、知人の娘さんのダンナさんなのでした!
松尾さん

さすが、元ガイド!な楽しいノリの松尾さん。
ぜひ八重山を世界の人に愛される島々にしてほしいです!


だから、人生って、ジョートーさ~!
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014-03-24(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100