注目のコモド

こんにちは。
ゴット姉さんこと『マリンダイビング』副編の後藤ゆかりです。

もう5月10日に発売になった『マリンダイビング』6月号
ご覧になっていただけたでしょうか?

巻頭はモルディブの大特集で、これもめちゃくちゃ見応えたあるのですが
(自分で編集・執筆している部分も多いのに厚かましい!?)
大方洋二さん、鍵井靖章さん、戸村裕行さん、
そしてハイアマチュアのカメラマンのお二人と
ドリームアジアパシフィックの唐澤百年実さんら6名の珠玉の写真で組んだ
「コモド」特集も超ゴージャスで見逃せません。
コモド特集
(写真をご提供いただいた皆さま、本当にありがとうございました!)

それにしても、コモド・・・。
ここのところ、インドネシアのいろいろな場所を特集してきて
いろいろな方に魅力を伺ってきたのですが、
「ラジャアンパットもいいけど、バリもいいけど、
ダイブクルーズはやっぱりコモドが一番!」
とおっしゃる方が多いのにビックリ。
いや、ビックリというか、ちょっと納得。

私もコモドに行ったときに
北部のサンゴ礁とトロピカルフィッシュ、
南部の深海からに冷たい海水に影響された不思議な生態系
そしてマンタなどの大物や、
サバンナ気候の陸地の景観にとても感激したものでした。

もうコンデジではなかなか撮れなくて辛かったのですが
ハナダイ乱舞
こんなふうに太平洋バージョンのキンギョハナダイが大乱舞していたり、
小島のハウスリーフでは
マクロ派のアイドル、ピクチャードラゴネットがあちこちにいたり・・・
ピクチャードラゴネット

陸に上がれば、神がかったような大木やパームツリーがある。
スオウの木

そして、何と言ってもコモドドラゴン!
コモドドラゴン

こんな姿を見たら、全然恐怖を覚えないのですが、
熱いので地面で体を冷やしているだけで、動き出したら超速い!

実際、縄張りなのか、餌なのかを争って
コモドドラゴンがケンカしているシーンにはもう恐ろしくてたまりませんでした。

とまあ、見どころいっぱいのコモド。
詳しくは特集にたっぷり載せてあるので、
まだ見ていない方はぜひ「買って」(^^)見てくださいね!

⇒ 月刊『マリンダイビング』6月号(2014/5/10発売)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014-05-26(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

コモド・まさに総天然色の海の写真とコメント 

SDC<シニアダイバースクラブ>のツアーで参加したコモドツアー唐沢さんガイドのクルージング最高でした。大方先生、鍵井戸村さんの写真を見ながら、sdcツアーもリピーターばかりだったのを思いだし納得しています。
2014-06-01 00:51 | haruru 

Re: コモド・まさに総天然色の海の写真とコメント 

haruruさん
『マリンダイビング』6月号のコモド特集をご覧いただきまして
ありがとうございました!

SDCの皆さまもコモドツアーに行かれていますよね。
新年会で唐澤さんが登壇したときに
ファンがとても多いことに改めて気づかされました(^^)。

コモドの海のすごさをもっと多くの方に知っていただければと
頑張っています。
これからもよろしくお願いいたします。

マリンダイビング 後藤ゆかり
2014-06-05 20:13 | 雑誌・月刊マリンダイビング 

気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100