エクスプローラーを組み立ててみた@八丈島

こんにちは~!!
編集の三井です(*^_^*)


先週ちょこっとブログでご報告したのですが
今話題のエクスプローラーの講習を八丈島で受けてきました!
0_20140813200913eb0.jpg

写真をごらんください!
エクスプローラーだと口元からの排気がありません。
背中部分から時々わずかな排気があるだけ。


通常使用しているオープンサーキット(吸った空気をすべて吐き捨てるタイプ)だと
口元からボコボコ空気が出てしまい、
魚たちがその排気音にビックリして逃げてしまいます。

エクスプローラーは今までになく魚に寄れる手段であり、
テクニカルリブリーザーの世界とは違い、
難しい知識を頭に入れなくても誰でも簡単に使えちゃう
スポーツリブリーザー(エレクトリックセミクローズドサーキット)なんです~♪
だからオープンウオーターレベルからトライできちゃうんですよ!

今回お世話になったのは
八丈島の≪コンカラー≫さん。
4
お店はバリ風のインテリアで居心地良くって
いつまでもくつろいでいたい空間~♪


さてさて!
エクスプローラー講習をレポートします。


まずは学科講習。
難しい言葉を並べるより、実践あるのみ~!
ということでまずはエクスプローラー器材の組み立てから。


組み立てる前はこーんな感じ。

5_2014081410482151d.jpg
部品をおおまかに解説しますと・・・
左上の筒⇒キャニスター(二酸化炭素吸収材を入れるとこ)
左下のポリウレタン素材×2⇒カウンターラング(肺のような役割)
右下のホース⇒給排気ホース
中央白いやつ⇒マウスピース
右上⇒コントローラー


①各部分のОリングをグリスアップ~♪

そして、

②カウンターラングの取りつけ。
カウンターラングは2枚重ねた状態で入れます。
これ、人間の肺の容量と同じくらいです。

6_20140814104858dee.jpg




③カウンターラング部分を挟みこまないように気をつけながら取りつけます。

7_20140814104859b67.jpg



④給気ホース、マウスピース類を取りつけ!
くるくると回して手でセッティングできるので簡単です。
簡単ですが几帳面にやらないとダメ。
でも大雑把な私でもできたのできっと大丈夫です。
9.jpg


⑤センサースティックを入れ、ヘッド部分を装着。
センサースティックとはこれまた便利なもので、
二酸化炭素吸収材の温度変化をキャッチしてくれ、
あと何分キャニスターが使用できるかを表示してくれるんです。
10.jpg


⑥4ℓのエンリッチド・エア・タンクをセットしてカバーを装着!
11.jpg


完成~(*^_^*)!!!!
12.jpg


途中、プリブリージングもやります。
2

プリブリではカウンターラングの密閉状態を作ったり、
1分間呼吸してみたりして異常がないか確認します。
プリブリをすることによって
その人の呼吸データを取ってくれ、
さらにはホース接続やカウンターラングに異常がないか分かるのだそう。

プリブリをやってみて発見したこと。
私は鼻からはいて口で吸うのが苦手でした(笑)。





久しぶりに勉強したあとは、
コンカラー特製の生ビール♪

13.jpg

八丈島のねりもいただきました!
おくらに似てて、おくらの倍くらいのサイズ。
マヨネーズにつけていただきましたが美味♪
3



明日は実際に潜ったときの海レポしまーす!

うーん、やっぱりうしろから見ると
わー!超気持ちいいーーー!(北島康介風←めちゃふるい)」
と言ってるゆるきゃらにしか見えない~♪
14.jpg


このエントリーをはてなブックマークに追加
2014-08-14(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100