カメラセッティングやっとできた/リブリーザー体験してきた

こんにちは、WEB担しばたです。
秋に大きいツアーに行こうと心に決めた今、カメラの使い方が
イチからわからない!!ではまずいので先月、台風に日和ってあきらめた
八丈島にリベンジしてきました。今日も長いブログですよ。

台風
本当は新船「橘丸」に乗って舐めるようにレポしたかったのですがなんと前日から欠航。
今回はあきらめてANAの羽田⇔八丈島線に乗り込んで30分そこそこの快適な空の旅を楽しみましたよ。
余談ですが、私が乗った飛行機以降丸一日、船は3航海にわたって台風のため欠航になりました。ギリギリセーフ!


お世話になったのは≪コンカラー≫田中コータローさん。
なんと編集三井と3日違いで現地入りでした。(そしてお互い行くことを知らなかったっていう。)
一日目はついて早々にカメラセッティング。
何モードでハウジングに入れたらいいのかもわからないど素人の私に軽く絶望を漂わせながらも
丁寧に教えてくれるコータローさん。結局セッティングに1時間ちょいくらいかかりました・・・。

ちなみに使用機材はCANON EOS Kiss X7、
ズームレンズの18-55mm(セットレンズとして最初についてきたやつ)
SEA&SEAのハウジングRDX-100D、ストロボ2灯。

今回セッティングで右往左往したのは以下の点。

・アイセンサーを切らないとハウジングに入れたとき操作ができない
・”アイセンサー”という名前の機能が見当たらない・・・
・RDX-100Dはハウジングに入れてからモードの切り替えができないっぽい
・ストロボとケーブルの組み合わせにクセがある
・ステイのつけ外しが重くてタイヘン


などなど。
中でも超重要だったのがアイセンサー
今まで、水中でいろいろ設定はいじれるでしょー、と気楽に持ち込んでいたのですが

「せ、設定ボタンが押せない・・・」

以前コンデジのハウジングで接触不良があり今回もそれか!!と勝手に思っていたのですが
違いました。ハウジングにセットする前、事前にアイセンサー(ファインダーをのぞくと液晶が勝手に
暗くなる機能)をオフにしないと水中で操作できないのです。

舐めるように設定画面見まわしてやっと見つけて消しましたよ。「液晶の自動消灯」。
(ディスプレイオフセンサーという名前でした。統一してアイセンサーで良いじゃん!!)

そのほかにもなんだかんだと設定したり工夫したりいろいろして、翌日やっと入水!!
台風の影響で通常スポットはもちろん、いつもなら荒れないスポットもだめかも・・・なんて
言っていたのですが、ばっちり潜れました!ボートで!!

エントリーすると、青いし!そんなにうねってないし!!お魚いっぱいいるし!!
超楽しい♡

そして、昨日苦労して設定したカメラのシャッターを、切る!

ユウゼン

撮れた------------------------------!!
ストロボがちゃんとあたったよう!!!(´;ω;`)←そのレベル
今までどれだけできていなかったのか、セッティング。
やっと第一歩を踏み出しました・・・。

それからは撮るのが本当に楽しくて♪
いっぱいシャッターを切りましたよ。

カメラにも慣れてきた?ので、今コンカラーで潜るなら使ってみなきゃでしょ!な
スポーツリブリーザーエクスプローラー!!
体験で使ってみました。

リブリーザーを背負う

た、楽しい!!
だって、魚がおびえないんです!!
もちろんでかいシルエットの生き物が寄ってくるので最初は逃げられるんですけど、しばらく
じっとしているとすぐに戻ってくる。戻ってくるとほとんど警戒されなくなるので、
カメラすれすれに泳ぐ泳ぐ! ピントが合いません!!(うれしい悲鳴)
イバラカンザシなんていつもはすっと引っ込んでしまうのに、うっかり触れてしまいましたもの。

ソメワケヤッコ
ズームレンズでソメワケヤッコ!きれいな色♡

ハタタテハゼ
ハタタテハゼとか逃げられなかったの初めてだー・・・。後ろのウミウシも注目♪

ツバメウオ
ツバメウオに至っては好奇心旺盛すぎて近づきすぎ!!
とっているのを見ていた人曰く、「ほぼ接写だったよ」とのこと。

すごいなリブリーザー!!
そしてカメラ楽しい♡

コムヅカシイことは抜きにして、中性浮力とるの大変とかも抜きにして(笑)
ともかく写真がとりやすい!
被写体がエアの音になれるのを待つ時間がほとんどないので、ずっとシャッターを切っていられます。
群れに至っては、群れの中に入っても写真を撮っていられます。
ていうかまとまりのないぐっちゃりした写真が撮れます!逃げられないから!!

これは・・・新しいおもちゃで遊んでいる気分です。うきうき。
ちょっとはしゃぎすぎて整体師に「こんな体になるまで遊んでっ!!」と怒られましたがw
悔いはありません!!
やっぱりダイビングは楽しいな♪

機会があれば、ぜひ試してみてください、エクスプローラーでカメラ!
ちょっと興奮しますよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
2014-08-29(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100