伊豆の体感型動物園「iZoo(イズー)」に行ってきました

皆さんこんにちは!編集担当の小坂です。
あっという間に9月になってしまいましたね……
私と同じく「夏が終わった」と嘆いている方も多いことでしょう。

さて!!先日、南伊豆に海水浴にいったのですが
その帰りにずーっと行きたかった「iZoo(イズー)」に行ってきました
入り口

「iZoo」は日本初の体感型動物園として2012年冬にオープン。
国道135号沿い、稲取の先、下田駅の手前にあるこの建物…見たことあるって方も多いハズ。
なぜなら、前身はカメ専用動物園「伊豆アンディランド」だったからです。
ダイビングの帰りに渋滞に巻き込まれて、ふと隣を見るとこのオレンジの建物がある……
なんて経験をしたことのある方も多いハズ。

「見て!触れて!驚く!」のキャッチフレーズがあるだけあって
そこらへんに動物がゴロゴロいるではないですか!!
ゾウガメ

近いww
近い

エサもあげられるから子どもたち大喜び
エサ

特にゾウガメはいっぱい!!!!
外では子どもがゾウガメの背中に乗れる体験もやっていました。

手乗りトカゲに夢中の小坂
トカゲ
飼育員さん、皆さんやさしくて穏やかそうな方が多かったんですが……
平然と爬虫類やら虫やらを素手でもっていました。
たくましい

触れ合いのほかにも、いろんな生き物がいっぱい!
特にヘビゾーンは迫力満点でした
新しく仲間入りしたタイコブラ
白いタイコブラ
このほか、真紅のコブラと言われている「アカドクハキコブラ(すごいわかりやすいネーミング笑)」など、
ここでしか見られないコブラもたくさん!

スイスイ泳いでいる姿がラブリーなビーバー
ビーバー

展示方法にもこだわりが。穴をのぞくと何が見えるかは行ってのお楽しみ!
穴

そのほか昆虫ゾーン(こちらも触れ合える)だったり、
ふくろうがいたり、名前も何も書かれていない「ただいる」だけの謎のダチョウがいたりと
とにかく生き物好きにはおもしろい動物園です!!

休憩ゾーンや食事処、おみやげコーナーも充実してます。
ちなみに昆虫ゾーンには「G]のコーナーもあるからか、
こんなぬいぐるみ(?)もありました
欲しかったなー
おみやげ

皆さんもぜひ!伊豆にダイビングに行った帰りによってみてはいかがですか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014-09-01(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100