小笠原へ行こう!~おがさわら丸乗り方・過ごし方~

前回小笠原滞在中の楽しかったことを書きました、WEB担当しばたです。
今回はおが丸こと、おがさわら丸の乗り方などご紹介したいと思います。
(前回:小笠原 父島に行ってきました

おがまる

小笠原旅行の行程はこちらのページを見ていただくとして・・・
MDweb

10:00竹芝桟橋出航の2等船室に乗ってゆきましたが、私が狙うのは
レディースルーム!
通常のオープンな空間の2等船室とは違って、30~40人程度が雑魚寝する個室。(3~4部屋あります)
女性しかいないため、着替えるのもある程度オープン!部屋でカップ麺などの食事をとる人は
見たことがありません。そして何より・・・・いいにおいがするのですっ・・・

ですが、このレディースルーム事前予約ができません。先着順です。

船に酔いやすい私は普通の2等船室だと臭いに負けて酔う可能性大。
早起きして、人名票(乗船のための整理券)の早い番号をGETする必要があります。
手順は窓口の横にでかでかとパネルで説明があります。
手順
画像をクリックすると読める程度に大きい画像が開けますよ。


9:00までに人名票引き換えに並んでいる必要がありますが、私は8:00少し前に
竹芝桟橋に到着!(浜松町の駅から竹芝桟橋は重い荷物を引いてでは、
思いのほか距離があるので時間がかかることを想定してください。)

甲斐あって33番の人名票をGETすることができました。
これでレディースルームは約束されたも同然です。(`・ω・´)

人名票
※人名票は乗船の際に半券切り取られますが、もう半券は降りるときに必ず必要になります。
絶対に失くさないようにしましょう!(乗った人と降りた人の数を確認するためですよ~)


船の入り口でスタッフの方に元気よく「レディースルームをお願いします!」というと
ピンクなど色つきの席札を渡してくれます。番号の場所が25時間半、過ごす
自分のエリアになります。(席に置いてある紙は手書き・笑)

テリトリー!
運よく端っこの場所GET!!3年前にはカーペットの床に毛布が敷かれて、四角い寝にくい枕だったのが
マット&柔らか枕に変わっていた!!感激!船室内は寒いことが多いので防寒具必要です。
ちなみに私はマットレスの下に敷く銀マット持参でした。かさばるけど、超快適。


出航したらばあとは湾内の景色を眺めるもよし
ブリッジ下
レインボーブリッジの下通った時は写真撮るよねぇ。

レストランでご飯食べるもよし
メニュー
メニューはこの2倍くらいある。

生姜焼き
おいしかった豪華生姜焼き

レストラン
丸窓が船の旅情を誘いますレストラン。

ラウンジでオリジナルカクテル飲むもよし(甘い)、
船内で焼いたアップルパイ食べるもよし(アイス乗せるのおすすめです)

売店
売店でお土産買うもよし(おが丸オリジナルグッズと、島ラム、パッションリキュールなど売ってます)
※そのほかに菓子パンやトランプ、酔い止めなど販売。
船内の自動販売機はお菓子、アイス、お酒、フェイスタオル、カップラーメンなど。
船で食べるカップ麺ってなんであんなにおいしいのでしょうか・・・。


道行く人とお話ししたり乾杯したりするもよし。
(私は行きの船で知り合ったみんなで最終日ドライブなどしておりましたよ。)
25時間半の船旅を楽しみましょう!

帰りの船はみんな仲良くなっているから、25時間半じゃ足りないくらい楽しいので
あっという間についちゃいますよ!

小笠原行きたいけど、船旅25時間半何したらいいの?と
しり込んでいる方、やらない後悔はもったいないですよ!!


ちなみに、私帰りの人名票番号1番でした!!! あるんだ!1番!!
1番!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014-10-13(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100