フィルムカメラを引っ張り出してみました

こんにちは、営業の細見です。

先日、とある離島のダイビングショップオーナーさんとお話していたら、
今でも「フィルムカメラで水中写真を撮っている」とのこと。

往年の名機ニコノスVや、ネクサスF4、F90などがズラリと並んでいて
同じくハマっていた世代としては嬉しくなってしまいました^^

フィルムも高いし、離島では現像できないから内地に送らなければならないし、
故障したら修理できるか心配だし、いまどき単三電池だし・・・・、と言いつつも、
「でも、海の藍やグラデーションは、やっぱりフィルムが一番!」
とアツく語っていたのに、いたく共感。

「フィルムセッティングが緊張するんですよね~」とか、
「36枚っていう制約があるからこそ、一枚一枚をすごく慎重に撮ることになる」など、
デジカメとは少し違うフィルムならではの楽しさについて盛り上がってしまいました。

そんなこんなで、思わず帰ってから、
自宅の押し入れに眠っていたF4を引っ張り出して、久しぶりにイジってみました。

F4_201411102050089c3.jpg
ニコノスRSと同じ、ジウジアーロデザインのボディは「機能美」の一言に尽きますね!

後生大事に保管していたお蔭か、電池(本体だけで単三4本!)を入れたら、バッチリ動きました。

水中に持っていくには、ハウジング(フォーカスギア他が固着…)をOHしないと少々不安なので、
とりあえず陸でいろいろ撮ってみようかなー、と10年以上冷蔵庫で眠っていた(笑)フィルムをセットしてみました。
カメラの「裏蓋」を開けるのが、なんだか新鮮^^;

そして、一眼レフのシャッター音は、なんとも言えず心地よいです^^


ということで(?)、現在発売中の月刊『マリンダイビング』12月号では、
「冬ボーナスで買いたい!最新水中撮影機材」をご紹介。
マリンダイビング12月号

フィルムカメラはありませんが、デジタル一眼やミラーレス、ハイエンドコンデジをはじめ、
水中フラッシュ、水中ライト、ウェアラブルカメラなど気になる最新機材が目白押しです!
宮古島他、国内海外の「おすすめフォトフィールド」情報も紹介していますので、是非ご覧ください!

それと、「地球の海フォトコンテスト2015」の作品応募も絶賛受付中です!
締め切りは、2015年1月20日必着。
ちなみに、こちらはフィルムでのご応募も可能です!
豪華賞品や賞金も用意されていますので、
たくさんのご応募お待ちしております!
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014-11-17(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100