ハワイ島のおすすめビーチ

皆さまこんにちは!編集担当小坂です。

前回の「ハワイ島でマンタナイト!」に引き続き、ハワイ島情報を。
今回は、ハワイ島でおもしろかったおすすめビーチをご紹介します。

①ハプナビーチ
今回はカイルア・コナを起点に車でビーチを巡ったのですが、コナから車で約40分。
大きい一本道路を北上すれば看板が出てくるので、見つけやすいです。
ここのビーチはとにかく透明度抜群!!で、
広いからゴミゴミしている印象もなく、超~おすすめ。
「最も美しいビーチ」として全米No.1になったこともあるそう
PB240359.jpg

広い駐車場の先には、トイレも完備。
ハワイ島はビーチの近くにきちんとトイレやシャワーがあったり、
ときには監視員や売店もあったりと、施設が整っていました。
トイレは水洗、しかも清掃員の方がお掃除してくれていたので、清潔!
PB240349.jpg

トイレの先をどんどん進んでいくと、こんな景色が広がります。
PB240353.jpg

↑このグラデーション、興奮しませんか!?
中央付近はリップカレントになっていたので、サーフィンを楽しんでいる人もたくさんいました。
もし海水浴を楽しみたいのなら、中央の沖へ引っ張られる所と、左右の岩がある場所は避けたほうが安全ですよ。
そして驚いたのは水温。なんと30度!
温かいのでずっと入っていたくなりますよ~
PB240395.jpg

スノーケリングしたら魚もたくさん!
PB240375.jpg

②マジック・サンド・ビーチ(ホワイトサンドビーチ)
PB230242.jpg
コナから車で南下すること15分。
これも一本道路を走るとすぐ出てくるので、わかりやすいです。
本名はララロア・ベイ・ビーチ・パーク(Lalaloa Bay Beach Park)というらしいのですが、
冬の間は砂が波にさらわれてなくなり、夏になると戻ってくる不思議な現象から、こう呼ばれるそう。
こじんまりとしたビーチでしたが、人が多く、特に欧米人の家族連れが多かったです。
ちょっと波があるので、ビーチでのんびりしたい人にはいいかも。
駐車場は道路沿いにありました。が、土日は人気で埋まりやすいみたい

隣の広場では子供たちがフラを習っている景色が見えました。
ハワイらしいのどかさがあってよかったな~

③プナルウビーチ(黒砂海岸)
キラウェア火山ツアーとかでも立ち寄る、砂が真っ黒の不思議なビーチ。
コナから車で約2時間半。
ここで見たいのは、なんといってもクロウミガメ
PB230276.jpg

もちろん野生ですよ~
ウミガメが休憩しにくるビーチとして有名で、この日も4匹ほど寝ていました。
こんな無防備なウミガメいるんだ…とびっくり。か、かわいい……
ちなみにクロウミガメはアオウミガメに似ていますが、全体的に黒いのが特徴(そのまんま)。
日本ではほとんど見られないですが、ハワイ島では普通にいました。
ちなみに黒砂海岸に来るのはたまたまでしょう……

ビーチはこんな感じ。
黒いのにヤシの木とか生えていてちょっとおもしろい。
PB230290.jpg

不思議なことに、ビーチのすぐ裏には池?があり、
きれいな睡蓮がびっしり!カモ?のような鳥もびっしり!
PB230293.jpg

ちなみに歩いているとカモ?が近寄ってくる。
相変わらず人と動物の距離が近いハワイ島。。。
あとコナからプナルウビーチに行く途中、ひたすら火山岩が広がる所があり、
なんだか地球の凄さというものを感じました
PB230263.jpg

④ケアラケクア(キャプテン・クック)
PB230247.jpg

コナから車で約1時間30分。
一本道路を進んでいって、途中細い道を海側に向かって降りていくとあります(迷いまくりました…)
ここはイギリスの航海士・ジェームス・クック船長、通称キャプテンクックがハワイ島を初めて発見した場所として有名。
地名としては「ケアラクア」と呼びます。
駐車場は回りにたくさんありますが……道沿いに止めている車も多いので、混沌としています
でもめちゃくちゃきれい!!

泳いでいる欧米人もいたけど…風が強いのと、すぐ深くなるのであんまりおすすめしないかも……
高い山もあって迫力があるので、記念撮影する価値ありですよ

⑤アナエホオマル・ベイ
PB240427.jpg

コナから車で30分。
ちょっと覚えづらい名前のビーチですが、ワイコロアビーチリゾート内にあるので、そこを目指せばわかります。
細長くこぢんまりとしたビーチで、ここは海水浴というよりも夕日が素晴らしい!!

PB240466.jpg

ワイコロアビーチにある養魚池側からとると、ヤシの木がシルエットになってとーってもきれい
大きな太陽が見事にくっきり見えました。
ちなみに、ガイドブックにはもう少しヤシの木が多く載っていたので「違う場所かな?」と思っていたのですが、
実は東日本大震災の津波の影響で、右側のヤシが流されてしまったとのこと。
ここにも震災の爪痕があったんですね……
残りのヤシが元気に生きてくれることを願います

⑥サウスポイント(アメリカ最南端)

コナから車で約2時間。
ビーチではないですが、アメリカ最南端のビューポイントですっ!!
PB230316.jpg

途中、細くてま~っすぐな一本道を進みます。
結構進んだな…20分くらい??
ガイドブックによると、レンタカー会社によってはここの運転を禁止しているそうですが…
対向車とすれ違えるほどの大きさはあるし、道も整っていたので理由はよくわかりませんでした^ ^;
とにかくまっすぐ!
DSC_0673.jpg

途中、馬もいます。
相変わらず寄ってくる寄ってくる。
DSC_0661.jpg

そして最南端ビューには、なんと飛び込み台もあります!
日本にある飛び込み台はほとんどが湾内だと思うのですが…
さすが自由の国アメリカ、太平洋の大海原めがけて飛び込んでいきます。
DSC_0656_20141201143534b7f.jpg

確かに波は静かだし、高さもそこまで高くないけど…
登る用のはしごが錆びついていて、何本も緩くなったネジでつながっているからブランブランしている……
ので、日本人には怖いです、正直。
観光にきていたヨーロピアンは飛びまくってました。

すぐ隣にグリーン・サンド・ビーチなるものがあるらしいのですが、
ここはトレッキングで片道1時間かかるそうなので、今回は行ってません。
靴と時間がある方はぜひ!

⑦番外編 カイルア・コナの街中

PB220013.jpg

キングカメハメハズ・コナビーチホテルのすぐ近くにあるパブリックビーチ。
街中にあるにもかかわらず、ものすごい透明度でした!
波もないし、魚もたくさん
小さいお子さんにも大人気でしたよ~(しかもすぐ近くに駐車場とトイレ、シャワーあり)。

皆さんもぜひ行かれてみてくださいね

1回目「ハワイ島でマンタナイト!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014-12-08(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100