とっておきの石垣島北部

こんにちは!
6月10日発売の『マリンダイビング』7月号の制作が終わり、
ほっと一息したい・・・でもできない、副編のゴット姉さんこと後藤ゆかりです。

いや、今回も綱渡りの連続でした。
ライターさん、カメラマンさん、デザイナーさん、印刷会社の皆さん、
そしてスタッフのみんな、ありがとうございました。
しっかり期日に見本誌が届きました。

MD7月号表紙
今月号は「海に旅する夏」というテーマで
この夏にぜひ旅してほしいエリアをご紹介。
表紙は石垣島「ミドルブック」で小川保カメラマンが撮影してきたギンガハゼ。
ダイビングチームうなりざき石垣店様、ありがとうございました!

しかも、今回は77名様に当たる真夏の特大プレゼントあり、
特別付録「マークするだけで簡単! LOG BOOK」付きで定価据え置き1000円!
MD7月号付録LOG BOOK


6月10日(水)発売なので、ぜひ手に取って、ご覧ください!!

さて、定期購読の方にはそろそろお手元に届く頃。

今月号も編集者としてはいろんな思い出が詰まった号になっていますが、
まずは石垣島特集の取材のことを。

マリンメイト 2階から

マリンメイト プール

マリンメイト 標識

ここはどこでしょう?

今回の特集は北部と市街ステイをクローズアップしているのですが、
私が滞在したのは北部の《マリンメイト》さん。

7~8年前に滞在したときは新館「ビレッジ」ができたばかりだったのですが、
行ってみたらプールはあるわ、コテージは改装されてキレイになっているわ、
本館の客室もすっかり様変わりしているわで、ビックリ!
噂には聞いていましたが、北部の何もない所に、こんな快適なリゾートがあるとは、
皆さん、知ってました???

マリンメイト外観」
しかも、目の前にビーチがあってほとんどプライベート状態。
ここから海に出られるので、チョーーーーラクチンです!

詳しくは、『マリンダイビング』7月号をご覧いただきたい!!

それにしても、いつもあったかいおもてなしに感動なのですが、
ユウジさんこと大浜雄二さん、お母さん、そしてこの写真にはいないですが、
ガイドのシンちゃんこと大浜進一さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました!!
大浜ファミリー

ところで、
《マリンメイト》の近くには石垣島最大のマングローブが群生する
吹通川(ふきどおがわ、ふきとおかわ)があります。

吹通川

海岸線は見事な干潟になっていて、
干潟に生息する生物がいっぱい。

気づけば齊藤カメラマンが・・・
齊藤カメラマン撮影風景

うわうわ、さすがカメラマン!
ドロドロなのにはいつくばって、被写体を狙ってます。

泥だらけ齊藤カメラマン
ずりずりと近寄っていきます!!

そして・・・素晴らしいトントンミー(トビハゼ)の写真も撮っていただきました!
『マリンダイビング』7月号の特集、必見です!!!

一応、私は泥だらけにもならず、TG3の力を借りてシオマネキを撮影。
シオマネキ
この色合いのシオマネキもいるんですね~。

ということで、
もうすぐ発売の『マリンダイビング』7月号、
お楽しみに~~~!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015-06-08(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100