離島好き、増えてます。

こんにちは~
編集部の有田です。

マリンダイビングフェアまで残り1カ月とちょっととなり、
社内もバタバタ……
でもこれもダイバーの皆さんに喜んでもらうため!(ノンダイバーさんも大歓迎ですよ♪)
楽しい、有意義なフェアにするために頑張ります^^

さて、『マリンダイビング』3月号はお手に取っていただけましたか?
今月号の付録は
別冊『沖縄15離島、潜り旅』\(^o^)/
1603_沖縄15離島

沖縄本島から行ける周辺15離島を楽しむための情報&ノウハウ満載の一冊です

ここには掲載していないんですが、
私は秋に宮古島近くの多良間島(たらまじま)と水納島(みんなじま)に行ってきました^^
(沖縄本島から15分のところにも同じく「水納島」という島があります。そことは別!)
11988255_1163727096972891_3987415131141290238_n.jpg

島の案内図です。
真ん丸~なのが宮古島から約2時間で行ける多良間島、その上にあるのが水納島。
多良間島滞在は超弾丸だったのでダイビングすることはできず…
島をまるっとぐるっとレンタチャリで爆走してきました(寄り道挟みつつ4時間)。
11863469_1163724073639860_796851444777849750_n.jpg

天気が悪くあまりきれいな写真でなくて申し訳ないんですが、
こんな感じでビーチ(無人)につながる道がたくさん。
この先に広がる海は本当にきれいで、なんで水着着てないんだと後悔しました。
(まあ一人で海水浴も寂しいですが……)

翌日には、島で仲良くなったオッチャン(おじさん)に
隣の水納島に連れて行ってもらいました。
12009724_1163724220306512_3526718996575057130_n.jpg

この日は超快晴\(^o^)/
ここ、多分、一応、島の中心地にあたる場所なんですが、
何しろ人口3人(!)なので、ただただシーンと、風と波の音だけが聞こえる
気持ちのいい島でした。
ちなみに、離島にありがちですがヤギがたくさんいます。
(野生の牛の白骨も見つけました)

「陸観光サ~」という言葉を信じ切ってこれまた水着の用意をしていなかったのですが、
諸事情あって服のままスノーケルをすることに。
12002309_1163728186972782_7392508559155598225_n.jpg

これがとても気持ち良かったです(笑)
視界一面サンゴ礁!!!
どこまでも見渡せるほどの透明度でした。
(水中カメラを持って行っていなかったのが本当に悔やまれる……)

ちなみに多良間島にダイビングサービスが1件あり、水納島にも連れて行ってもらえます。

最近、沖縄に限らずですが私の周りにも島好きが増えている気がします。
小笠原、三宅島、利島、水納島(沖縄本島付近のほう)、奄美大島などなど……。
始めて行く場所なのに、とっても落ち着く。
まるで地元のように迎え入れてくれる島民が多いことも、島に引きつけられる理由なんでしょうね。

これからもいろんな島にお邪魔したいと思います~!
マリンダイビングフェアにも
沖縄周辺離島はもちろん
奄美地方、伊豆地方などから出展がありますので
是非遊びに来てくださいね
もちろん海外もありますよーーー!!


このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-02-26(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100