一眼カメラ水中撮影奮闘記@柏島

こんにちは!
今年のゴールデンウイークは海外へ出かける方も多かったとか。
皆さんはダイビングに行かれましたか?

前半の休日を使って、4月の連勤を取り戻すべく、四国の柏島へ行ってきた
編集・ゴット姉さんこと後藤です。

5月10日に発売された『マリンダイビング』6月号では
「コンデジの達人になる!」ということで、コンパクトデジタルカメラの水中撮影に便利な機能を
いろいろご紹介しているのですが(見てね!)
今回、柏島へ行くのに持たされたのは、デジタル一眼カメラ、オリンパスの「OM-D EM-5」。

いつもなら、コンデジもガラガラと(いくつも)一緒に持って入るのですが、
今回はドライスーツで潜るということもあって、
荷物が重くなるのもイヤだし、
ドライスーツにあまり慣れていないこともあるしで
超久しぶりにコンデジは捨てて、一眼一台で向かったわけです。

持って行ったカメラは、過去にも何度か持って行ったことはあるのですが、
付属で持って行ったズームレンズやストロボには慣れておらず、
なおかつ出発直前まで仕事に追われまくっていたため、
操作の練習ができず、ぶっつけ本番!

・・・が、よくなかった。

まず。ストロボが働かない。
ズームがきかない。
おまけに水中ではドライスーツの調子が悪い。
もひとつ試しに持って行ったダイブコンピュータも調子が悪い。

初日の1本目は、ストレスだけがたまるダイビングとなってしまったのでした。

せっかく案内してくれた《SEAZOO》の目黒さん、ごめんなさい!!

ダイビング後に、ストロボを確認したら・・・
バッテリーをしかるべき向きに入れていなかったことが発覚。

ドジ丸出しでした。


2本目は気を取り直して・・・
「後浜No.1」でアオリイカの繁殖行動、産卵行動が見られるというので、
ズームレンズが効かなくても、ワイドのままでいいや!と向かったところ・・・
またストロボが点灯せず、失敗だらけの写真になってしまったのですが、
何とか撮れたものをPHOTOSHOPでちょっといじってみつつ・・・

アオリイカ繁殖行動1
産卵床の近くにやってきた4杯のアオリイカ
実は右の2杯がカップルで、左の2杯のオスが一番右のメスを狙っていたのだ

アオリイカ 威嚇&エスコート
近づいてきた間男たちを体の色をギラつかせ、ヒレ?を広げて威嚇するオス。しかも足ではメスを守っている

アオリイカ 威嚇&エスコート2
必死にメスを守りながら、敵を威嚇するオスアオリイカ

アオリイカ エスコート
やがて間男たちは去り、産卵床に近づいてきたカップル。
オスがずっとエスコートしながらメスが産卵するのを待つ・・・

っていう感じでアオリイカの愛のドラマを見て撮ることができた。

うーーん。でも、せっかくの一眼なのに、思う通りの絵にならないよ~(泣)。

・・・・・・と、ようやく気持ちに余裕が出てきてカメラをいじり回していたら・・・
それまで使っていなかったボタンのところに、
はらだまカメラマンがビニールテープにメモした文字が・・・
「ズーム」
むむっ!?
慌ててカメラをハウジングに入れて、スイッチをONにし、そのボタンを教えてみると・・・
ワイドになったり、テレ(マクロ)になったり・・・

そう、私はドジなのである。
自分のことはマジで信じられません。


ということで、水中でズームレンズが使えることに。

コケギンポ

寄れた!
オレンジ色っぽい黄色のコケギンポの仲間だ。
(柏島ではギンポ系もたくさん見せてもらったなぁ)

ハナイカ

「後浜No.2」(確か)でGW中話題になっていた、ハナイカ。
前にどこかで見たハナイカは
とっても小さかったんだけど、自分の手の甲より大きくてビックリ。
柏島の魚や生物って、ほかのエリアより大きい気がする。
(と、前に潜ったときもそう思ったことを思い出した)

で、あまりの大きさに誰も見向きもしなかった可哀そうなニシキウミウシ。
ニシキウミウシ

なんで、みんな、スルーするの!?
ということが不思議なぐらい、わりと普通に見られる、生き物たちはスルーされていく・・・。

ま、そんなこんなで次の日は《パラディ》さん、その次の日は《アクアス》さんでお世話になったのだが、
お客さんたちもまあよく海のことを知っていること! フォト派の多いこと!!
ログづけで皆さんが見せてくださる写真の上手なこと!!

私は「練習中の身ですので」と、誰にも見せることがなかったのだが
ホント、上手くなりたいなぁと心から思ったのでした。

それにしても(下手な写真でごめんなさい!)
柏島は、実はサンゴやハナダイの乱舞もキレイで、ワイドも楽しい海。
勤崎 アクアスのとき

後浜3.5ブイ


3日間3サービスにお世話になりましたが(まさに取材並み!)
皆さま、本当にありがとうございました!!

SEAZOO柏島
《SEAZOO》の目黒次生さん、けい子さん、お客さんと(私は左端半顔)

パラディ
《パラディ》のイケメン代表・黒田幸男さん(一番右の男性)とスタッフの皆さんたちと(私は右端半顔)

アクアス
5月2日、《アクアス》で潜った皆さんたちとスタッフの皆さん

なお、柏島では6月11日、12日に「ウミノフォトフェス」を開催!
これ、行きたいなぁ(絶対ムリだけど)。
でも、みんなが通う海だということが改めてわかった次第。
海も、島も、お世話になった人たちも大好きです!!

今回は長くなってしまったので、またの機会にしますが、
宿泊した《Fin House》さん。相変わらず、ご飯が美味しかった~~~。
今度はダイビングにも案内してもらわなくっちゃ~。

さてさて、柏島の特集は『マリンダイビング』5月号でも特集しています。
詳しいことはこのバックナンバーをお求めくださいね♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-05-13(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100