GW八丈日記

こんにちは! 編集担当の有田です。

皆さんはGWはどう過ごされましたか?^^♪
私は真ん中の3連休で八丈島に行ってきました!
IMG_7955.jpg
初めての八丈島だったのですが、何ともの~んびりしてるなあという印象(*^_^*)

ダイビングは2日間で4本やってきました!
IMG_6203.jpg
1本目に潜った「八重根」はごろごろとした岩がい~っぱい!

どこのスポットもキンギョハナダイがキレイでした~★
IMG_9201.jpg

日本固有種のユウゼンも!
IMG_1016.jpg
八丈と言えば……な魚ですね。
どの日も3本潜るつもり満々で行ったのですが、水温18~20℃でウエットでは寒すぎて2本で断念してしまったのが心残りです……笑
その代わり、陸も満喫してきましたよ~(^∇^)ノ
IMG_6372.jpg

こちらは「裏見ヶ岳」。その名の通り滝の裏を見ることができるのです!
滝のしぶき、マイナスイオンをたーっぷり浴びてきました
裏見ヶ岳の目の前には温泉もあります! 何と混浴!\(◎o◎)/!
入りませんでしたが(笑)。
本当に大自然の中の秘湯!って感じの温泉で、無料で入れるそうです。
行かれる際は水着をお忘れなくヽ( ´_`)丿

夕暮れドライブで通りかかった風景。
IMG_5932.jpg
左は八丈小島、右は八丈富士という島で一番高い山!
まさに絶景で、この写真を撮った後で見つけたのですが、島のポスターなどにもよく使われている撮影ポイントでした。

旅で忘れてはならないのが、グルメ
IMG_3584.jpg
島寿司
は絶品!

IMG_1078.jpg
それから、初めてアオウミガメを食べました……

海で出会うとみんなのアイドルなあの子……
こんな形で再会してしまうなんて。
若干ビビりつつも一口。うーん、レバーみたいな味でした。

2泊3日というあっという間な日程でしたが、久しぶりに何もしない時間というか、
安らぎな旅をした感じがします。笑

最後に……
話が前後してしまうのですが、八丈島の往復は東京・竹芝桟橋に発着する「橘丸」に乗って行きました。
私たちは予約が遅かったのでなんと「席なし」しか取れなかったのですね。
IMG_4725.jpg

「席なし」……その名の通りです。笑
廊下やデッキで過ごすしかないチケットで、10時間を攻略するか、事前にネットで経験談を探しまくりました。
着く前に体が痛くなるのは避けたかったので、先頭に並び、出船後何とかキャンセルをGET。
2等客室を確保することができました。

……が、帰りはキャンセルが出ず。
少しでも快適に過ごせそうな場所を船内で探し回り、
人がほとんど来ない階段の踊り場を見つけ出し、そこで過ごすことにしました。
有料で貸し出されるブランケットを敷き、さらに持参した寝袋にくるまり、荷物でガードすると
意外にも快適空間が完成!\(^o^)/
別に席なしでも余裕だし、むしろこっちの方が楽しいじゃん…・…!と
何かに目覚めてしまった有田なのでした。ヾ(o´∀`o)ノ

もちろん、帰りのお供も島寿司IMG_8732.jpg

次は7月まで祝日休みがありませんが(泣)、本格的に始まる夏に向けて頑張りましょうー!
このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-05-18(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100