岡本美鈴さんインタビュー

こんにちは 編集担当福島です
まだ梅雨明け宣言していない関東
ブログを書いているのは26日ですが、今週中には梅雨明けしてほしいところ
本格的な夏の到来に、次の休みはどこの海に行こうかワクワクしている人も多いのでは

そんな皆さんにおススメの一冊
『La SCUBA』夏号が現在好評発売中です
IMG_0638.jpg


今回3回目となる連載「美しき海MUSE」には
フリーダイビング日本代表の岡本美鈴さんに出演していただいています
_DSC0021.jpg

95年の地下鉄サリン事件の被害に遭遇し、翌年大病を患ったという岡本さん。
「悔いなく生きよう」と決意し、30歳でフリーダイビング競技を始めたそうです。
現在の姿からは想像もつきませんが「最初はカナヅチで海水浴にいっても顔は水につけたくなかった」そう。
どうしてそこから競技の世界に足を踏み入れたのか、岡本さんを支えたものは一体何だったのか。

競技者として
指導者として
ひとりの女性として

3時間のインタビューを通し、いろいろなお話をお伺いすることができました。
本当はもっともっと書きたいことがあったのだけど、2Pの中にみっちり濃縮。
ぜひご覧ください

インタビュー記事に掲載する写真を選んでいると、岡本さんが
「ロゴができたんですよ~!」と見せてくれたのがコチラ
title.png


そう、「真鶴フリーダイビングフェスティバル」のロゴ
岡本さんが実行委員長を務める大会で、8月20日に真鶴で開催されます。

岡本さんはもともとデザイン関係の仕事をされていたので、
ロゴのデザインまで手がけられているのです多彩ですな~

日本国内では競技人口300名ほどと言われるフリーダイビング。
競技の観戦は、これまでは冲に出る必要があり、関係者以外は見ることができなかったのですが、
この大会では冲に台船を係留し、日本で初めて競技の観戦が可能に
自らの限界に挑む競技者の姿を、間近で見ることができます。

「表彰は美しい潜り方をした人や、ビギナー賞なども設けて深さだけを評価するわけではないんです。」
と新しい大会について語ってくれた岡本さん。開催にはフリーダイビングの魅力を広く知ってほしい、
地域貢献ができる「スポーツ文化」にしたいという気持ちが込められいます。

皆さんもぜひ!!観戦に行ってみてくださいね!

詳細は大会HPをチェック!


そしてインタビューの最後には
「今日はありがとうございました!バハマで拾ってきた幸せの貝なんです」
とバハマの大会のお土産までいただいてしまいました
_DSC0023.jpg
家宝にします
このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-07-27(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100