GBRの季節ですね!

こんにちは!
『マリンダイビング』副編集長・ゴット姉さんこと後藤ゆかりです。
『マリンダイビング』12月号はもうご覧になっていただけましたか?
海の美しい写真を使ったカレンダー付録も付いて、絶対に買わなきゃソン!な一冊ですよ。
MD12H1-150pix_20161109152730c3b.jpg

12月号も結構いろいろと担当させていただいたのですが、
今回は担当していないけれど、グレートバリアリーフ(GBR)のお話。

というのも、ワタクシ、2006年に行ったのを最後に、なかなか取材に行けるチャンスがなく、
悔しい想いをしているのです。

入社以来、グレートバリアリーフは非常に縁があって、
ケアンズ滞在、ポートダグラス滞在は何度行ったかしれず。
北から南まで、こんなに潜り倒している日本人は少ないんじゃないかってぐらい
潜らせてもらいました。

クイックシルバー
こんな宇宙船みたいな超大型船でアウターリーフに行くツアーが流行り出した頃から
GBRに行かせていただいてました


今回ははらだまカメラマンが取材に行ったのですが、
話を聞くに及び、写真を見るに及び、懐かしくて懐かしくて。

ケアンズのシーフードレストラン《バーナクルビルズ》はまだあるんだ!
何!? 船上レストラン《プローンマスター》って!?
ポートダグラスの港はほとんど変わってないのね~。
あの素晴らしいリゾートはまだ健在なんだ~。
などなど、読者の皆さまばりに興味津々。

ポートダグラスの街

ポートダグラス
10年前のポートダグラスの夜。
ポートダグラスって、ケアンズが東京だとしたら、ポートダグラスは葉山、湘南という感じでオシャレなんですよね・・・


GBRは南北2000km以上にわたる世界最大のサンゴ礁とあって、
なかなか制覇するのは難しいのですが、
最南端に近いレディ・エリオット島ではブラックマンタやギターシャークがたくさんいるし
(島もかわいいし)
ヘロン島もマンタにウミガメに、大きな魚たち……
最北端にはウミガメの聖域といわれる島もあるし、本当に訪れ始めたらキリがないんです。

なかでも今回も、《Dive 7Seas》さんが日帰りで行くという情報がありましたが、
タウンズビルの南にある「ヨンガラレック」!
2回ぐらいしか潜っていないのですが、私の中ではここを超えるレックスポットはまだないんだよなぁ・・・。
(魚影がメチャクチャ濃い!という意味で)。

ダイブクルーズも、どうせならビヨンドGBRへも行ける
コーラルシーに足を延ばせるコースがオススメ。
《TUSA DIVE》さんは木曜発がコーラルシーのオスプレイリーフ行きになってますね!)
オスプレイリーフ ノースホーン
オスプレイリーフでもコッドに会えるんですよね
(今回、写真は過去に撮影したものです! キタさんこと北川暢男カメラマンが撮影したものを複写しています)


いやぁ~、懐かしい! GBRクルーズ!!
取材だからと大目に見てもらったこともあるけれど、
1本目より2本目、2本目より3本目と水深を浅くしていかなくちゃいけないんだよなぁ・・・。
ケアンズ発のショートクルーズも、日帰りではなかなか行けない
ミルンリーフとか行けて、めっちゃ楽しかったなぁ・・・。
GBR ミルンリーフ スリーシスターズ
ミルンリーフ「スリーシスターズ」。GBRというと、ウメイロモドキの群れがめちゃくちゃキレイなことを思いだします


GBR フリンリーフ コーラルガーデン
その当時お世話になった《Pro Dive》のオリジナルスポット。フリンリーフ「コーラルガーデン」

GBR ミルンリーフ スリーシスターズ
ミルンリーフの「スリーシスターズ」はサンゴもめちゃくちゃキレイだった。
日帰りでこれは、マジ楽しい!


GBR エイジンコートリーフ スリーシスターズ
ポートダグラスから日帰りで行けるエイジンコートリーフ。
スパインチークアネモネフィッシュの個体がきれいなものが多かった記憶が・・・


エイジンコートリーフ キャッスルロック  ナイト
1泊2日のショートクルーズではエイジンコートリーフでナイトダイビングもしたことが。
ブダイの膜張りをたっぷり見せてもらった


それに加えてGBRの旅はオージーたち、現地の日本人たちが、
親切でとっても素敵!
あの人はどうしているかなぁ?
この人はどうしているかなぁ?
と、想いを巡らせている次第です。
ノーマンリーフ ポントゥーン
ケアンズで最初にガイドとして活躍していたギンちゃん、元気かなぁ・・・


シーフードプラッター
大味な料理が多いオーストラリアですが、取材ということで美味しいお店をいつも案内していただきました。
写真はグリーンアイランドリゾートのメインレストランのシーフードプラッター。
オーストラリアはビーフやラム肉も美味しいけど、シーフードは大好きでした!


さて、GBRは南半球ということで、これからが夏!
12月号にはリーズナブルなツアー情報もあったし、これは行かなくちゃ!!なんじゃないでしょうか。

サンシャイン水族館×ケアンズ観光局×HISの
「Let's豪 ケアンズ・グレートバリアリーフ展」も1月15日まで開催のようなので、
残念ながらGBRに行けないという方も、
GBRに行く前に予習したい方も、帰ってきて復習したい方も
お出かけになってみてはいかがでしょう?


このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-11-28(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100