スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
--------(--)
 

『マリンダイビング』3月号で知識を磨こう!

皆さん、こんにちは!
『マリンダイビング』編集のゴット姉さんこと後藤ゆかりです。
3連休はいかがお過ごしでしたか?
Facebookやインスタグラム、TwitterなどSNSでは多くの方が
海で潜っていて、羨ましかった~。
・・・はい、3連休、働いておりました!

3連休の初日は、関東学生連盟が創立50周年!ということで、
記念パーティーが開催されていたので、取材がてら伺いました。
ちなみに、私が初めてダイビングをしたのは、当時もてはやされていた女子大生の頃。
学連の委員長をしている方々に誘われて友達みんなと行った、伊豆海洋公園。
それがきっかけでこの世界に入ったのですから、なんだか他人事とは思えません(笑)。
改めて50周年、おめでとうございます!!
(MDは創刊50年目、ですから、1年先輩なんですね~)

そして3連休の初日には『マリンダイビング』3月号が発売になりました!

マリンダイビング3月号

皆さん、もうご覧になってますか?

まだ、という方は、ぜひ書店に行ってくださいね。
インターネットでも買えますけどね~。

3月号は、ダイビングエリアの情報もたくさんありますが、
ぜひ読んでいただきたいのが、
潜水事故特集

海上保安庁から提供していただいた2016年の潜水事故のデータをもとに
私たちがすべきこと10 を考えてみました。

また、漂流時に役立つエマージェンシーグッズの紹介や、
読者の皆さまのヒヤリハット体験、危機一髪体験など
さまざまな角度から安全に潜るためのノウハウが載っています。

そして、もう一つが
サンゴの話。

今年は全世界でサンゴ礁について考えよう、保護していこうという
国際サンゴ礁年2018。

本誌でも最後のページで紹介しましたが、
月刊『マリンダイビング』は国際サンゴ礁年2018のオフィシャルサポーターとして任命されました!

環境省大臣と編集長
中川隆治環境大臣より任命される本誌編集長・舘石逸見

アンバサダーには、さかなクンが任命されました!

サカナくん

この模様は次号4月号(3月10日発売)にも紹介しますが、
それにしても、世界のサンゴ礁が生存していくにはツライ環境が今、はびこっています。

一昨年の海水温上昇では、八重山諸島の石西礁湖のサンゴたちがかなり白化したと問題になりましたが、
日本だけではありません。


サンゴ白化
白化が進むサンゴ(モルディブのアリマタ環礁)

オニヒトデ
オニヒトデも多く見られたモルディブ、アリ環礁の「リーティ・ティラ」

リーティ・ティラというのは美しいサンゴ礁という意味で、
ちょっと前まではめちゃくちゃキレイなサンゴ礁が広がっていて、
どこを撮ってもインスタ映えしそうな、楽園世界だったのです。

それが・・・

サンゴ礁白化
死んだサンゴが広がる海に。
この光景を見た時は本当に胸がつぶれる思いでした。

モルディブではリゾート建築があちこちで行なわれていて、
海水温上昇やオニヒトデの異常発生などもあるのかもしれませんが、
そうした環境破壊も問題なのではないかと思います。
ただ、日本などに比べると、大海の中にあるので、潮流が入れ替わりやすく、
サンゴの再生速度もほかに比べると速い。
だから、もしかすると数年後にはまた「リーティ・ティラ」でもきれいなサンゴ礁に会えるかもしれません。
それに、同じ時に潜った同じアリ環礁の東側はサンゴ礁がキレイだったので、
だからモルディブのサンゴはダメとは言えないところも、自然のすごいところです。

自然のすごいところという点では、パプアニューギニアのキンベ湾(3月号でも特集しています!)は
水温が常に30℃以上あるのに、サンゴはめっちゃキレイなことで有名です。

PNG元気なサンゴ
熱さに強いサンゴも存在するということですよね。
そして、沖縄などでも、サンゴ(というか、サンゴにすんでいる褐虫藻)が熱さに強くなっているかもしれない!?といった
研究結果も出てきているという話を聞いたことがあります。

国際サンゴ礁年2018ということで、今後もそんなサンゴのことにも触れられたらと思っているワケですが、
まずは今月号で、生物に詳しいライター、山本真紀さんが書いたサンゴの話をじっくり読んでいただければ幸いです。

なお、山本さん、切取付録でも本領発揮!

切取付録 ギンポ&カエルウオ

個人的には、誌面を切り取って作るということは普段はしませんが(汗)、
これは、切り取って図鑑風に持ち歩くことをオススメします!(先月号のイルカ・クジラ・アシカガイドも同様です)

長くなりましたが、
『マリンダイビング』3月号
ぜひご覧くださいね~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-02-13(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。