FC2ブログ

新年初の『マリンダイビング』2月号発売!

新年あけましておめでとうございます!
月刊『マリンダイビング』編集長・ゴット姉さんこと後藤ゆかりです。
もう松の内が過ぎたので、寒中お見舞いになってしまいましたが!!
旧年中はいろいろと応援、ご購読、ありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Batu Bolong ハナダイ大乱舞
弊社の新年ハガキは、1月10日発売『マリンダイビング』2月号でも特集している
コモドの「バトゥボロン」のハナダイ大乱舞!の写真でした。
Phoro by Nobuo Kitagawa


皆さんはどんな新年を迎えられましたか?
平成最後の年末年始。会社員にはありがたいカレンダーで
編集部も29日から6日まで10連休!
まあ、仕事がいろいろあるスタッフはそうもいかなかったワケですが
(そして年明け早々、ロケに出たスタッフもいるワケですが)
リフレッシュして新たにいい雑誌づくり、楽しいWebコンテンツづくりができるはず!!

ワタシは年始にアップする仕事をしつつ、
日頃家庭をかえりみず仕事ばかりしているので、大掃除ほか家庭奉仕。かつ忘年会と新年会(いつもと一緒ですね)。
海にも行きたかったのですが、飛行機に乗る関係でどうしても調整できず・・・
この3連休に潜りに行けたらな~と思っているところです。

ところで今年は平成31年。
平成元年だった1989年は2月号が出る2日前(既に雑誌は印刷が終わっていた)に平成として生まれ変わりました。
そして平成になって制作して初めて世に出たの1989年2月10日発売の3月号。
どんなことをやっていたのかな?と見てみると、
モルディブVSパラオ
という今なお2大人気の海外エリアの比較特集を組んでおりました。

Lankanのマンタ
モルディブのマーレ国際空港の目と鼻の先の元祖マンタポイント、「ランカン」の近くで当時出会ったぐるぐるマンタ!
北川暢男カメラマンの大スクープでした
Photo by Nobuo Kitagawa


筆者も当時はモルディブ、パラオと年に何回も行かせてもらっていたことを思い出します。
「ダイビングがキターーーーッ!」という時代だったんですよね。
この2大人気エリアに取材に行くと、たくさんの日本人ダイバーがいて、いつもアツアツ。
どちらを選ぶってことはできず、どっちも行っちゃえ!
といって、20代、30代のダイバーが本当に行けちゃう時代だったのです。
ま、世にいうバブル期ですね。

あれから30年、経済不況でダイビングをするには本当に大変な時期になっていると思います。
でも、実際に海に行くと、元気をもらえたり、癒されたり、ストレス発散ができたり……。
ということで、2019年も海に行っていただきたい! 新しい海や人、絶景にも出会っていただきたい!!という想いで、
1月10日発売の『マリンダイビング』2月号は、アツイ雰囲気が味わえる人気エリアを紹介しています。

2019年2月号『マリンダイビング』

2月号では巻頭に「La SCUBA&MARINEDIVING」のインスタグラムにご投稿いただいた
ナント100名のお写真をど~んとご紹介!
頭から見ごたえたっぷりな一冊となっています。

ぜひ明日10日発売の『マリンダイビング』2月号をお見逃しなく!!

久米島のマンタ、ハートちゃん
新マンタスポット「マンタステーション」が誕生した
久米島の続編も特集!
写真は私がこっそり撮った「ハートちゃん」

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-01-09(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


気になるキーワード検索
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
La SCUBA Vol.11
DIVINGスタート&スキルアップ2019
楽園モルディブ2019
沖縄ダイビングガイド