ユウゼンにキス!? 考えるのではなく、感じるのだ!@八丈島

皆さん、こんにちは~!
編集の三井です(*^^)v

ついに!!
スター・ウオーズに出てくるキャラを連想させる
近未来的なビジュアルの
エクスプローラー
で海デビューです♪

(昨日のブログ「エクスプローラーを組み立ててみた@八丈島(8/14)」も読んでみてくださいね。)

もう既に学科講習で
器材についての知識は頭に入れたので
待ちに待った実践!

ま、スター・ウオーズのヨーダさまの名言でいう、
”学んだことを捨てるのだ!(固定概念を捨てろ!)”
You must unlearn what you have learned.
って感じですな。
うみ、う~み、海~\(^o^)/


まず、エントリーしてすぐ感じたこと。

自分の呼吸音が無くなると
本当にし・ず・か!
”海の本来の静けさ”
を体感できます♪


ほらっ!!
八丈島のアイドル的存在のユウゼンもこ~んなに近くに!

1_20140815100128193.jpg


顔の周りをずーっと泳ぎまわっていて、
もうちょっとでキスできちゃうのでは?(しないですけどね)
と思うくらい目の前をしばーらく泳いでくれてました。




八丈ブルーダイナミックな地形
とのコラボもカッコイイ~!!!

2_20140815100130dbc.jpg


美しい八丈ブルーの中を舞い泳ぐ
キンギョハナダイの群れ
にも囲まれて夢見心地に~♪
3_2014081510013129f.jpg




ワイドを楽しんだあとは
マクロ撮影を堪能しに~♪♪

4_2014081510012588c.jpg



こーんなに小さなコにも寄れて
そしてじっくり撮影できちゃいました!

めっちゃくちゃかわいいでしょ!

5_20140815100127d5b.jpg


撮影してみてさらに実感しました!
今まで呼吸音によって
魚たちを驚かせてしまっていたということを。

やはり呼吸音がないとぐーっと近寄れること間違いなしです!

スター・ウオーズで言う、
”考えるのではなく、感じるのだ!”
Don’t think… feel…
って感じです、まさに。


ということでエクスプローラー、
一度体験して感じてみてください!

※前半写真3点はコンカラーさんに提供していただきました~!



このエントリーをはてなブックマークに追加
2014-08-15(Fri)
 

潜りついでにB級グルメ

こんにちは、営業の細見です。

夏っぽい日が増えてきて、海が恋しくなる季節になってきました!

さて、ダイビングの楽しみは、水中だけじゃなく、
アフターダイブの食事など、その地ならではのものに触れられることにもありますよね。

私も行く先々で時間があれば、その土地ならではのB級グルメをたのしんでます^^

先日行った房総勝浦で有名なのは、何と言っても「勝浦タンタン麺」!
勝浦タンタン麺

地元ダイビングサービスさんに聞き込みをして、
評判の良いお店「こだま」に突撃。

勝浦タンタン麺は、B-1グランプリにも出店する人気メニュー。
いわゆる普通のタンタン麺とは違う種類のものです。

辛めのスープと炒め玉ねぎの甘味、そして白髪ネギのシャキシャキ感が絶妙で旨い!


店構え

ちなみに、勝浦のダイビングサービス《ばんざいダイバーズ》併設の《ばんざいカフェ》では、
勝浦タンタンパスタも人気だそうです。
こちらも是非食べてみたい一品です。

勝浦を含む房総半島のダイビングエリアは、ここ最近人気急上昇中!
車でも電車でもアクセス至便なので、この夏、是非お試しを…!

ただいま発売中の『マリンダイビング』7月号では、
勝浦、鴨川、館山など、房総半島のダイビングエリア大特集が掲載されています。
そちらも是非ご覧ください!

そしてもう一つ、
西伊豆に行ったら、こちらも有名なB級グルメ「塩カツオうどん」もオススメです。
西伊豆塩かつお研究会

勝浦同様、B-1グランプリに参戦しているので、
いろんなところでメニューとして用意されてますが、
田子漁協近くにある「さかなや食堂」をチョイス。

地元の人が多いお店です。
「塩カツオうどん」を頼むと、お新香と牛タンの大和煮のようなものが出てきました。

サービスということでしたが、これが既に美味しかったです^^

そして真打ちの登場。

この店では西伊豆名物の塩カツオが切り身で入ってます。
(フレーク状で乗ってる所が多いそうです)
これをほぐしながら食べるのですが、期待を裏切らずに、旨い!
しかも、メインのうどん以外に、牛タン、お新香、ご飯までついて650円とは良心的過ぎます。

ちなみに、堂ヶ島の加山雄三ミュージアム近くに昨年オープンした《漁師カフェ 堂ヶ島食堂》では、
塩カツオうどんのほか、地元では昔から定番の塩カツオ茶漬けも人気だそうです。

…ということで、
ただいま発売中の『マリンダイビング』7月号(6/10)では、
伊豆半島の人気エリアもご紹介しています。
そのほかにもこの夏行きたいダイビングエリアの情報が満載です!
是非ご覧ください!

そして、各地のダイビングエリアにある
美味しい情報がありましたら是非教えてください!^^
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014-06-16(Mon)
 

伊戸でアカエイフェスティバル♪

先週の週末は素晴らしいダイビング日和でしたね!
伊戸に行ってきました、WEB担当しばたです。

久々のダイビング、そして、イチガンの進水式ー!!!
で千葉県館山の伊戸にドッチーフィーバー見に行ってきました

3月の初めにハウジングを購入して早2か月。
MDFあり、海況不良ありで結局このタイミングになりましたが

天気良し、気温良し、海況良し、透視度良しの
絶好のダイビング日和

イチガンちゃん
↑使ってないものあるから・・・なんて私のイチガンにいろいろつけてくださってこんなすごい装備に!
すっかりカニさん一眼の仲間入りです。好きです!O澤さん!!(笑)


とりあえず今回の目標は、進水式なので
水没しないこと」、「ファインダーのぞいてシャッターを切ること」、「動画を撮ること」を
掲げていきました。もちろん設定はオート!(低いハードル)

とりあえずそこのハードルは全クリア(ほっ)
今回お世話になったのは《伊戸ダイビングサービスBOMMIE》塩田さんです(^^)

初めてのマイ・イチガン撮影はファインダーをのぞくと周りが見えなくなって流されるし、
のぞかないと写真は撮れないしと、カメラに振り回されっぱなしでした。
それでもボタンさえ押せば撮れるんだから、器材がいいっていうのは気持ちがいいですね~

伊戸の海の中

次回はもうちょっと落ち着いて写真が撮れるはず!

伊戸の海は、噂にたがわぬフィーバーぶり!
水温19度、透視20~25m、流れうねりほぼなし、と文句なしの海況!
潜行していくとわさわさとカラフルなソフトコーラルと、カエルアンコウ、テヅルモヅルなどの
生物!(この辺で私は陸で光ってたストロボが光ってないことに気づいてあたふた)
それを抜けて、広がる砂地にはー

エイ!!



ともかくエイ!いっぱいエイ!!その向こうにドッチーズ!!そして大きなクエ!!
ぬーぼーとした表情のクエと目が合ったと思えば、群れ回るエイに”はむはむ”されまくります。
幸せです。水族館のようです。

実際海中でエイのお顔<ミ´ω`ミ>←こういうの を見られたの初めてですし。
あまりの群れっぷりに最後には水中で笑っちゃいました。
これは体験すべき!

ちなみに、私の初めて☆イチガンのヘボ写真&動画では伝わらない、
鬼気迫るエイたちの”はむはむ”動画をご覧くださいませ。(撮影BOMMIE塩田さん)


・・・ホラーですやん!!((((;゚Д゚)))

って思ったのは内緒です。
ともかく、ダイビング日和に進水式を無事に終えましたよー。

伊戸ダイビングサービスBOMMIE》塩田さん&スタッフの皆様、
一緒に潜ってくれたみなさま、ありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014-05-21(Wed)
 

ムード満点♥カップルで行きたいセブの水上レストラン

皆さまこんにちは!編集担当小坂です。
ついに……ついにLa SCUBA2号目4月4日(金)に発売されます
女性必見 ぜひご覧ください。

さて、女子旅といえば……
先日、仕事の合間を縫って留学中の友人に会いに
2泊3日の超弾丸セブダイビング旅行に行ってきました。
直行便だったので、行き夜発の帰り昼発で、実質遊べるのはほぼ24時間
……自分でも思うよく行った。

午前中はヒルトゥガン2ダイブを楽しみ(ツバメウオ&ロウニン祭りで大興奮!!)、
ランチはホテルのビュッフェを楽しみ
そして午後はプールでのんびり

セブに行って早2カ月。すっかりローカルと変わらなくなった友人が
「素敵な水上レストランがあるから行こう!」と夕飯に誘ってくれたのが、
水上レストラン「Lantaw(ランタウ)」。

外観


今回宿泊した《パシフィック・セブ・リゾート》からはタクシーで約20分、
トライシクルで約30分と結構遠いのですが、行く価値アリです!!
目の前は静かな海が広がり、オレンジの光がおしゃれな店内、
そしてボリュームがあっておいしいのに、ローカル価格で食べられるんです。

店内

木々で作られた大~きないかだ?のようなシンプルな造り。
だけどライティングにこだわっていて、とってもおしゃれ。
奥にはセブシティが見えます。
他サイトを見ると超人気店なので予約していったほうがいい、と書いてありましたが、
とにかく広いので、土曜の夕方18時くらいに行ってもすんなり海側の席に座れました。
(確かにローカルにも大人気で、ホテルの人に「ランタウに行く」というと「So Nice!!」と言われました)

カボチャスープ

野菜がたっぷり入ったスープ。見た目はカレーみたいだけど、
コクがあって甘い。原料を聞いてみると「カボチャ」だって。
ガーリックライスと一緒に食べると美味(セブではガーリックライスが主流です)

貝とチーズ

これは超オススメ!!貝にしっかり味の付いたひき肉とチーズがかかっていて、
おつまみに最高。日本でも売ればいいのに……

乾杯

このほかにイカの揚げ物、名物のハロハロ(見た目派手だけど甘ったるくなくておいしい!!)と、
二人でビール4本、白ワイングラス×4杯頼んで
お会計は700ペソ!日本円にして約1500円。
なんと一人約750円と超リーズナブル!!
ムードたっぷりなので、カップルにもおすすめです

なお、ホテルのフロントでタクシーを呼んでもらうと
「一律450ペソです」と言われました。(つまり約1000円)
友人に言わせると「高い」とのこと。
ただし、観光客が流しのタクシーを拾うともっととられる場合があるので、
ここは旅行だからと素直にフロントで呼んでもらうのがおすすめです。


そんなわけでローカルの乗り物、「トライシクル」で行くことにした私たち。
トライシクルとは、バイクの横にかごをつけた乗り物で、
お客はかご側に乗ります。
ローカルルールで区間が決まっており、1区間(多分10分くらい)につき8ペソほど。(約20円)
いや~、破格です。。。

トゥクトゥク

トライシクル外観


私たちの乗ったトライシクル。驚くことにこれで7人乗り
(乗車中に撮ったからブレブレ)
2回乗り継いだだけで行けました。

なお、1回目のときに乗って料金を払おうとした友人に対し
通常の30倍もの値段の200ペソを要求してきた彼。
「What?? I! live! in! CEBU!!」と一蹴した友人、頼もし過ぎ……笑い
※もちろん、彼らにも生活がありますから、良いサービスを受けたときはチップをきちんと渡します。

そんなランタウへの道のりも楽しかった
皆さんもセブに行ったらぜひ一度行かれてみてはいかがでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014-03-31(Mon)
 

八丈島のアイドルと潜ってきました♪

こんにちは~!
編集担当の三井です。

皆さん潜ってますか~!!??
私はちょっと前になるのですが
八丈島に2泊3日の弾丸ツアーに行ってきました~!!

写真

1年前に一眼デビューをしたものの、
あんまり潜りに行けずにいたので
写真のスキルアップのために行ってきました~♪
ダイビングでお世話になったのは
八丈島アイドル・田中幸太郎さんの《コンカラー》さん!!


久しぶりに一眼をハウジングにセットして
ちゃんとピント合うんだろうか~と悩みながらも
とりあえず1本目は「底土」へ。

で、とりあえず頑張って撮ってみた1㎝くらいのギンポちゃん。

DSC_0821.jpg

よく見てみれば全部の写真が・・・・・・

遠っ!
めっちゃ小さっ!
全然寄れてないじゃないの!

ってことで
ガイドの幸太郎さんに
被写体に寄るコツ&セッティングを伝授していただく。
(コツは秘密。教えてもらいたい方はぜひコンカラーへ!(笑))



そして2本目はリベンジでもう一度「底土」へ!


で、撮ってみたギンポちゃん(ノートリ)。
DSC_0967.jpg


「1本目よりだいぶ進歩したじゃないの~!」


と幸太郎さんにお褒めの言葉を頂き、
簡単に調子に乗る三井なのでした♪


そのあとも2日間たっぷり遊んでいただき・・・・・・
特にかわいかったのはこのジャパピグ(*^_^*)!

DSC_0115.jpg


動き回る姿があまりにキュートで
1ダイブ60分以上を
ずーっとジャパピグに費やしてしまいました~♪


さらに海のチアリーダーともてはやされているキンチャクガニも発見!

DSC_0005.jpg

でもアップで見てみると
なんだか目つきがずる賢いおっさんみたい(笑)。



最後に驚いたのがこれ。

DSC_0350.jpg

キラキラに輝くこのウミウシは
カノコウロコウミウシです!
波に揺られる度、
ふわ~
ふわ~
と揺れるのでとっても美しかったですよ~!

三井個人的にはウミウシはあまり興味がなかったのですが
今回撮影術を幸太郎さんに教えてもらい、
ウミウシが大好きになりました!

なぜならウミウシを撮るときには
ウミウシの目を見つけて
そこにばっちりピントを合わせるとかわいい!
と教えていただいたからです♪


さっきのカノコウロコウミウシにも
ごま粒よりちっちゃなウミウシの目が写ってるんです。
目を見つけるとウミウシが一気にキュートに見えてきますよ~(*^_^*)


皆さんもぜひウミウシを撮る際には
ウミウシの目にピントを合わせて撮影してみてください~!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014-03-05(Wed)
 

3泊4日サイパン一人旅~ダイビング編~

こんにちは! 編集担当の内田です。
今回は、3泊4日サイパン一人旅のダイビング編です。
1月31日:サイパン一人旅~マニャガハ島編~

2日目と3日目で計5ダイブしてきました。
ダイブ・スケジュールとともにダイビング編スタート↓

■2日目(12月24日クリスマスイブ!)
7:40
  ホテルピックアップ
  ラウラウビーチまで車で移動

8:54 ~ 9:41
  「ラウラウビーチ」でビーチダイブ
  ビーチで休憩

10:29 ~ 11:09
  「ラウラウビーチ」でビーチダイブ
  お店で美味しいお弁当を食べ休憩

13:59 ~ 14:33
  「グロット」でビーチダイブ

1、2本目の「ラウラウビーチ」は、かわいいクマノミがいっぱいいるのが魅力。

ハナビラクマノミ、オレンジフィンアネモネフィッシュ、ダスキーアネモネフィッシュも見られ、癒されました。
また、ウミガメアジ玉にも遭遇!
IMG_0521.jpg


そして、キンチャクガニも見られました!
IMG_0534_201402241033283e4.jpg
石の周りをクルクルまわるキンチャクガニの撮影に苦戦。

3本目「グロット」はどうしても潜りたかったスポット。
噂の116段階段を下り、
IMG_0542_2014022410334021d.jpg

潜ってみると
IMG_0582.jpg
絶景!!
青の美しさに見とれてしまいました。


■3日目 (12月25日クリスマス!)
7:40
  ホテルピックアップ

8:49 ~ 9:33
  「アイスクリーム」でボートダイブ
  ビーチで休憩

9:40 ~ 10:23
  「ディンプル」でボートダイブ
  お店で美味しいお弁当を食べ休憩

13:00
  「オブジャンビーチ」に挑むもリップカレントが強く断念


1本目の「アイスクリーム」は、
サンゴの根がコーンの上のアイスクリームに似ていることから
名付けられたスポットで、マダラトビエイがよく見られることで人気。

エイを探しつつ、サンゴの周囲をぐる~っとまわる癒し系スポット。
クリスマスのためかエイはお休みでした~

2本目の「ディンプル」ではカスミチョウチョウオの群れがいっぱいいてきれい。
IMG_0642.jpg


ダイビング後は、ショップの方やゲストさんと
《グロット・レストラン》へ。
IMG_0675.jpg

IMG_0684.jpg
ニンニクの効いた料理がダイビング後に染みます。


ハシゴしてレストランバー
IMG_0693.jpg
《SALTY'S GRILL & CAFE》でモヒートを飲んで締めくくりました。

今回お世話になったのは《ワンダーシーサイパン》さん。
DSC_0145.jpg
ありがとうございました。

初ダイビング一人旅でしたが、ダイビングを通じて出会った方と楽しく過ごせました。
また、会いに行きたくなっちゃいました。

と、旅行の計画を立てる前に、
4月4日(金)~6日(日)、池袋サンシャインコンベンションセンターで開催の
マリンダイビングフェア2014」でいつもお世話になっているスタッフの方にお会いできるかも!?です。

国内外から現地スタッフの方が集結する「マリンダイビングフェア2014」に、
行かなきゃですね!
マリンダイビングフェア2014

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014-02-28(Fri)
 

天草に行ってきましたー

ちょっと東京&ネット離れしている間に関東は豪雪、
バリでは心配なニュース、ソチオリンピックではうれしいニュースと、
さまざま駆け巡っていましたね。
WEB担当しばたです。

熊本県天草に行ってまいりました。
福岡で乗り換え、天草エアライン(AMX)に乗ってきたのですが・・・超ーテンションあがりました!(゚∀゚)
だって、機体がめっちゃかわいいイルカちゃんプロペラ機

天草エアライン

と、いうわけでレポです。

天草エアラインは、天草と熊本・福岡・大阪を結ぶためだけに存在するエアライン。
ちなみに、熊本空港⇔天草空港は、フライト時間20分。陸路でも2時間半程度で行けちゃう
超近距離路線です。熊本空港からなら県内移動だしね。
ちなみに天草⇔福岡・熊本は毎日3便運航です。

東京から福岡まで飛ぶと、到着するのは福岡空港第二ターミナル。
ターミナルを出て、第一ターミナルへ向かいます。(屋外に出て徒歩130m程度)

第一ターミナルへ

一番左端にあるカウンター(JALの隣、1枠)で手続きをしたらいざ搭乗!
乗ってみると、ヘッドカバーにくまもんさん!!
ヘッドカバー

さすが熊本便です。

で、離陸して窓の外を眺めていたら車輪を格納するために格納庫(?)の蓋が
あいた瞬間・・・・

隠れくまもん!!!

かくれくまもん

ニクイ演出です。
ちなみに片側の格納にしか隠れていません。ぜひ見てみてくださいね。

そんなところでテンションが上がっているとあっという間に天草空港に着くのですが、
ともかくアットホーム。機内誌は手書きで、かわら版のようなたたずまい。
天草一押しの夕日スポットや、観光地の案内に季節のご挨拶などが書いてあります。
常連のお客さんも多いようで「あれ、今日はいつもの席じゃないんですね?珍しい(^^)」
なんてCAの方がお客さんに話しかけてたり・・・。

空港でこんなもの売っていたので・・・
フィギュア

買っちゃった
買っちゃった・・・。(≧∀≦)
隠れくまもんも忠実に再現されてます!!
しかも、機体の両サイドにいる子イルカちゃん、オスとメスなんですよー!(片側まつ毛アリ)

ネタ作りとして飛行機に乗ってみるのもアリです、天草!

滞在中、1日だけだけど《天草ダイビングサービスよかよか》で潜ってきました!
砂泥ポイント<立海水浴場>
立海水浴場

アミメちゃんたち
アミメちゃんたちの学校がありました。砂泥の中にポツンとあるオアシス的なスポットに
ごっちゃり!かわいいー♡

砂泥スポットは初めて潜ったのですが、なんというか、海底がふかふか!
巻き上げ超注意ではあるのですが、埋まりたい・・・寝転がりたい衝動を何とか抑えましたよ。
(ウミケムシいっぱいだったし)楽しかったー!

今回はやる気のないコンデジを持ち込んだのですが、やっぱり一眼がいいなー。
買うかね、ハウジング・・・(血涙)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014-02-19(Wed)
 

憧れのリーフィーに会ってきた!

こんにちは~!
編集担当の三井です。

先日、遅めの夏休みをいただいて
西オーストラリア・エスペランス(Esperance)へ行ってきました!

目的はもちろん、
憧れの
リーフィーシードラゴン
に会うこと~(≧∇≦)♪


写真はエスペランスの街から車で40分ほどのところにあるラッキーベイ!
ケープレグランド国立公園(Cape Le Grande)内にあるビーチ。
絶景白砂ビーチを眺めながらダイビングできちゃうんです♪
IMG_1167.jpg
@Lucky Bay, Cape Le Grande, Esperance


ところでエスペランスの行き方ですが
まずは日本から西オーストラリアのパースを目指します。

日本からパース空港への直行便は現在ないので
シンガポールやマレーシア・クアラルンプール、タイ・プーケットなどを経由してパースまで移動。
私の場合は《シンガポール航空》を利用してシンガポール経由、パース空港へ。
IMG_1113.jpg
@Perth airport

パースに到着すると雲一つない青空~(≧∇≦)♪
オーストラリアは今は夏真っ盛り。
冬使用だった服装から、すぐにタンクトップとサンダルにチェンジです。



さらにパースからは国内線でエスペランスを目指します。
《Virgin Australia》を利用してエスペランスの空港へ!
40人ほどしか乗れない小さな機体。

IMG_1310.jpg


やっとエスペランス空港に到着♪
パース-エスペのフライト所要時間は
約1時間40分とあっという間です。
(羽田からは最短18時間くらいかかりますが……(笑))
IMG_1309.jpg
@Esperance Airport


エスペランスに到着したら、
早速ダイビング。
エスペランスの街から車でダイビングスポットまで向かいます。

写真はラッキーベイまでの道程、
ケープレグランド国立公園に入ったところでの一コマ。
IMG_1209.jpg



道端にはクリスマスツリという名の植物が!
色鮮やかな黄色の花が一面に咲き乱れています♪
12~1月が見ごろなのだそう。

IMG_1255.jpg


ラッキーベイの駐車場で器材セッティング。
ここからエントリー口まで歩きます♪
P1140283.jpg

っと思ったら
目の前をカンガルーが~~(≧∇≦)♪
人懐こいタイプなら遊んでくれるみたいです。

P1150382.jpg


P1140338.jpg

エントリーするとあたり一帯は海藻と砂地の世界。



しばらーく泳いでいくと・・・・・・




いました!いました!(海藻に似ていて自分では全く見つけられません)



海藻のようにひらひらと泳ぐリーフィーが〜(≧(エ)≦ )!!!!!!!!!

PH1_20140130124022ead.jpg





さらにさらに!
もーっと熱いのはナイトダイビング。
昼間に出会えない生物もいっぱいでて
さらにはリーフィーの子どもも出てきました!

DSC_0994.jpg






この写真はリーフィーの若魚と
背景にいるのはウィーディーシードラゴンの成魚です♪

leafy_edited-1.jpg



西オーストラリア・エスペランスの海は
どの魚をとっても見たことがないものばかり。
本当にあっという間の旅でした!


ちょっと遠い場所にあるので
一度行ければもう満足!?
と出発前は思っていたのですが・・・・・・
帰国するときには
「絶対にまた潜りたい!」
と思ってしまうくらいおもしろい海でした。
皆さんもぜひリーフィーに会いにいってみてください!!






このエントリーをはてなブックマークに追加
2014-02-12(Wed)
 

うみねこうみいぬ

みなさん、こんにちわ。カメラマンのはらだまです。
寒い季節、風邪などひいていませんか?

今日はロケで撮影した写真の中から、かわいい動物に焦点を当ててみようと思います。
外国、とりわけアジアの海辺というのは、ヒトだけでなく、他の生き物も
のんびりと暮らしているように思えます。
サウスレイテのわんこ
フィリピンのサウスレイテの市場近くで見かけたわんこ。暑いから日陰でのんびりです。

トロパラのわんこ
こちらはセブのリロアン、トロパラ=トロピカルパラダイスの
スーパーガイド、ガルさんのわんこ。こちらものんびり。
海外で暮らすわんこはクサリでつながれるわけでもなく自由な感じでいいですね。

ロンボクのネコ
インドネシアのロンボク島で出会ったネコ。寝ている表情がなんともかわいいですよね。

そして極めつけがコチラ
アクアマジックのネコ
やばい、かわいすぎる!!ネコ好きでなくてもこの表情にはやられちゃいますね。
あ、この子はパラオのアクアマジックさんのところで出会った子猫です。
スクスク育っていることでしょう。

水中の魚やそのほかの生き物もいいですが、陸上で生き物を撮ってみるのもいいでしょ?
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014-02-07(Fri)
 

サイパン一人旅~マニャガハ島編~

こんにちは! 編集担当の内田です。

新年早々、流行りの胃腸の風邪でダウンしてしまいました。
皆さま、風邪には十分気をつけてくださいね。

さて、久ぶりのブログですが、昨年のクリスマスにお休みをいただきまして、
3泊4日、初サイパン一人旅へ行ってきました~!

サイパンへは直行便で3時間半。
時差も日本時間プラス1時間と時差ボケに悩まされることもなく、
ダイビングはもちろん! 観光もバッチリ楽しめました。
そこで、マニャガハ島編とダイビング編に分けてブログでご紹介したいと思います!
今回は、最終日の午前中に行ったマニャガハ島編です。
短い日程でも大充実でした!

【参考に今回の旅程】
■1日目
10:25《デルタ航空》成田発
15:00サイパン着
16:00《ホリデイサイパンリゾート》チェックイン
17:30 ホテル1階「居酒屋鳥秀えん」で夕食
19:30 ホテル1階「ヒーリングストーン癒癒(ゆうゆう)スパ」で2時間マッサージ

■2-3日目
ダイビング 計5ダイブ

■4日目
8:40 ホテルピックアップ
9:00 バナナボートでマニャガハ島へ
11:00 ホテル着
12:00 ホテルチェックアウト
13:30 空港へ移動
16:30《デルタ航空》サイパン発
19:20成田着

2、3日目はダイビングを満喫し、
最終日の4日目の午前中、ずっと行きたかった
「ダイブ&トラベル大賞」ベストビーチ部門で
10年連続1位に輝いているマニャガハ島へ。


マニャガハ島へは現地オプショナルツアー会社《サクラマリンスポーツ》さんの
マニャガハ島送迎(往路バナナボート+復路パラセーリング)パックを利用。

フィエスタビーチホテル前のビーチカウンターから
なんと、マニャガハ島まで
バナナボートに乗って行けてしまうのです


1_20140127112526d41.jpg

約7分間絶叫している間に到着。


マニャガハ島では、美しいビーチに癒されました。
(ダイビングでお世話になった《ワンダーシ―サイパン》さんで出会ったOさんとツーショット)

2-2.jpg
ビーチがキレイ。

帰りは、パラセーリングで絶景を楽しみました。(若干曇ってますがそれでもキレイ)
動画も撮影↓




12:00にホテル着。

16:30発の飛行機に間に合う、短い時間でも楽しめました!
美しいビーチのマニャガハ島、最終日のアクティビティとしてもおすすめです。

ダイブ&トラベル大賞の投票は本日【1/31(金)】締め切りです。お忘れなく!
ダイトラ2014_4C


では、次回はサイパンダイビング編です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014-01-31(Fri)
 
気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100