読者の皆さまWELCOME!

こんにちは(^-^)/
うちの猫がヒザの上に乗る回数が増えてくる今日この頃、寒いの苦手な編集担当島です。

さ、そんなときこそ『マリンダイビング』12月号を開いて、
キラキラ海の写真でホットな気分に
寒さなんか吹き飛ばしちゃって‼️

カレンダー表紙

12月号は付録のカレンダーをはじめ
きれいな海の写真満載! 眺めているだけでも満足~
でもどうせなら、『マリンダイビング』1冊フルに活用してくださいな。

そこでおすすめなのが、どんどん参加しちゃうこと。
読者参加ページが山盛りなので、もう、自分の庭のよう入り込んでくださ~い
EVERYBODY WELCOME!

まずはハードルが低いところから…アンケートハガキを送る(切手不要)
プレゼントが当たる! みみぬきコーナーに載る! 連載ページへの質問もできる! …かも??

毎月『マリンダイビング』にとじ込まれている
ダイブ&トラベル大賞の投票ハガキを送る(切手不要)→好きなガイドさんやサービス、エリアを応援しよう! しかも抽選でプレゼントも。
1月号で中間発表第2弾が掲載されますが…う~ん、まだ、結果は内緒。次号をお楽しみに。
2018年1月31日締切!

ダイビングのCカード取得したばかりのビギナーさんなら
海ガール×海ボーイへ応募を。

水中写真を撮るアナタならコチラははずせない!
第20回地球の海フォトコンに応募する!!
いろんな部門があるので、ベテランだけでなく、水中写真ビギナーでも応募できます!
1月22日締切ですよ~! 

地球の海フォトコンはちょっと敷居が高いというならば
毎月募集の連載「マリンダイビング誌上水中写真上達スクール」で腕だめし&フォトコン応募に向けてのアドバイスをゲットするのはどう?

と、いろいろありますが、どんどん活用!
MY Marine Diving にしてくださ~い!







このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-11-20(Mon)
 

早いもので12月号発売!

もう11月か~。もう立冬か~。
などと毎日つぶやいているが、
時間の経つのがあまりにも早い2017年。
もう『マリンダイビング』も今年最後の12月号が発売される。
ま、12月には新年号が出るわけだが、いずれにしても一年を締めくくる12月号。
なんか力が入ったな、と思うのは私、ゴット姉さんこと後藤、だけだろうか?

表紙はこちら。
MD12月号表1

制作のときに”ウミガメや海の生き物を大切にしよう”というハワイ生まれのミュージカルを観たせいだろうか(笑)
特集とは関係のない久米島のウミガメちゃんの写真を選んでいる自分がいた・・・。

本誌の特集は、水中写真家の鍵井靖章さんにパラオの撮り下ろし特集をしていただき、
古見きゅうさんに、『MD』としては久しぶりのチューク特集のお写真を提供していただいた。
ほかにもバハカリフォルニアのシロナガスクジラやコククジラ、
トンガの水中ザトウクジラなど、見応えたっぷり♪

今月はまた「ワンダフル水中写真」と題して、
沖縄や波左間のガイドさんたちにさまざまなタイプのお写真を提供していただいた。
読者の久保忠孝さんにもトンガのヒートランのお写真を提供していただいたり、
水中メルヘン写真普及協会の皆さまにもさまざまなタイプのメルヘン写真をたくさん提供していただいた。

水中写真、楽し~!!

ということで、皆さまにもぜひご覧いただきたいのである。
(出し惜しみしてすみません!)

ほかにも、自分が担当したページは結構あるのだが、
新しくオープンした海や新製品などをまとめた「海のトピックス2017総決算」などなど、
とにかく、見て、楽しんでいただけたらうれしいなぁ。

また今月号は、恒例の付録
カレンダー2018
が付いてくる!
カレンダー表紙
カレンダーの表紙。2018年は『マリンダイビング』が創刊50年を迎えるので、記念カレンダーとさせていただいている。

カエレンダー表4
こんな写真が使われています!

カレンダー中面
中面はこんな感じ。
読者の皆さまの「書き込みがしたい」「書き込める紙がいい」といったリクエストにも
全力でお応えしているカレンダー!

こんな素敵な付録が付いて、お値段据え置き1000円。
これは、電子版ではなく、ぜひ書店でお買い求めいただきたい。

マリンダイビングSHOP


・・・と、今、12月号のことを書いたところで、
もう1月号に心をワープさせなければならないんだな。ふぅ~。

1月号は本誌創刊50年に突入ってことで、こちらもまた記念号。
次号もお楽しみに~♪

P.S
気持ちを切り替えるために、ちょっと旅してきまーす♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-11-09(Thu)
 

MDクラブはいいこといっぱい

こんにちは!編集担当の平井です
だんだんと涼しくなり、秋になってしまったなぁと思っていたら、
もうそろそろ冬になりそうですね……。
オフィスに暖かい飲み物とひざ掛けが欠かせなくなりそうです!

さて、皆さんは「マリンダイビングクラブ通信」というページをご存知ですか?
IMG_2650.jpg
このページは月刊『マリンダイビング』の定期購読をしてくださっている会員の皆さんからの
お便りやお写真をご紹介するページです!
いつも楽しいご報告を送って下さる皆さん、ありがとうございます

毎月届くお便りには、皆さんがいかにダイビングが好きか、人生が変わったか等々、
たくさんの思いが詰め込まれており、読んでいるととてもほっこりした気持ちになります(*ノ∪`*)
ダイビングって一生の趣味だよなぁ、わたしもこんな風にずっと楽しく続けていきたいなぁ、としみじみ感じるものです。

このページに載りたい方、毎月本屋さんで買ってくださっている方!
せっかくなのでぜひ定期購読のお申し込みを!
マリンダイビングクラブ会員になるといいこといっぱいですよ!

まず、入会すると雑誌を送料無料で毎月ご自宅までお届けします!これで買い忘れもないですね♪

さらに、IDナンバー入りの会員証を発行いたします!
カード
マリンダイビングのロゴが入ったオリジナルカードです!

さらにさらに! 小川保カメラマン撮影のイルカがかわいいオリジナルタオルをプレゼント
ph9 MDCタオル画像 サイズ:34×85㌢
速乾性抜群、手触りもきもちいい!と評判です。



また、毎年4月に行われているマリンダイビングフェア
2018年は4月6日(金)~8(日)の3日間ですね。
ここではクラブ会員専用のラウンジや抽選会などが開かれています。
ph3 _TA77382
抽選会では、かなーり豪華な賞品が用意されていますよ……(*゚Q゚*)?

是非この機会に会員登録して、今年のフェアに遊びに来てください!!!
スタッフ一同、心よりお待ちしております!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-11-02(Thu)
 

休日は海好きが集うエリアへ

こんにちは! 編集担当の新井です!

私は逗子海岸で行なわれた「NIGHT WAVE 光の波のプロジェクト in ZUSHI」に参加してきました。
このイベントは、波打ち際に打ち寄せる波を自然の力を利用して青く発光させて演出する逗子の海のお祭りです。
波の表情によって変化し続ける幻想的な光を
海の音を聞きながら楽しむ本当に素敵な時間でした。
1


私はこの会場で、SUP(スタンドアップパドル)にLEDライトをつけて漕行するデモレーションに
出演してきたのですが、これがまた神秘的!
多くのカップル、ご夫婦、ご家族が手を繋ぎながら海と光を見つめるなんともロマンチックな時間でした♥
普段海に足を運ぶことがない人も、
海に興味をもってもらえるイベントだったのではなかったのかなと思います。
2_20171023120048db7.jpg
3_201710231200485bf.jpg
4_20171023120230397.jpg


こんな素敵なイベントが行なわれている逗子海岸からすぐそこの「葉山」ではダイビングも行われています。
先日、『マリンダイビング』12月号「葉山&宮川湾」特集のために取材に行ってきのですが楽しかった~!
葉山と宮川湾は同じ相模湾に属しているのですが、海の中の様子はまた違っていて……。
1日ずつじゃ見きれない!
リピーターが多いのがうなずける海でした。

盛りだくさんな海の中の詳しい情報は誌面でお伝えします。素敵な写真満載ですよ!

『マリンダイビング』12月号(11/10発売)
をチェックしてくださいね。
2017年最後の号、総決算です。これは読むしかありませんね!


このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-10-27(Fri)
 

秋が全速力でやってきた!

こんにちは~。編集担当の平井です

ついに10月、夏が終わってしまいましたね。少し寂しい気もしますが、
近場の海の中はまだ温かく、また秋から冬にかけて透明度も上がるベストシーズン!

……ということで、今月発売の11月号(10/10発売)では、
都心からわずか90分で到着できる城ヶ島に行ってきました~!

センター
《城ヶ島ダイビングセンター》は8月に移転リニューアルしたということで、ピッカピカ!
設備も充実していて、とっても快適でした♪


水中はというと……、
「昨日は風が吹いちゃったからなあ、ミクロのウミウシは岩の隙間に隠れちゃっているかもね」とのこと。
確かにミクロ級の個体はお目にかかれませんでしたが、
普通のサイズなら探さずともけっこういましたウミウシくん!

ガーベラミノウミウシ

ウミウシウオッチングにはイマイチと言われた取材日でさえ、1日だけで15種くらい見ることができました
これがトップシーズンともなると、1ダイブで30種以上も見られるとのこと!
これはウミウシ好きなら行くしかありませんヽ(≧∀≦)ノ!!! 
私もウミウシ大好きなので、また行きたいなぁ……。

詳しい様子は、今月発売のマリンダイビング11月号(10/10発売)をチェックしてみてくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-10-05(Thu)
 
気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100