FC2ブログ

神子元でハンマーリバーゲットです♥

ご無沙汰しております!
編集部の蕗澤です。

9月末に神子元に行ったのでブログを書こうとずっと思っていたのですが、
気づけば1か月経ちます・・・時の流れはや~!

神子元、最近すごいですよね。
「マリンダイビングWeb」、読んでくれていますか?!

9月にジンベエザメ登場!
つい最近はバショウカジキとザトウクジラが出ました!!
もちろんハンマーもまだ見られているみたいで! 

すごい、すごすぎる!

すごい海なのですが、
何度行ってもハンマーに会えないという方も多いですよね。

私も今年3回予約しました。

1回目は台風でクローズ・・・
2回目はハンマーに会えず・・・
(大きなカメを見られたのはうれしかったです笑 カメ好きなので・・・)

そして9月末、3回目にチャレンジしたところ、
念願のハンマーリバーゲット!

hammer1.jpg

興奮しすぎて水中でずっと叫んでました……。
本当に本当に幸せでした!!

hammer2.jpg

両方ともGoProで撮影した動画から切り取った写真です!
すごく近い!と思っていたのですが、もっと寄ればよかった!!
まだまだですね!

最初に見られなかった分、
見れたときのうれしさがものすごかったです。
この日は一日中にっこにこで大満足でした!(^O^)

《神子元ハンマーズ》オーナーの有松さんには感謝しかないです♥

絶対にまた行く!!

当日は外国から来た方も結構いらっしゃいました。
世界的に有名になってきているなんて、
すごいなあと改めて。

外国語版「マリンダイビングWeb」でも紹介しているので、よかったらのぞいて見てください! 
そして外国人のお知り合いにシェアしていただけますとうれしいです♪

Dive in MIKOMOTO

サイトでは各地の海情報も随時更新していますよ~!

それではまた! Adios~♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-24(Thu)
 

スキルアップ大特集!MD11月号

皆さん、こんにちは!
『マリンダイビング』編集長 ゴット姉さんこと後藤ゆかりです。
ワタクシ、今年のGWに母が亡くなった後、
遊びで行こうとする海行きがことごとく台風でつぶれております。
何か危ないことをあの世から予感して防いでいるのでしょうか?

ただ仕事となると、雨予報・曇り予報が一転して、晴れに!
(でも今週の海ロケは台風前の風と波でお預けになりましたけど・・・汗)

10日発売の『マリンダイビング』11月号のスキルロケの時もそうでした。
お世話になった土肥の《セントラルスポーツアウトドアビレッジTHE101》に行くまでは
大丈夫か!? この曇天はなんだ!!??
と不安しかありませんでしたが、いざ現地に着いてみると、晴れ!
ドピーカン!!
ありがたいことです。
水中スキル
晴れました!! モデルさんを水中で Photo by Nobuo Kitagawa


今回は東京・新宿の《SAND WAVE》さんにご協力をいただいて、
そちらでこの春(というか6月)、ダイバーになったばかりの女子大生2人にモデルになっていただき
基本スキルのお手本を見せてもらったり、
2人の女子大生にいろいろなスキルを練習してもらうといった感じで撮影をしてきました。
インストラクターはイケメンチーフインストラクターの下川誠さん!!
水中でこうしてください、ああしてください、という私の注文をさっと飲み込み、
実に上手に望んでいたスキルを披露してくれました。
いや~、やっぱりインストラクターは違う!!と惚れ惚れした瞬間。

女子大生の千佳さん、彩菜さんにはストーリーから「下手な人」を演じてもらいましたが、
いやいや、ダイバーになって3カ月とは思えないぐらい安定のスキル。
聞けば、下川さんや《SAND WAVE》のインストラクターさんたちの教え子というではありませんか。
そりゃ、上手くなるわ!
まだ中性浮力やマスクの曇りなど二人には課題もあるようですが、この特集(撮影)を通じて
絶対マスターしたはず。

SAND WAVE
《SAND WAVE》のインストラクタースタッフ陣

ロケメンバー集合
今回のロケメンバーで記念写真♪

ところで、なぜこのタイミングでスキルアップ特集にしたかといえば・・・
この夏ダイビングを始めた方がとても多くなっていると聞きます。
ダイビングは運転免許と同じでライセンス(Cカード)を取ったらそれでOKというわけではありません。
実際に海に行って潜って、経験を積んでいけばいいのですが、
その際に、「スキルアップをすること」を意識するのとしないのとでは、上達の度合いに大きな差が生じます。

そんなわけで、皆さまにはスキルアップすることを意識して潜っていただきたいと思った次第。

だって、スキルや自分の器材、エア消費量などに不安やストレスがあったら、
ダイビングは楽しめませんから。

上手な方にはも必要のない特集かもしれませんが、
ベテランだって、気づきがない方はスキルは上手ではありません。
今一度、自分のスキルを考えてみていただくのにもいい特集なのではないかなと。

ちなみに初夏に発売した『DIVINGスタート&スキルアップ』とともにご覧いただければ
最強です!

『マリンダイビング』11月号は、鍵井靖章さんにヤップ、古見きゅうさんにモルディブの写真をご提供いただき、
特集も組んでいます。

ほかにもたくさんの方々にお世話になりました。
ありがとうございました!!!!
マリンダイビング11月号 2019

ということで、ぜひダイビングを始めたばかりの方からベテランの方まで多くの方に見ていただきたい一冊。
まだご購入されていない方は書店やマリンダイビングSHOP、インターネットなどでお買い求めください!!

PS 台風15号の被害に遭われた皆さま、お見舞い申し上げます。
そしてスーパー台風と呼ばれる19号で被害が及ばないことを切に願っております。
コース直撃と予報されている付近の皆さま、沖縄の方々の台風対策並みに十分に予防対策してくださいね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-09(Wed)
 

『マリンダイビング』が付録カレンダー用のお写真大募集!

台風15号や17号で大きな被害を受けられた皆さまに
心よりお見舞いを申し上げます。

マリンダイビングWebでも千葉の被災されたエリアのダイビングサービスが
営業を再開された情報をお届けしていますが、
ダイバーのみんなが潜りに行くことが応援にもなりますので、
ぜひ週末、お出かけください!!

ということで、マリンダイビング編集長、ゴット姉さんこと後藤です。
本当はもっと早くにアップしなければいけなかったのですが(汗)
『マリンダイビング』10月号が発売されて、既に2週間!!
もうご覧になっていただけたでしょうか?

マリンダイビング2019年10月号


フォトジェニックな海をたくさん掲載している一冊。

そんなフォトジェニックな海の写真を読者の皆さんにもご提供いただき、
2020年のカレンダーにしちゃおう!
という企画をご紹介しています!
あなたの写真がカレンダーに

応募方法はとっても簡単。
マリンダイビングWebでもご紹介させていただいていますので、こちらをご覧いただいてもいいかも。
https://marinediving.com/topics/21241.html

締切は9月30日(月)必着!
既にたくさんの方にもご応募いただいておりますが、
現地ダイビングサービスのガイドさんやインストラクターさんのご応募もOK!
素敵な水中、海辺のお写真をどしどしご応募ください!! お待ちしております。




このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-24(Tue)
 

増税前に器材の買い替えしませんか?

は~い、どうも!
編集部の鶴岡です。

陸は涼しい日もありますが、
海は絶好超シーズンです!

アイス欲が止まりません(どうしよう……)。
ハーゲン○ッツの紫芋激ウマですよ! 今期あと3回は手を出すと思います。

ここで皆さまにお知らせでございます。
皆さん「マリンダイビングWeb」はご覧になっていますか?
器材情報に目がない皆さまはもうチェック済みかもしれませんが、
あの「GULL」の最新器材や歴史について掘り下げております。
a1_DSC0154ケータ嫁島東の湾MH
小笠原のイルカたち。ぜひ一度お目にかかりたい

映画『彼女が水着にきがえたら』をきっかけに日本に広まったダイビングブームを支える
あの「GULL」の製品へのこだわりや技術が書かれています。
どんな分野でも先駆者というのはカッコいい!

GULLが生んだ最新マスク「LANZE」


スキンダイビングに特化したフィン「スーパーソフトミュー」


小笠原×神子元の現地ガイドこだわりのフィンたち


これを持ってたら超カッコいい! GULLのハイエンドモデル「Gシリーズ」


もう器材が欲しくなってきたでしょ?✨

皆さんぜひご覧くださいませ。

それではまたお会いしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-03(Tue)
 

水中写真の学校 受講してきました!

こんにちは! 編集部の蕗澤です。

今日は、先日はらだまこと原田雅章による
水中写真の学校
に参加してきたので、そのお話を!

コースがたくさんあるので
自分に合ったものを選べるのですが、
私は迷わず「初めての水中写真」コース!

IMG_0832.jpg

なぜなら水中カメラを持って潜ったこともない、全くの初心者だからです(笑)

一緒にダイビング取材に行ったときに
原田カメラマンが撮影した水中写真を見ると感動するんですよね。
あの海がこんな風に撮れていたのか!と……。

ということで、少し勉強してみたくなり気軽な気持ちで受講したのですが、
とってもおもしろかった!

カメラの種類と、その特徴について。
水中写真が上手に見える撮り方のコツや、
正しい水没チェック方法などなど!

水中写真をこれから始める方や始めたばかりの方にぴったりのコースでした!

ダイビング経験本数10本の水中写真初心者の方や、
陸で今まで撮影していてこれから水中写真を始める方などが参加していましたよ!

あと少人数でアットホームなのがよかったです、
皆さんどんどん原田カメラマンに質問を投げかけていました(笑)。

授業後は、実際に原田カメラマンが使用している撮影機材を持ってみたり、
360°カメラのVR体験をしたり。楽しい!

IMG_0830.jpg
左上のカメラがちょーーー重かったです

IMG_0834.jpg
みなさん興味津々です

今回は初心者向けコースでしたが、
マクロ編、ライティング編など、目的に合わせてコースを選べるので、
水中写真をやっている方はぜひ受講してみてくださいね!

これからのコース日程はこちら

あ、あと原田カメラマンといく
フォトツアー2019 in パラオも参加者募集中なのでぜひ!

ではまた :)


このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-21(Wed)
 
気になるキーワード検索
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
La SCUBA Vol.12
DIVINGスタート&スキルアップ2020
楽園モルディブ2020
沖縄ダイビングガイド