スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
--------(--)
 

創刊50年記念第1弾『マリンダイビング』1月号発売!

こんにちは!
ゴット姉さんこと後藤です。
12月9日(土)は、『マリンダイビング』1月号の発売日
定期購読されている方々のお手元には既に届いているかと思いますが、
2018年1月号は、ナント、創刊50年目の第一弾なのです。

皆様、
永きにわたり、『マリンダイビング』をご愛顧いただきまして、
ありがとうございます。


何年か前からもうすぐ創刊50年になるんだなぁ・・・とは薄々思っていましたが、
あっという間に、この日がやってきて、相変わらずドタバタな編集部・・・。

でも!
ダイビング業界の皆さま、カメラマンやエディター&ライターの皆さま、
デザイナーや印刷所の皆さまのおかげで、無事(本当に無事かどうかは別として!?)
創刊50年記念YEARスタート号が完成しました!
MD01H1-500pix.jpg

そんな創刊50年記念第一号では、
創立者である水中写真家・舘石昭と水中写真の歩み

マリンダイビングと日本のダイビングの50年、
ダイビング業界や旅行業界の皆さまからのお祝いコメント
など記念すべき特集が盛りだくさん!
マリンダイビング50年

舘石昭と水中カメラ

マリンダイビングとダイビングの歴史50年
舘石に最も信頼された編集ライター、西川重子さんに、想いを込めて制作していただきました。
写真探しを手伝ってくれたはらだまカメラマンや島みやさん、ほか新人たちも、ありがとーー!

さらに、特集も盛りだくさん。
今回のパラオ特集は私ではなく、ライターのさとまきさんに担当してもらいましたが、
ベテランカメラマンの北川暢男さんと、モデルの麻衣ちゃんこと竹田麻衣さん、
そしてアクアマジックパラオの堀義雄さんほか、皆さまに大変お世話になりました!!
パラオ特集@MD

また、今回は”若手水中写真家”、古見きゅうさんのカオラック発シミラン&リチェリューロックも!
カオラック
タイの《ビッグブルーダイビング》のタケシさんこと大村健さんも、
いろいろとありがとうございました!!!

今月は、パングラオ島の《ノバビーチリゾート》さんや
徳之島の《マリンサービス海夢居》の鈴木竜爾さんにも大変お世話になりました!!
パングラオ

徳之島

また、本誌初登場となる南アフリカのプロテアバンクスもご紹介!
プロテアバンクス

ほかにもたくさんご紹介したいのですが、
まずは本誌を手に取ってみていただきたいと思います。
そして、お世話になったほかのライターやスタッフ陣、カメラマンさんたちも、
本当にありがとうございました。

50年前、日本のダイビングはどんな感じだったのか。
補足としてマリンダイビングWebにも紹介させていただいております。
こちら
併せてご覧いただければ幸いです。

ということで、『マリンダイビング』1月号、お楽しみに~♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-12-09(Sat)
 

切り取り付録は便利な・・・

こんにちは! 編集担当の平井です

皆さん明日12月9日(土)は何の日かご存知ですか~?
明日は、『マリンダイビング』2018年1月号の発売日!
MD01H1-500pix.jpg
普段より1日早い発売となっております、いつもよりマリンダイビングを早くGETするチャンスですよ

また、今月号から『マリンダイビング』は創刊50年YEARとなります!
半世紀も続いている雑誌の制作に携われているなんて、とてもすごいことなんだな~と改めて感じております。
読者の皆さま、いつもご愛読ありがとうございますm(_ _)m

さて、そんな1月号の付録は……切り取りログレフィルとなっています!
私自身、学生時代に友人とお揃いで作成したログを使っているのですが、
「経験本数もそろそろ200本、区切りのいいところでそろそろ新しくログブックを作ろうかな?」
と思っていたところに、この担当が舞い込んできたのです!

「これは自分も読者の皆さまも使いやすいものにしなくては!!!」と意気込む私。
ノートにラフを作成……
2_20171204194531a25.jpg

1_20171204194532ef9.jpg
なかなか上手にかけてると思いませんか(´ω`人)?
あれ? 自己満足でしょうか……

しかしご心配なく。
このラフを元にデザイナーさんがステキなログレフィルをデザインしてくださいました!

実物を載せたいのですが、それは雑誌を買ってお確かめください(笑)。
レフィルは「両面で1DIVE」用と「片面で1DIVE」用の2種類ご用意させていただきました!
サイズもよくある17×9.5㌢
これをコピーしてたくさんダイビングに出かけてくださいね♪(ただし個人使用に限りますよー!)

そんな切り取り付録が付いた『マリンダイビング』1月号は明日12月9日(土)発売です!
ぜひ、私と一緒にレフィルをたくさん使っちゃいましょう♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-12-08(Fri)
 

年末年始のご予定はお決まりですか?

こんにちは! 編集部の新井です!

早いものでもう12月……。
今年もあとわずかなんですね(泣)。
毎年あっという間だったなあと思いますが、今年は特に早かったです。

さて、皆さまは年末年始のご予定は決まりましたか?
忘年会にクリスマス、大みそかにお正月とイベントがめじろ押しとなっていますが、
年末年始は日頃の疲れを癒しにゆっくり旅行なんていかがですか?
そこで私がおすすめする旅行先が温泉リゾート地として有名な静岡県の熱海です。
熱海は都心からなら日帰りでプチ旅行できちゃうし、
海外旅行はもう予約が間に合わない!なんていう方もまだ宿の予約が間に合うので
のんびり旅ができてしまいます(といってもやっぱり大人気の時期なのでご予約はお早めに!)。
そしてなんといっても、熱海はダイビングもすごいんです。
熱海冬季限定スポット「小曾我洞窟」は冒険心くすぐるダイナミックなスポット!
今しか行けないとなると、やっぱりダイバーなら熱海にダイビング旅行に行くしかないですね!

PB141993.jpg

写真は観光名所としても有名な錦ヶ浦。この絶壁の途中に「小曾我洞窟」があります。

「小曾我洞窟」の取材の模様は『マリンダイビング』1月号に掲載となっています。
今年最後の『マリンダイビング』発売までいよいよ1週間ほどとなりました!
そしてこちら、
『マリンダイビング』創刊50年記念YEAR号
となっています!
『マリンダイビング』50年の歴史を振り返ったり、
ダイビング界を支える素晴らしい方々からのお祝いコメント集があったりと、
本当に盛りだくさんの内容で絶対に読むべき一冊です。
私も今からできあがるのが楽しみな『マリンダイビング』1月号は
12/9(土)発売です! お見逃しなく!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-12-01(Fri)
 

読者の皆さまWELCOME!

こんにちは(^-^)/
うちの猫がヒザの上に乗る回数が増えてくる今日この頃、寒いの苦手な編集担当島です。

さ、そんなときこそ『マリンダイビング』12月号を開いて、
キラキラ海の写真でホットな気分に
寒さなんか吹き飛ばしちゃって‼️

カレンダー表紙

12月号は付録のカレンダーをはじめ
きれいな海の写真満載! 眺めているだけでも満足~
でもどうせなら、『マリンダイビング』1冊フルに活用してくださいな。

そこでおすすめなのが、どんどん参加しちゃうこと。
読者参加ページが山盛りなので、もう、自分の庭のよう入り込んでくださ~い
EVERYBODY WELCOME!

まずはハードルが低いところから…アンケートハガキを送る(切手不要)
プレゼントが当たる! みみぬきコーナーに載る! 連載ページへの質問もできる! …かも??

毎月『マリンダイビング』にとじ込まれている
ダイブ&トラベル大賞の投票ハガキを送る(切手不要)→好きなガイドさんやサービス、エリアを応援しよう! しかも抽選でプレゼントも。
1月号で中間発表第2弾が掲載されますが…う~ん、まだ、結果は内緒。次号をお楽しみに。
2018年1月31日締切!

ダイビングのCカード取得したばかりのビギナーさんなら
海ガール×海ボーイへ応募を。

水中写真を撮るアナタならコチラははずせない!
第20回地球の海フォトコンに応募する!!
いろんな部門があるので、ベテランだけでなく、水中写真ビギナーでも応募できます!
1月22日締切ですよ~! 

地球の海フォトコンはちょっと敷居が高いというならば
毎月募集の連載「マリンダイビング誌上水中写真上達スクール」で腕だめし&フォトコン応募に向けてのアドバイスをゲットするのはどう?

と、いろいろありますが、どんどん活用!
MY Marine Diving にしてくださ~い!







このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-11-20(Mon)
 

早いもので12月号発売!

もう11月か~。もう立冬か~。
などと毎日つぶやいているが、
時間の経つのがあまりにも早い2017年。
もう『マリンダイビング』も今年最後の12月号が発売される。
ま、12月には新年号が出るわけだが、いずれにしても一年を締めくくる12月号。
なんか力が入ったな、と思うのは私、ゴット姉さんこと後藤、だけだろうか?

表紙はこちら。
MD12月号表1

制作のときに”ウミガメや海の生き物を大切にしよう”というハワイ生まれのミュージカルを観たせいだろうか(笑)
特集とは関係のない久米島のウミガメちゃんの写真を選んでいる自分がいた・・・。

本誌の特集は、水中写真家の鍵井靖章さんにパラオの撮り下ろし特集をしていただき、
古見きゅうさんに、『MD』としては久しぶりのチューク特集のお写真を提供していただいた。
ほかにもバハカリフォルニアのシロナガスクジラやコククジラ、
トンガの水中ザトウクジラなど、見応えたっぷり♪

今月はまた「ワンダフル水中写真」と題して、
沖縄や波左間のガイドさんたちにさまざまなタイプのお写真を提供していただいた。
読者の久保忠孝さんにもトンガのヒートランのお写真を提供していただいたり、
水中メルヘン写真普及協会の皆さまにもさまざまなタイプのメルヘン写真をたくさん提供していただいた。

水中写真、楽し~!!

ということで、皆さまにもぜひご覧いただきたいのである。
(出し惜しみしてすみません!)

ほかにも、自分が担当したページは結構あるのだが、
新しくオープンした海や新製品などをまとめた「海のトピックス2017総決算」などなど、
とにかく、見て、楽しんでいただけたらうれしいなぁ。

また今月号は、恒例の付録
カレンダー2018
が付いてくる!
カレンダー表紙
カレンダーの表紙。2018年は『マリンダイビング』が創刊50年を迎えるので、記念カレンダーとさせていただいている。

カエレンダー表4
こんな写真が使われています!

カレンダー中面
中面はこんな感じ。
読者の皆さまの「書き込みがしたい」「書き込める紙がいい」といったリクエストにも
全力でお応えしているカレンダー!

こんな素敵な付録が付いて、お値段据え置き1000円。
これは、電子版ではなく、ぜひ書店でお買い求めいただきたい。

マリンダイビングSHOP


・・・と、今、12月号のことを書いたところで、
もう1月号に心をワープさせなければならないんだな。ふぅ~。

1月号は本誌創刊50年に突入ってことで、こちらもまた記念号。
次号もお楽しみに~♪

P.S
気持ちを切り替えるために、ちょっと旅してきまーす♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-11-09(Thu)
 
気になるキーワード検索 例:)小笠原
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
DIVINGスタート&スキルアップBOOK
楽園モルディブ2015
沖縄ダイビングガイド
潜水事故に学ぶ安全マニュアル100
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。